星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2019.02.02 Saturday

高原での夕暮れ

0

    昨年末からある写真が撮りたくて、長野県の海ノ口に何度か通っています。

    強い寒気がやってくると、山沿いは時雨れます。
    八ヶ岳にも雲が湧いて、東側(八ヶ岳高原)に雪を降らせたりします。
    大雪でなければ、一面に積もった雪は星景写真として面白い題材になります。
    肝心の天気は、寒気のピークが過ぎた頃がチャンスではないかと思っています。

    12/29はダメ元で出かけたのですが、清里あたりから雪が降っていました。
    1/3は予報に反して、夕暮れ後に全天が雲に覆われてしまいました。
    1/18は天気は良かったものの、雪がほとんど無くて、おまけに月が明るすぎました。

    そして、今回の1/27です。
    前日に雪が少し降ったようです。
    国道141号線は雪が無かったですが、脇道に入ると少し雪が積もっていました。
    撮影場所周辺も良い感じに雪がありました。
    そこらじゅうに足跡がありましたが、、、。



    どこから池なんだろう?


     2019/01/27 17:43  EF16-35 f2.8 (28mm、F5.6) 2.5秒
     EOS 6D RAW、ISO1000  長野県・海ノ口にて


    まずは夕暮れの風景を撮りました。
    日没から30分ほど経った頃です。
    雪が積もっていて、どこからが池なのかが分かりませんね。
    全面結氷した池の上には歩き回った跡が見えますが、私には怖くてできません。
    イメージ優先で青みが強い色合いに仕上げましたが、本当はどんな色合いなのでしょう?



    シリウスが昇ってきました


     2019/01/27 17:48  EF16-35 f2.8 (28mm、F5.6) 13秒
     EOS 6D RAW、ISO1000  長野県・海ノ口にて


    南東の低空に明るい星が見えてきました。
    まだ他の星が見えてこないので確信は無いですが、”おおいぬ座のシリウス” でしょうね。

    手前に見えている岩の向こう側が池だと思います。
    雪は深いところで20センチほど積もっています。
    手袋をしないと手がかじかんでしまうし、かといって手袋をしているとカメラの小さなボタンなどが操作できないし、、、。
    そのうちに手袋を落としそうです。



    ああ、オリオンが〜!


     2019/01/27 17:53  EF16-35 f2.8 (28mm、F5.6) 15秒
     EOS 6D RAW、ISO1600  長野県・海ノ口にて


    この場所で気に入っている木立のひとつです。
    何と言っても、雪景色には針葉樹ですよね。

    でも地上の風景しか目に入っていませんでした。
    後で画像を見たら ”オリオン” が写っていて、しかも一部が切れているじゃないですか!
    見ているようで、見ていないのですね。
    構図を選べば ”冬の大三角” が写ったかもしれないと思うと、大失敗してしまいました。

    この時間帯は刻々と空の明るさが変化しています。
    露光条件はまず適当に設定して写してみて、ヒストグラムを見ながら何種類か撮っています。



    この木立も好きです


     2019/01/27 17:55  EF16-35 f2.8 (32mm、F5.6) 15秒
     EOS 6D RAW、ISO1600  長野県・海ノ口にて


    この場所で気に入っているもうひとつの木立がこれです。

    日没から40分ほど過ぎて、西の空がきれいな色合いになってきました。
    1ヶ月ほど前だったら ”夏の大三角” が沈んでいく姿が見れたでしょうね。


     








    2018.05.05 Saturday

    一番星は宵の明星

    0

      昨日の夕方に、長野県・海ノ口で撮影したものです。


      一番星は宵の明星


       2018/05/04 19:16  EF16-35 f2.8 (22mm、F5.6)  固定撮影(4秒)
       EOS 6D RAW、ISO800  長野県・海ノ口にて


      昨日から上空には強い寒気がやってきているので、八ヶ岳にはずっと雲が湧いていました。
      その雲は西風?に流されてこちら側にやってきて、やがて消えていきます。
      でも金星の地平高度は思ったより低くて、少し暗くなり始めても全く見えません。
      駄目かなあと半分あきらめながらも粘っていたら、雲の切れ間にきらっと輝くものが見えました。
      宵の明星(金星)です。
      辛くもこの日の一番星の座を死守できました。

