星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.01.14 Saturday

月明りでの風景写真

0

    今年2回目の夜遊びは、1/6の晩に長野県・海ノ口に出かけました。
    ちなみに1回目はしぶんぎ座流星群です。

    この日は夜半過ぎに月が沈みます。
    そこで月明りでの風景写真と星景写真も撮ろうと思って、少し早く出かけました。



    月による針葉樹の影


     2017/01/06 22:36  EF16-35 f/2.8 (24mm、F4.0) 固定撮影(60秒)
     EOS 6D RAW、ISO1600  長野県県・海ノ口にて


    月が西の空に傾いていて、針葉樹の影が長く伸びています。
    これ、前にも撮影した構図なのですが、やはり真っ先に撮ってしまいました(苦笑)。

    地面がキラキラと光っています。
    冷え込みが厳しくて、霜?(露?)が凍っているのでしょうね。

    月明りがあるとはいえ、この遊歩道を入っていく勇気はありません。



    凍りついた池


     2017/01/06 22:53  EF16-35 f/2.8 (24mm、F4.0)、固定撮影(60秒)
     EOS 6D RAW、ISO1600  長野県・海ノ口にて


    池は凍りついていて、その上に雪が少し積もっていました。
    どうして池の上だけに雪が残っているのでしょう?

    雪を被った八ヶ岳の上に月がいます。
    凍りついた池の上を鹿などが歩いていたら絵になるでしょうねえ(笑)。

    写野内に月を入れたかったのですが、ゴーストなどが写り込んでしまって、難しいです。
    月明りでの風景写真は、どうしても昼間の風景写真のようになってしまいます。


     








    2016.05.17 Tuesday

    月明かりでの風景写真

    0

      5/12の晩に山梨県のみずがき山自然公園で撮影した写真です。

      この日は月齢5.8の月が0時頃に沈みましたが、その前に月明かりに照らされた風景写真を撮ってみました。
      明るいうちに駐車場より一段高い芝生広場へ行って、様子をチェックするのも兼ねています。



      月明かりでの風景写真 瑞牆山


       2016/05/12 21:49  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(120秒)
       EOS 6D RAW、ISO800  山梨県・みずがき山自然公園にて


      と言っても、撮るのは瑞牆山(みずがきやま)ぐらいです(笑)。
      瑞牆山は日本百名山のひとつで、岩山の独特の山肌が特徴的です。
      少し左のあたりに、昇ってきた ”こと座のベガ” が見えます。

      Raw現像は「Camera Landscape」のプロファイルを使ってみました。
      なかなかビビッドで良い感じです。



      月明かりでの風景写真 瑞牆山


       2016/05/12 21:56  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(120秒)
       EOS 6D RAW、ISO800  山梨県・みずがき山自然公園にて


      少し右のほうにカメラを向けると ”さそり” が昇り始めていました。
      今はとても明るい ”火星” がいるので、”アンタレス” が霞んでしまいますね。

      この日はこの芝生広場で星景写真の多くを撮影しました。



      月を木で隠して、、、


       2016/05/12 22:08  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(120秒)
       EOS 6D RAW、ISO800  山梨県・みずがき山自然公園にて


      月を木で隠して、こんな写真を撮ってみました。
      結構面白いですね。

      左上の明るい星は ”木星” です。
      写真を処理していて気が付いたのですが、所々に赤っぽい低木があります。
      つつじでも咲いているのでしょうか?

      駐車場に近い場所には、このように枝振りの良い木があります。
      この木などを小道具に使って星景写真を撮るのも面白いですね。


       








      2016.02.08 Monday

      みずがき湖での夜の風景写真 (続)

      0

        昨日の続きで、
        2/2の晩に山梨県のみずがき湖で撮影した「夜の風景写真」です。



        星景写真のいつもの主役たち


         2016/02/02 20:53  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(120秒)
         EOS 6D RAW、ISO800  山梨県・みずがき湖にて


        星景写真でいつもお世話になっている鹿鳴峡大橋と女神や鹿の像たちです。
        いつもの星景写真とは構図がちょっと違っていますね。
        地面の雪を大きく入れたかったので、女神や鹿の像から少し離れて撮りました。

        こういう感じの雲は夜の風景写真には良いですね。
        でも星野写真や星景写真が撮影できないので複雑な心境です。



        オレンジ色の街灯に照らされた木々


         2016/02/02 23:19  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(120秒)
         EOS 6D RAW、ISO1000  山梨県・みずがき湖にて


        木立で隠していますが、正面にオレンジ色の街灯があるのです。
        かなり明るいので、近くの木々や雪がオレンジ色に染まっています。
        いつもはちょっと邪魔に感じるのですが、こういう写真も面白いですね。

