星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.11.29 Friday

ようやく晴れました

0

    東京では雨の降る日が一週間も続いていました。
    今年の天候は本当に異例尽くしですね。

    今日は朝からきれいな青空が広がっています。
    庭の満天星(どうだん)の葉が真っ赤に色付いています。









    カマキリの卵をよく見かけるのですが、今年は無いようです。


     








    2019.10.13 Sunday

    台風19号が通り過ぎていきました

    0

      昨日は台風19号の通過で大荒れの一日でした。
      一夜明けてニュースを見ると、各地で川が氾濫したりして、やはり大きな被害が出てしまったようです。


      八王子では早朝から夜遅くまで強い雨が降り続いて、一日中シャッターを下ろしたまま過ごしました。
      22時少し前あたりに、台風の中心がかなり近くを通過したようです。
      その直前は大荒れでしたが、その後は急に静かになりました。

       
       

      八王子での最大瞬間風速は25.5mだったので、心配するほどの暴風にはなりませんでした。
      でも同じころに都心では41.5mの最大瞬間風速を記録しているので、台風のコースのわずかな違いで大きな差になったようです。

      それと比べると、雨は凄かったです。
      24時間雨量は400ミリを超えました。

      幸いにも家には被害はなく、停電も発生しませんでした。
      でも自然災害は他人事ではないと痛感しました。
      日頃からの備えと、正しい情報の収集と、適切な判断は、本当に大事です。


       








      2019.10.11 Friday

      台風への備え

      0

        スーパー台風に直撃されそうです。

        今回は豪雨も心配ですが、どちらかと言うと暴風のほうが心配です。
        台風15号の千葉県の状況がまだしっかり記憶に残っていますからね。

        2011年の台風15号にコースが似ていて、八王子では43.1mの瞬間最大風速が観測されています。
          → 記事はこちら
        今回は大きさも強さもそれをはるかに上回るようです。


        自宅の屋根は瓦ではないので、おそらく大丈夫だと思っています。
        でも窓ガラスは心配ですよね。
        大きさが大,中,小とあって、大きな窓はシャッターがあるので大丈夫だと思っています。
        そこで中ぐらいの窓には、飛散防止フィルムを張りました。
        万が一に備えて、ベニヤ板も用意しました。

        停電への備えは、灯り(ライトやランタン)と電池の準備ぐらいしかできません。

        そして水と食べ物は3日分ほど準備しました。
        猫のフードはいつも1ヶ月分ほどストックしてあります。

        とりあえず出来ることはこんなところでしょうか?


        なおホームセンターが昨日あたりからすごく混んでいて、商品も物によっては無くなりだしています。
        スーパーも平日だというのにいつもの土日以上に混んでいます。

        大きな被害が出なければいいのですが、、、。



        ブログの記事を書いていたら、グレにノートPCに乗られてしまいました。
        温かくて気持ちが良いのかな?
         


        先日の夜遊びの星空写真の処理をしようとしたら、またグレがやってきました。
        そこに居られると何もできないのですが、、、。
         


         








        2019.02.01 Friday

        咳が治りません

        0

          月曜日あたりから咳がでるようになりました。
          まあ、そのうち治るだろうと思っていたのですが、なかなか良くなりません。

          さきほど、医者に診てもらいました。
          インフルエンザではないようで、薬が4種類も処方されました。

           


          というわけで、今週末は夜遊びができず、家でおとなしくしています。


           








          2019.01.17 Thursday

          介護保険被保険者証

          0

            先日、介護保険被保険者証が送られてきました。

            両親のは私のところに転送してもらっていたので、何かの間違いで送られてきたのかと思ったら、
            私自身のでした。

             


            65歳から第1号被保険者になるそうですが、何だかちょっとショックでした。

            でもこれにお世話にならなくてすむように、いろいろと気を付けていかないといけませんね。


             








            2018.05.16 Wednesday

            犯人はこいつだ!

            0

              話:その1

              今朝パソコンの電源を入れたら、外付けのハードディスクのひとつが電源ランプが点きません。
              一番古いやつなので、壊れたかと焦りました。

              まさか電源プラグが抜けているなんてことは無いよなあ。
              一応調べてみるかと机の下に潜ってみたら、電源タップの一か所がランプが点いていません。
              この電源タップはひとつづつスイッチが付いているタイプのものです。
              そのスイッチを入れてやると、ランプが点いて、ハードディスクも動き出しました。

              どうも我が家のいたずら坊主がスイッチを踏んづけたようです。
              板でカバーして入りにくいようにはしているのですが、好奇心旺盛の年頃ですからねえ。

              犯人は99%こいつです!