      こういう情景を写真で表現するのは本当に難しいです。
      金星はもっときらきら輝いていたのですよねえ。
      地上風景は黒く潰れてしまうので、明瞭度を上げて誤魔化しています。
      色合いはイメージ優先で青っぽく仕上げました。

      気温は3℃程度だったでしょうか?
      おまけに風が強くてとても寒かったです。


       








      2017.05.02 Tuesday

      黄昏時の写真は難しいです

      0

        4/29の夕方に山梨県・みずがき湖で撮影した星景写真です。
        これが星景写真と呼べるかどうかは微妙ですが、地上風景と星の両方が一応写っているので大目に見て下さい。



        女神像と牡鹿像と三日月


         2017/04/29 18:55  EF16-35 f2.8 (35mm)  ISO800、F8.0、固定撮影(0.6秒)
         EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


        日没の時刻を過ぎて程なくして、西の空に三日月が見えてきました。
        女神像と牡鹿像を入れての記念撮影です。

        こういう写真は早めに撮影するのが良いようですね。
        地球照が見えてからなんて待っていると、地上風景が真っ暗になってしまいます。
        日没から20分経ったころに撮影したものがこれです。
        それでも空と地上風景の輝度差が大きくて、Raw現像時にパラメータ選択に苦労しました。



        女神像と木星


         2017/04/29 19:08  EF16-35 f2.8 (35mm)  ISO400、F5.6、固定撮影(10秒)
         EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


        反対側の東の空には ”木星” が見えてきました。
        今はこれが「一番星」ですね。

        ホワイトバランスをAUTOで撮影したら、とっても青っぽく写りました。
        色温度をかなり高くしたのですが、それでも青みが強いですね。
        この時間帯は、空も地上風景もこんな色合いなんですかね?
        黄昏時の風景写真?って、とても難しいです。



        牡鹿像と木星


         2017/04/29 19:14  EF16-35 f2.8 (35mm)  ISO640、F5.6、固定撮影(10秒)
         EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


        構図を変えて牡鹿像を入れてみました。
        ときどき ”木星” が雲に隠れてしまうので、同じような写真をたくさん撮ってしまいました。



        この日は日没頃に着いたのですが、駐車場には誰もいませんでした。
        みずがき山の方へ上がっていく車が多かったので、そちらは結構混雑したのかもしれませんね。

        帰り際にちょっとびっくりした事がありました。
        撮影が終わって駐車場に戻ったときに、なんと「ヤマボウシさん」に声を掛けられたのです。


         








        2015.12.18 Friday

        薄明を迎えて

        0

          12/8の未明に山梨県・高根町の農道で撮影した最後の写真です。

          いつもは(2時間かけて帰るのが辛くて)明るくなる前に帰ってしまうのですが、
          この日は彗星を撮影したこともあってこんな写真を撮ってみました。



          薄明が始まる頃から薄雲がなくなりました


           2015/12/08 05:46  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(30秒)
           EOS 6D RAW、ISO400  山梨県・高根町にて


          日の出のほぼ1時間前で、空が少し明るくなってきました。
          一番明るいのは月齢26.1の細い月で、その右上には-4.2等と非常に明るい金星がいます。
          右上のひしゃげた四角形は ”からす座” です。

          中央に見える山は茅ケ岳です。
          右のほうには富士山が見えていますが、低空は雲がたなびいていますね。



          こと座のベガが昇ってきました


           2015/12/08 05:49  EF200mm F2.8→4.0  固定撮影(15秒)
           EOS 5D2 RAW、ISO400  山梨県・高根町にて


          北東方向の超低空に明るい星が見えました。
          もしやと思って帰ってから調べてみると、やはり ”こと座のベガ” でした。
          夕方には北西の低空に見えていたので、一晩かけて地面の下を通りぬけてきたのです。
          それにしても、もう夏の星座が昇ってくるのですね。



          南アルプス


           2015/12/08 06:06  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(5秒)
           EOS 6D RAW、ISO400  山梨県・高根町にて


          あと30分ほどで日の出になる頃です。
          南アルプスがきれいに見えてきました。
          空が暗い時はほとんど見えないことが多いのですよねえ。

          低空に見えている唯一の星は ”おおいぬ座のシリウス” だと思います。



          八ヶ岳


           2015/12/08 06:07  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(5秒)
           EOS 6D RAW、ISO400  山梨県・高根町にて