        このあたりは雪がまだ15cmほども残っています。
        しっかり固まっているのでその上を歩くことができます。
        でもときどきズボッと踏み抜いてしまいます。



        増富大橋


         2016/02/02 23:46  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(120秒)
         EOS 6D RAW、ISO1000  山梨県・みずがき湖にて


        みずがき湖には2つの橋があります。
        よく星景写真で写しているのは「鹿鳴峡大橋」です。
        これはその反対側(東側)にある「増富大橋」です。
        みずがき湖はこちらから水が流れ込んでいるようです。
        橋のあたりまで行ってみたいのですが、鹿に出会いそうで、、、。


         








        2016.02.07 Sunday

        みずがき湖での夜の風景写真

        0

          2/2の晩に山梨県のみずがき湖で撮影した「夜の風景写真」です。

          まだ雪が残っているので星景写真を撮りたかったのですが、雲が湧いてしまって、、、。
          気持ちを切り替えて、風景を主体にして撮りました。

          撮影はISO感度を下げて、たっぷり露光しました。
          どのように仕上げようかあれこれ悩みましたが、はっきり・くっきり・カラフルにしたくて、
          ちょっとHDRっぽく仕上げてみました。



          星景写真のいつもの主役たち


           2016/02/02 19:41  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(60秒)
           EOS 6D RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて


          雲が湧いてしまったので、星景写真は諦めて夜の風景写真を撮っています。
          まだ雪が残っていて、こういうチャンスは滅多にありません。
          このカラフルさが何とも言えません。
          右側に女神像や牡鹿像があるのですが、ちょっと分かりづらいですね。



          ビジターセンターを遠くから眺めて


           2016/02/02 20:14  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(120秒)
           EOS 6D RAW、ISO800  山梨県・みずがき湖にて


          柵の外へ出てみました。
          みずがき湖の東の端に近いところからビジターセンターを眺めています。
          いつもは地面が真っ暗なのに、雪のためにかなり雰囲気が変わりますね。



          鹿鳴峡大橋


           2016/02/02 20:35  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(120秒)
           EOS 6D RAW、ISO800  山梨県・みずがき湖にて


          みずがき湖は半分以上も結氷しています。
          橋の照明は凍った部分でもきれいに映っていますね。
          氷の上に雪が無いからでしょうか?

          雲はどうもこの真上あたりで湧いているような気がしてなりません。
          もっと雲が無くなればいつもの星景写真が撮れるのですが、、、。
          一方で全く星が見えなくなってしまったら、この風景写真もちょっとつまらなくなってしまいますね。


           








          2016.01.22 Friday

          美鈴池での月夜の風景写真

          0

            1/16の晩は、カタリナ彗星の撮影の前に長野県・海ノ口の美鈴池に行きました。
            「月夜の風景写真」を撮影してみようと思ったからです。

            西の空には月齢6.5の月がいて、高度は20〜30度ぐらいでしょうか。
            月明かりはとても明るくて、灯りが無くても歩き回ることができました。
            色合い調整に悩んだ末、思い切って「Camera Landscape」のプロファイルでRaw現像してみました。
            かなりビビッドな色合いですが、月夜のイメージには合っていると思います。



            凍りついた美鈴池


             2016/01/16 21:45  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(60秒)
             EOS 6D RAW、ISO1250  長野県・海ノ口にて


            この日は雪が全く無かったので、標高1600mほどにある美鈴池まで行くことができました。
            今はかなりの雪があるので行けないかもしれませんね。
            暖冬で始まった冬も例年並みに冷え込むようになり、この夜は−10℃を下回っていました。
            美鈴池は凍りついていて、ときどき氷がきしむ音が聞こえます。
            最初は音の正体が分からなくてドキドキでした。



            月に照らされた針葉樹


             2016/01/16 21:33  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(60秒)
             EOS 6D RAW、ISO1250  長野県・海ノ口にて


            池の畔に姿形の良い針葉樹があります。
            モミの木でしょうか?
            明るく仕上げたら、昼間の風景写真と星空のコラボのようになって、ちょっと不思議な写真になりました。



            月光で長い影ができています


             2016/01/16 21:40  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(60秒)
             EOS 6D RAW、ISO1250  長野県・海ノ口にて


            月が低いので、木々の影がとても長く伸びていました。
            月を木立で隠してみましたが、思ったよりも難しいですね。
            地面がキラキラと光って見えますが、下草などに付いた水滴が凍っているためです。


            この日は1時間ほどしか撮影しませんでしたが、これはなかなか面白いですね。
            でも月齢とか月の高度とか、かなりの経験が必要だなあと感じました。


             








            2014.05.30 Friday

            高根町の農道での夜の風景写真

            0

              5/28の晩は夜遊びに出かけたのですが、結局は行き慣れた高根町の農道にたどり着きました。

              着いたときは僅かに雲間がある程度でしたが、晴れてくるのを期待して待つことにしました。
              赤道義を組み立てて、星野撮影用のカメラとレンズを外気温に馴染ませます。
              気温は15℃ぐらいでしょうか?