              話:その2

              月曜日の晩は夜遊びに出かけて、最後にパンスターズ彗星(C/2016 M1)を撮影したはずでした。

              確かに赤道儀に載せたカメラを向けて8枚ほど露光しました。
              でも自宅で画像を確認したところ、彗星は写野の外だったのです。

              私はステラナビゲータで写野を表示させて、それをプリントアウトして持っていきます。
              今回のものはこれです。



              短時間で構図が決められるように、左下に火星を配置しました。

              撮影した画像には、左下にちゃんと火星は写っています。
              でもあれ?
              何か変だぞ!
              まわりの「やぎ座」や「いて座」の少し明るい星が無いのです。

              冷静になって原因を探してみました。
              ステラナビゲータではカメラを選択してレンズの焦点距離を入力して写野を表示させます。



              この機能は60Daと100mmレンズによる星野写真シリーズでよく使っています。
              ステラナビゲータを立ち上げたときに、その設定が残っていたようで、そのまま使いました。

              この星図による写野と実際の画像の写野を比べてみると、実際の画像のほうが狭いのです。
              だからパンスターズ彗星が写野の外に追い出されてしまったのです。

              でもどうして?

              念のためにカメラの選択をやり直したら、写野がすっと狭くなりました。



              何だこれ?


              という訳で、この日に撮影したものを仕上げる元気が湧いてきません。


               








              2018.03.21 Wednesday

              雪が積もってきました

              0

                八王子では、朝から降っていた雪が昼前から積もり出しました。
                大粒の湿った雪です。




                シロとグレが庭を見ていますが、何だと思っているのでしょうね?
                空(くう)も一緒に撮りたかったのですが、なかなか揃ってくれませんでした。


                 








                2017.12.12 Tuesday

                今朝の出来事

                0

                  雨などの日以外は、毎朝1時間程度の散歩をしています。
                  コースはほとんど決まっていて、最後はこの子に会いに行きます。
                  ちょっと訳ありの、半分ノラさんです。
                    → 最初に紹介した記事


                  でも、この1ヶ月ほどは姿を見ることができませんでした。
                   


                  今朝は7時頃に家を出て最初の曲がり角を曲がったところで、前から猫さんが歩いてくるのを見つけました。
                  よく見ると、あの子じゃないですか。
                  どうしてこんな所を歩いているの?
                  この子がいつもいる場所と私の家とは数百メートル程度の距離ですが、途中には片側2車線の道路があるのです。
                  そこそこの交通量のある道路を、どうやって渡ってきたのでしょう?

                  とにかく自宅前まで誘導して、フードを出してあげたらよく食べました。
                  その後でキャリーに入れて、いつもいる場所へ戻しました。
                  とても人懐っこい猫さんなので、大人しくキャリーに入ってくれて良かったです。

                  近くの人に聞いたところ、○○企画というところの人が飼っている猫さんだそうです。
                  でもそこは仕事場のようなので、いつも外にいるようです。
                  最近は氷点下に冷え込むようになったので、外暮らしは辛いですよねえ。
                  そして、もうだいぶボケてしまっているそうです。
                  今朝は徘徊していて、たまたま私と遭遇したのかもしれません。
                  でも道路を渡るようになると、交通事故が心配です。


                   








                  2017.10.21 Saturday

                  台風への備え

                  0

                    お久しぶりです。
                    暫く夜遊びもブログもお休みしていました。
                    特に何かあった訳ではなくて、ただ何となくです。


                    そろそろ復活しようかなと思ったら長雨が続いて、
                    おまけに超大型の台風がほぼ直撃のコースで近づいてきているじゃないですか。
                     

                    昨日のうちに家の周りを片付けて、夕方に期日前投票に行ってきました。
                    みんな同じことを考えているようで、長蛇の列が出来ていて、30分ほどかかりました。

                    今日はスーパーに買い物に行ったのですが、こちらも朝から混雑していました。

                    これから3日間ほど自宅で籠城することになりますが、大きな被害が出ないか心配ですね。


                     








                    2017.06.16 Friday

                    突然の雷雨

                    0

                      1時間ほど前に激しい雷雨がやってきました。

                      雷はピカピカゴロゴロ、雨は土砂降り、おまけに少し雹(ひょう)も降っていました。
                      今は雨も止んで青空になっています。
                       

                      空(くう)はこんな表情で固まっていました。
                      耳だけはあちこち向けていましたが、、、。

                      でもどうしてテーブルの上にいるのかな?


                       








                      ▲top