          八ヶ岳とその前に拡がるハウス群、この場所で最も気に入っている風景です。
          寒くて寒くて、山が赤く染まるまで待てなかったのがちょっと残念です。

          拡大してみると幾つか星が写っていますが ”ぎょしゃ座” のようですね。


           








          2015.05.17 Sunday

          夕焼けを撮りに行ったわけではないのです

          0

            昨晩のGPVは直前になるにつれて微妙な予報になっていきました。
            でも迷ったらGOですよね。
            できるだけ北寄りの場所が良さそうだったので、あそこへ向かいます。



            夕焼け  でもピークの頃はこんなもんじゃなかった


             2015/05/16 19:13  EF50mm F1.4→5.6  固定撮影(0.5秒)  4枚を加算平均  EOS 5D2 RAW、ISO400

            車で山へ上がっていく途中で、西の空が赤く染まったのが見えました。
            到着してすぐに撮影したのですが、もうピークはだいぶ過ぎてしまったようです。
            日没から20分ほど過ぎた頃です。

            ○○日和さんはピークの頃を撮ったでしょうかねえ?



            金星が見えてきました


             2015/05/16 19:27  EF24mm F1.4→5.6  固定撮影(2.5秒)  EOS 5D2 RAW、ISO800

            ”金星” が見えてきたので、レンズを広角に替えました。

            雲の下に明るい空が見えていて、 あそこはきっと晴れているはずです。
            これからあの領域が広がってくるのでしょう。
            この頃はそう思っていました。



            これはこれで綺麗な夕景なのですが、、、


             2015/05/16 19:40  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(3.2秒)  EOS 5D2 RAW、ISO2500

            空が暗くなると共に ”金星” の輝きが増していきます。
            ディフュージョンフィルターは外しているのですが、薄雲で滲んでいますね。

            雲間が広がってきませんねえ。
            連続で撮影した画像を見たら、低空の雲は左から右へと動いているようです。
            えっ、南寄りの風?
            と言うことは、低空の雲間は広がって来ないじゃないですか。


            雲間が広がってこないどころではなく、暗くなっても明るい星がところどころに見える程度です。
            気温も10℃程度で冷え込む気配がありません。
            やはり南寄りの風じゃ駄目ですよね。

            車の中で1時間程うたた寝をしましたが、状況は変わりません。
            22時半頃に撤収を決めましたが、まさかこの後で晴れたなんてことはないよね。

            今度から、うんと迷ったらNOGOにします(涙)。


             








            2015.05.10 Sunday

            ちょっと間に合いませんでした

            0

              朝起きて外を見たら、月がいい感じの雲越しに見えました。
              急いでカメラを用意したのですが、すでに月の前から雲がいなくなっていました(涙)。

              雲に、いつもは邪魔されるのになあ。
              こういう時だけ、どうして、、、。

              兄弟猫の空(くう)がもう少し早く起こしてくれたらなあ。

              撮影は 5:12 でした。






               








              2015.01.09 Friday

              夕暮れの山々

              0

                1/7は「金星と水星」と「ラブジョイ彗星」の撮影に出かけたのですが、
                日没前に着いたので夕暮れ時の風景写真を少しだけ撮りました。



                富士山


                 2015/01/07 16:40  EF100mm F2.8 Macro (F8.0)  固定撮影 1/320秒
                 EOS 5D2 RAW、ISO640  山梨県・高根町にて


                いつになく富士山が大きく見えました。

                すぐそこに見える傾斜した地面は茅ケ岳の山裾でしょうか?
                そしてその向こうに見えるのは甲府盆地の南側の山々でしょうね。
                富士山はさらにその向こうにあります。



                八ヶ岳


                 2015/01/07 16:43  EF100mm F2.8 Macro (F14.0)  固定撮影 1/30秒
                 EOS 5D2 RAW、ISO640  山梨県・高根町にて


                もう少し前に撮れていたら、山がもっと赤く照らされていたでしょうね。
                レンズは金星と水星狙いの望遠だし、絞りはいつの間にかとんでもない値になっているし、、、。



                茅ケ岳


                 2015/01/07 17:04  EF100mm F2.8 Macro (F8.0)  固定撮影 1/4秒
                 EOS 5D2 RAW、ISO640  山梨県・高根町にて