              少し雲間が広がってきたので、「夜の風景写真」を撮ってみました。
              風景写真なので、ディフュージョンフィルターは外しています。




               2014/05/28 21:43  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(60秒)
               EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


              こちらは北から北西の方向になります。
              温室は一棟だけ微かに灯りが点いていました。
              八ヶ岳は肉眼では見えませんでしたが、微かに写っていますね。

              田んぼは田植えが終わっています。
              手前に見える白いものは野草(ヒメジオン?)です。

              気温が高くなってきて、画像のノイズが気になるようになってきましたね。
              色合いは好みでこんな感じにしてみましたが、どうですかね。
              カメラ任せのAUTOは赤っぽくて好きじゃありません。




               2014/05/28 21:48  EF24mm F1.4→5.6  固定撮影(60秒)
               EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


              こちらは南東の方向で、茅ヶ岳が見えています。
              低空の雲が甲府盆地の街灯りを多少は遮ってくれているような気がします。

              まわりの田んぼは田植えが終わっていて、蛙が一晩中大合唱していました。
              冬の間は水が抜かれているのに、どこからやってくるのかなあ?
              いろいろな鳴き声が聞こえてきますが、種類が違うのでしょうかね。
              こちらで鳴くと、あちらですぐに鳴くというように、合唱というか競い合っているようです。
              最初はとてもうるさく感じましたが、帰るころには慣れました(苦笑)。




               2014/05/28 22:27  EF24mm F1.4→5.6  固定撮影(90秒)
               EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


              こちらは南アルプスが見える南西方向です。
              でもほとんど見えませんでした。
              雲が低くたなびいていて、あちこちのカラフルな灯りに照らされています。

              ”からす座” のひしゃげた四角形が見えていますね。


               








              2014.02.03 Monday

              井戸尻公園での夜の風景写真

              0

                1/23の晩は、星景写真がイマイチだったので、夜の風景写真を少し撮ってみました。
                これも青っぽく仕上げています。

                途中からディフュージョン・フィルターを外したのですが、
                1枚目と2枚目の写真はどっちだったか分からなくなってしまいました。



                ハス田

                 2014/01/23 20:20  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(90秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)?
                 EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・富士見町・井戸尻公園にて


                これは「星景写真」ではなくて「風景写真」です。

                山の手前にある照明?によって、山肌がオレンジ色に照らされています。
                風景写真としてはちょっとアクセントになるのですが、星空写真としてはもの凄く邪魔です。
                この日は空の透明度がイマイチだったので、この方向の空もオレンジ色に染まっていました。



                ハス田に写った山々

                 2014/01/23 20:33  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(90秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)?
                 EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・富士見町・井戸尻公園にて


                左側の奥に見えている頂は甲斐駒でしょうか?
                では手前の山々は? 私はずっと南アルプスだと思っていました。

                もの凄い火球でも飛んで水面に映ったら格好良いでしょうね。
                いつもそんなことを考えながら撮るのですが、実現したことはありません(苦笑)。



                ハス田

                 2014/01/23 20:55  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(90秒)
                 EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・富士見町・井戸尻公園にて


                ところどころに雪が残っていますね。
                こちらのハス田は下りていく道が急なので、行きませんでした。
                道路から見下ろすように撮っています。



                南アルプス?

                 2014/01/23 20:59  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(90秒)
                 EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・富士見町・井戸尻公園にて


                道の南側(ハス田と反対側)は稲作の田んぼがあります。
                勿論この時期ですから田んぼは休んでいます。


                 








                2013.12.12 Thursday

                明け方の風景写真

                0

                  12/1の朝に、山梨県の高根町で撮影した風景写真です。

                  明け方に ”彗星” を撮影し、その後で ”月と土星と水星” を撮影したのですが、空がだいぶ明るくなってきました。
                  この頃まで現地にいることは珍しいので、明け方の風景写真を撮ってみました。



                  夜明け前の甲斐駒とシリウス

                   2013/12/01 06:02  EF100mm Macro F2.8→4.0  固定撮影(3.2秒)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO250  山梨県・高根町にて


