星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.04.08 Wednesday

星野写真(60Da、100mm) おとめ座領域2

0

    60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。
    メシエ天体(全て),カルドウェル天体(一部),その他の面白そうな散光星雲や暗黒星雲、が対象です。


    この「おとめ座領域2」には、以下の天体があります。 (※ 領域名は私が勝手に付けています。)
      ・M104(NGC4594) : 系外銀河(渦巻銀河) (ソンブレロ銀河)
      ・NGC4361 : 惑星状星雲





     
      撮影日時 : 2015/02/21 01:58〜  240sec×23コマ
      撮影場所 : 山梨県・みずがき湖 気温は約−9℃

      撮影日時 : 2020/03/24 23:23〜  180sec×30コマ
      撮影場所 : 山梨県・みずがき湖 気温は約−5℃

      カメラ : EOS 60Da (ISO1600、RAW)
      フィルター : 無し
      レンズ : EF100mm F2.8 Macro (F4.0)
      赤道儀 : EM11(ノータッチ)
      処理
        ・RAP2 : ダーク減算、フラット補正
        ・CameraRaw12.2 : Raw現像
        ・DSS : コンポジット
        ・StellaImage6.5 : デジタル現像、Lab色彩強調
        ・FlatAidePro : シェーディング補正
        ・Photosop CC : コントラスト調整、色合い調整、等々
        ・Nik Collection (Dfine 2)

      空の暗さ(CD)、透明度(C)、フォーカス(B) 5段階評価  2015/02/21
      空の暗さ(C)、透明度(C)、フォーカス(BC) 5段階評価  2020/03/24


    StellaNavigator での写野 (恒星は9.5等まで、星雲星団は12.0等までを表示)



    主役はおとめ座のソンブレロ銀河ですが、からす座から辿ったほうが分かりやすいので、このような構図にしました。
    そのお蔭で「NGC4361」というおまけが付いています。
    でも構図決めを手動で行っているせいもあって、下側ぎりぎりになってしまいました。

    南側で高度もそれほど高くないので、空はちょっと明るかったです。
    しかも空の透明度もあまりよくありませんでした。

    前回の撮影画像も使って処理しました。
      → 前回はこちら
    2015年に撮影したもので、もう5年も前になるのですね。
    それぞれをコンポジットしてグラデーションマスクを使ったかぶり補正を施してから、明るさを合わせてコンポジットしています。
    それからは通常の処理で仕上げています。
    傾きの違いが大きくて、長辺方向が約97%、短辺方向が約98%のトリミングになっています。

    前回は強調処理をやりすぎたようなので、今回は少し控えめにしました。
    その効果で、ソンブレロ銀河の暗黒帯も少しはわかるようになったと思います。
    ただし、銀河がひと回りほど小さくなってしまいました、、、。



    M104 (ピクセル67%表示で切り抜き)

        独特の形をした銀河で、ソンブレロ(帽子)を横から見た姿に似ていることから愛称が付いています。
        銀河面を横から見る格好になるので、銀河を横に走る暗黒帯がよく分かるそうです。
        でも思っていたよりも小さくて、私の写真ではお馴染みの形がよく分かりませんね。
        非常に大きなバルジを持つ渦巻銀河だと考えられてきましたが、
        最近の観測からは楕円銀河の中に円盤が収まった複雑な構造を持っているそうです。

        銀河を取り巻くように周囲が少し明るいのですが、これは実体でしょうか?
        それともハレーションのような効果なのでしょうか?
     



