星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.07.02 Thursday

我が家の猫のフード事情

0

    我が家には猫が3匹います。


    空(くう) (もうすぐ11歳)
     

    以前は、ドライフードをよく食べていて、フードに関して悩むことはありませんでした。
    フードを出すと、半分ほど食べて、あとは好きな時にちょびちょび食べていました。
    ウェットフードはあまり好きじゃなかったようです。

    2018年の秋頃からときどき吐くようになりました。
    病院でいろいろ調べてもらったところ、好酸球性胃腸炎と診断されました。
    ステロイドの錠剤が処方され、自宅で飲ませます。
    まずは毎日1錠飲ませ、様子を見て半錠にしてと、減らしていきます。
     

    猫に錠剤を呑ます時は、思い切りが必要です。
    手加減せずに、口を上向きに開けさせて、のどの奥に落とし込みます。
    後は口を閉じさせて、のどを少しさすってやれば、呑み込みます。
    空(くう)は、かなりの確率で成功します。
    でも最初に飼ったごん太は、一筋縄ではいきませんでした。
    呑んだふりをしておいて、上手にペッと吐き出すのです。

    その後も頻繁に吐くようになると、ステロイドを飲ませています。


    吐くのは夜中過ぎから明け方が多くて、主に胃液のようです。
    胃が空っぽになるのがよくないのかなあ?
    そこで、その時間にウェットフードを食べさせることにしました。
    2019年1月から続けていますが、少しは効果があったようです。
    眠くてどうしても起きれなかったときは、やはり吐いてしまうことが多いのです。

    最初は私が夜中過ぎに目を覚ましたときに食べさせていました。
    でもそのうちに、空(くう)に起こされるようになりました。
    しかもドライフードよりもウェットフードが好きになったようで、昼間も催促されます。
    ウェットフードは出しっぱなしにできないので、食事の回数がとても多くなっています。


    シロ (2歳半)
     

    シロも、以前はドライフードをよく食べて、フードに関して悩むことはありませんでした。

    でも、空(くう)と一緒にウェットフードを食べるようになってから好みが変わったようです。
    シロはフードファイターです。
    食べるのがとても早くて、ときどき吐き戻してしまいます。
    このこともあって、1回の量を少なめにして、回数を多くしています。
    ようやく最近は少し落ち着いてきたようです。
    また自分の分がまだ残っているのに、他の皿に顔を突っ込もうとするのですよね。
    食事中は目が離せません。

    空(くう)もシロも、よく食べていたウェットフードを突然食べなくなります。
    飽きてくるのですかね。
    しばらく経つと、また食べるようになるのですが、、、。
    でもウェットフードは総合栄養食のものが少ないのです。
    仕方がないので、一般食のものも食べさせています。
    こうして猫はどんどんグルメになってしまうのです(苦笑)。


    グレ (2歳半)
     

    グレはちょっと変わっています。
    ウェットフードを準備し始めると、皆と一緒に集まってきます。
    でもいつの間にか、どこかへ行ってしまうのです。
    探し出して、目の前に皿を置いても、食べないことが多いのです。
    ウェットフードが好きじゃないのかなあ?

    ドライフードはよく食べます。
    でもお腹が空くと私のところに来て、まとわりつくのです。
    どうも私に食べさせてもらいたいようです。
    しかもいろいろな形が混ざっているなかで、特定のものが好きなようです。
    まったく手間が掛かるやつです。





    「たかが猫のごはん、されど猫のごはん」

    元気でしっかり食べてくれると嬉しいものです。

    でも、睡眠がこま切れになっているせいか、いつも眠いです。
    夜になるとすぐに眠くなってしまうので、なかなか夜遊びに出かける気にもなりません。


     








    2020.06.16 Tuesday

    今夜は麻婆茄子かな?

    0

        一番下に爬虫類の写真があるので、苦手な人はご注意を!


      またまた1ヶ月以上もさぼってしまいました。
      自粛といっても冬眠生活をしているわけではなく、ごく普通の生活を送っています。
      ただ外出は、買い物や病院通いぐらいですかね。


      小さな小さな家庭菜園で夏野菜(ナスとピーマン)を育てています。
      今年は例年になく順調に育って、早くもナスが5本も収穫できました。
      今夜は麻婆茄子かな?