                  まずは ”甲斐駒ケ岳” です。
                  山はもう雪を被っていますね。
                  まだ日の出前ですが、山の上のほうが少し赤っぽくなってきました。
                  右上に見えている星は ”おおいぬ座のシリウス” です。



                  夜明け前の甲斐駒

                   2013/12/01 06:05  EF100mm Macro F2.8→4.0  固定撮影(4.0秒)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO250  山梨県・高根町にて


                  明るくなると、”南アルプス” がこんなにきれいに見えるのですよね。
                  でもその手前が明るくて、夜にはいつも霞んだ状態しか見えません。
                  折角のきれいな風景と星空が台無しになっていますよね。



                  夜明け前の富士山

                   2013/12/01 06:07  EF100mm Macro F2.8→4.0  固定撮影(0.4秒)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO250  山梨県・高根町にて


                  逆光ですが、”富士山” が浮かび上がってきました。
                  きれいな形をしていますねえ。
                  残念ながら、これ以上の朝焼けにはなりませんでした。



                  夜明け前の八ヶ岳

                   2013/12/01 06:10  EF100mm Macro F2.8→4.0  固定撮影(1.6秒)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO250  山梨県・高根町にて


                  ”八ヶ岳” は雲が懸かることもなくて、はっきりと見えました。
                  少し赤く染まってきましたね。
                  その手前の木々は紅葉しているように見えますね。


                  どの写真も少し前ピンのようで、山にピントが合っていませんね。(涙)
                  いつものことですが、詰めが甘いです。


                   








                  2013.12.10 Tuesday

                  夜の美鈴池

                  0

                    彗星の写真を最優先でご紹介したので、その他の写真は後回しになってしまいました。

                    今日ご紹介するのは、11/30の晩(日付が変わって12/1ですね)に長野県・海の口にある美鈴池です。

                    少し前に月夜の美鈴池を撮影したので、  → 記事はこちら
                    星空写真の撮影の合間に闇夜の美鈴池を撮ってみました。


                    池は凍っているようです。
                    八ヶ岳に雲が懸かっているのは肉眼でも分かりました。
                    地上の風景を適度な明るさにしたかったので、空が明るくなってしまいました。
                    それにしても、空の色合いが変ですね。

                    画像を拡大してチェックしてみましたが、鹿は写っていませんでした(笑)。




                     2013/12/01 01:23  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(300秒)
                     EOS 5DMark2 RAW、ISO2500  長野県・海の口にて




                     2013/12/01 01:59  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(300秒)
                     EOS 5DMark2 RAW、ISO2500  長野県・海の口にて




                     2013/12/01 02:28  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(240秒)
                     EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  長野県・海の口にて



                    まだ雪はありません。 (でも僅かに白っぽいところが見られますね。)
                    気温は−6℃程度でした。
                    標高が1600m少しあるので、ここにしてはまだ厳しい冷え込みではありません。
                    この後でもっと標高の低い山梨県の高根町に移動したのですが、そちらのほうが−7℃と冷え込んでいました。


                     








                    2013.11.24 Sunday

                    月夜の美鈴池

                    0

                      11/22は、明け方のアイソン彗星を撮影する前に、長野県の海の口で夜の風景写真を撮りました。
                      この日は月齢18の月があって、夜空はとても明るいです。
                      だからあえて星景写真は考えずに、風景写真として撮影しました。

                      月は明るいのですが、ちょうどこの場所の上空だけに雲が湧くようです。
                      だから周囲は結構暗かったです。
                      でもときどき雲間から月が顔を出すと、びっくりするほど周囲が明るくなります。
                      月が雲に隠れていたおかげで、地上の風景が昼間のような写真にならなくて良かったと思います。
                      それでいて空は月夜のように写っているので、とても面白い写真が撮れたと思っています。

                      気温はもちろん氷点下ですが、動き回っているので寒さは感じませんでした。

                      写真はかなり青っぽく、そして少しビビッドに仕上げています。
                      Raw現像時のカメラプロファイルは「Adobe Standard」を使いました。
                      またかなり明るく仕上げています(実際はもっと暗いです)。





                      これは、月が雲間に出てきた時に撮ったものです。
                      ちょっと昼間の写真のようですよね。




                      これは月が雲間に隠れた時に撮ったものです。
                      こちらのほうが雰囲気があるように思えます。
                      八ヶ岳には、ずっとこのように雲がかかっていました。




                      池の北側に行って、水辺近くから撮ってみました。
                      池は薄っすらと凍っているようです。
                      地面も霜柱があるようで、歩くとざくざくと音がしました。

                       

                      続きを読む >>







                      ▲top