    NGC4361 (ピクセル67%表示で切り抜き)

        とても小さいですが、惑星状星雲独特の色が分かりますね。
        でも写野の端なので、レンズの収差等が見えて恥ずかしいです。
     


     








    2020.04.06 Monday

    動物病院へ連れて行くのは一苦労です

    0

      グレのワクチン注射のために、動物病院へ行きました。
      これは毎年接種するものです。
      兄弟のシロは2月に別件で病院へ連れて行ったときにやってもらったので、今回はグレだけです。

      今まで飼った猫では、ごん太も海(かい)も空(くう)も簡単にキャリーに入れることができました。
      行きも帰りも車の中では大きな声で鳴いていましたが、、、。

      でもシロもグレも、不穏な空気を察知してか逃げ回ってどこかへ隠れてしまいます。
      何とか捕獲しても、なかなかキャリーへ押し込めません。
      昨年は大騒動で、私は病院へ通う怪我をしてしまいました。

      そこで、今年は捕まえてすぐに洗濯ネットに入れて、そのままキャリーに入れることにしました。

      シロは難なく捕まってキャリーの中に押し込みましたが、車の中ではずっと大声で鳴いていました。

      グレはとてもすばしっこいので、昨年はとても手がかかりました。
      でもうちの奥さんが簡単に捕まえて洗濯ネットに入れることができました。
      暴れるかなと思ったのですが、キャリーの中でじっとしていて、全く鳴きません。
      病院でも大人しかったです。
      というか、固まっていたのですかね。
      とにかく、ちょっと拍子抜けでした。





      昨年の10月の「ねこのきもち」の付録はラグビーボールのような形のフェルトベッドでした。
      ちょうど日本でラグビーのワールドカップが開催されていましたね。
      猫たちにはなかなか好評で、入れ代わり立ち代わり入り込んでいました。

       
      空(くう)





      シロ





      グレ







      いよいよ数日中に「緊急事態宣言」が出るようですね。
      午前中にスーパーへ買い物に行きましたが、心なしかちょっとピリピリした雰囲気が漂っていました。


       








      2020.04.05 Sunday

      沈みゆくふたごとぎょしゃ

      0

        3月の下旬に、山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。


        沈みゆくふたごとぎょしゃ


         2020/03/24 EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (20mm)
         地上風景部分 : 23:05 ISO1000、F3.2、固定撮影(240秒)、4枚
         星空部分 : 23:01 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、10枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
         地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


        西側の山に ”ふたご” と ”ぎょしゃ” が沈んでいこうとしています。
        撮影が少し遅かったので、”ぎょしゃ” はもう一部が隠れてしまいましたね。

        鹿鳴峡大橋の照明が付け替えられたので、雰囲気が大きく変わってしまいました。
        LEDになって光量が小さくなったのは良いのですが、、、。
        中央の奥の山肌がちょっとおかしな色合いになっています。
        シアン系がとても強いのですが、橋のLED照明の影響ですかね?


         








        2020.04.03 Friday

        片倉城址公園の桜

        0

          八王子の片倉城址公園に桜を見に行きました。

          スーパーに買い物に行く前に、20分ほど散策しただけですが、、、。
          毎年行くので、ここだけは見たかったのです。
          外出を自粛しているのでしょうか、散策している人はほどんどいませんでした。

          ほぼ満開の状態で、しだれ桜もちょうど見ごろでした。
          開花が早かったわりには、花がとても長持ちしましたね。

          また、見頃は過ぎてしまいましたが、カタクリも咲いていました。




















           








          2020.04.02 Thursday

          西の空に傾いたオリオンと大犬、そして牡牛

          0

            3月の下旬に、山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。


            西の空に傾いたオリオンと大犬、そして牡牛


             2020/02/23 EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (20mm)
             地上風景部分 : 20:07 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、3枚
             星空部分 : 20:20 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、11枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
             地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


            横構図にして、横に並んだ ”オリオン”,”おおいぬ”,”おうし” を撮影しました。
            枝振りの良い木立を手前に配置しても何とか合成ができるようになったので、構図選択の幅が広がりました。

            少し前まで、”すばる” の下にとても明るい ”金星” がいたのです。
            それを入れるかどうか悩んだのですが、遠慮してもらいました。
            なお左側の木立の下がオレンジ色なのは、車が通ったためです。


             








            ▲top