      これはいつごろ収穫できるかな?
      欲張ってもう少し大きくなってからと思っていると、あっという間に大きくなりすぎてしまうのですよね。





      これはまだとても小さいですが、ピーマンも順調に育っています。





      紫陽花です。
      以前より、赤みが弱くなり青みが強くなったように思います。





      ナスの葉に小さなカマキリがいました。
      大きさは1センチぐらいでしょうか?
      カマキリが一斉に孵化するところを一度は見てみたいです。





      カナヘビを見つけました。
      大きさは7−8センチぐらいです。
      じっとしていてくれたので、何とか写真が撮れました。
      右側にあるのは花がらです。


       

      11:13 | 庭の風景 | comments(1) | - | - | - |







      2020.05.13 Wednesday

      気持ち良さそうに昼寝をしています

      1

      ブログをさぼっているうちに、4月がとっくに終わって5月も中旬になってしまいました。
      新月期が近づいてきましたが、今回も自粛ですかねえ。


      猫が昼寝をしているのはちっとも珍しくないのですが、今日は全員がキャットタワーで昼寝をしていました。
      3匹の体重を合計すると20Kg近くになるので、頑丈なキャットタワーを選んでおいてよかったです。




      上段にグレがいます。
      猫らしい恰好で寝ていますね。




      中段には空(くう)がいます。
      ちょっとだらけた寝相ですね。




      一番下にはシロがいます。
      お腹を上にして寝ていたのですが、写真を撮る前に目を覚ましてしまいました。
      真面目な顔をしていますが、実はぼう〜っとしているのです。


       








      2020.04.24 Friday

      昇ってきたさそりと夏の銀河(天の川)

      0

        3月の下旬に、山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。


        アンタレスが昇ってきました


         2020/03/25  EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (31mm)
         地上風景部分 : 01:57 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、4枚
         星空部分 : 01:54 ISO6400、F3.2、固定撮影(13秒)、12枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
         地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


        ”アンタレス” がやっと昇ってきました。
        まだ ”さそり” の半分しか見えませんが、待ちきれなくて撮影しました。
        開けている場所なら、もう全形が見えているのでしょうね。
        肉眼では分かりませんでしたが、夏の銀河(天の川)が薄っすらと写っています。


        昇ってきたさそりと夏の銀河(天の川)


         2020/03/25  EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (27mm)
         地上風景部分 : 03:38 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、4枚
         星空部分 : 03:34 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、11枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
         地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


        ”さそり” が ”夏の銀河(天の川)” を引き連れて昇ってきます。
        天の川は肉眼でも薄っすらと見えました。
        やはり夏の星座は華やかで良いですね。

        薄明が始まるまでにはあと40分ほどあるのですが、この日はこれで終了としました。
        今思えば、もっと撮っておけば良かったなあ。





        3月の夜遊びの星空写真は、これで終了です。
        今月は自粛で、来月も微妙ですね。
        その次はもう梅雨に入り、最近の夏場の天気の悪さを考えると、秋までダメかもしれません。

        それよりも、その頃になってもまだ終息していないんじゃないかなあ?
        先月は今より軽く考えていたし、先々月はもっと軽く考えていました。
        来月になって今を振り返ると、また同じことを感じているような気がするのですよねえ。

        何か、生き様とか価値観とかを問われているような気がしてなりません。
        でも私はペシミストではありませんので、念のため。


         








        2020.04.19 Sunday

        昇ってきた夏の大三角

        0

          3月の下旬に、山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。


          昇ってきた夏の大三角


           2020/03/25  EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (23mm)
           地上風景部分 : 03:19 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、4枚
           星空部分 : 03:16 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、9枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
           地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


          今年初めての ”夏の大三角” です。
          今年もたくさん撮影したいですが、、、。

          こちら側の低空は光害かぶりが酷いです。
          関東平野の街明かりだと思っています。
          これでもかなり補正しています。
          明るさはともかく、色あいの影響はとても厄介です。

          見えている橋は「増冨大橋」で、「鹿鳴峡大橋」のは反対側に位置しています。


           








          ▲top