                日没の時間はすでに過ぎました。
                空の色が方向によってかなり違う時間帯で、こういう風景写真は面白いですよね。


                 








                2014.07.18 Friday

                こんな夜明けを迎えたいなあ

                0

                  この写真は、昨年の7月に長野県・入笠山で撮ったものです。
                  星空写真の撮影の後で、その余韻に浸りながら、だんだんと明るくなっていく空を見ていました。




                   2013/07/09 03:47  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (24mm、開放)  固定撮影(2.5秒)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO320  長野県・入笠山にて



                  来週には梅雨明けするような感じになってきましたね。
                  すっきりと晴れてくれると良いのですが、、、。

                  私はどうも夏は相性が良くなくて、昨年はこの入笠山での撮影だけでした。
                  今年はもうちょっと頑張りたいなあ。


                   








                  2013.12.26 Thursday

                  クリスマスイブの夕暮れ

                  0

                    一昨日はクリスマスイブでしたね。
                    まあクリスマスと言っても、チキンとケーキを食べるだけですがね。

                    今年はうちの奥さんがお食事会に出かけてしまったので、私は兄弟猫を残して夜遊びに出かけました。
                    半月(下弦)の1日前で23時頃に月が昇ってきますが、19時頃から撮影すれば星野写真が2カット撮影できますよね。

                    GPV予報では、みずがき湖は天気がちょっと怪しそうです。
                    井戸尻遺跡公園もちょっと考えましたが、何となく高根町の農道にしました。
                    双葉SAでは快晴でしたが、中央道を走っていると八ヶ岳から雲が湧いているのが見えました。
                    雲は東側に湧いているので、みずがき湖はやはり駄目そうです。



                    八ヶ岳から沸き立つ雲

                     2013/12/24 17:12  EF50mm F1.4→5.6  固定撮影(1.6秒)
                     EOS 5DMark2 RAW、ISO800  山梨県・高根町にて


                    着いた直後の八ヶ岳の様子で、こんなふうに雲が沸き立っていました。
                    そしてその雲が頭上のあたりまで広がっています。



                    南アルプスと金星

                     2013/12/24 17:19  EF50mm F1.4→5.6  固定撮影(1.0秒)  Lee Soft-1 Filter(レンズの前)
                     EOS 5DMark2 RAW、ISO800  山梨県・高根町にて


                    いやあ、金星が明るいですね。
                    12/7に最大光度(−4.7等)だったそうです。
                    でも、いつもながらこのような写真は難しいです。
                    地上の風景がほとんど潰れてシルエットになってしまいます。
                    空のきれいなグラデーションが表現できずに、トーンジャンプを起こしてしまいます。
                    でも空の明るさが残っているうちに撮影できてよかったです。



                    八ヶ岳から沸き立つ雲

                     2013/12/24 17:42  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(30秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                     EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


                    空がだいぶ暗くなりました。
                    清里のスキー場の照明が点いたようで、雲が燃えているように見えますね。

                    雲がなかなか無くならないので移動しようかとも思いましたが、だんだんと少なくなっていき、19時頃にはほぼ快晴になりました。


                    この日のメインは100mmレンズによる星野写真です。
                    いろいろと試したいことがあるのです。
                    でも夜空が明るくて、みずがき湖での半分程度の露光時間が精一杯でした。
                    空の透明度がイマイチなのと、時間帯が早いせいでしょうか?
                    やはり夜半過ぎでないと駄目かなあ?

                    いやあ、冷え込みますねえ。
                    デジタルカメラには良いのですが、−8℃は人間にはちょっとねえ。
                    何もしていないと耐えられないので、5D2で星景写真を撮って遊んでいました。
                    いつも同じ写真を撮ってもしかたがないので、何か考えないといけませんねえ。


                     








                    2013.02.16 Saturday

                    夕暮れの富士山

                    0


                      2/10の夕暮れ時に、山梨県・鳴沢村の育樹記念広場で撮った写真です。


                      星空写真の撮影に出かけたのですが、まだ明るいうちに着いたので、久し振りに夕暮れの色合いの変化を撮ってみました。
                      この日の日没は17:22で、天文薄明の終了は18:48です。


                      撮影と処理条件
                        ・評価測光での絞り優先AEで撮影し、
                           富士山頂のすぐ上の空の明るさが同じになるようにRaw現像の露光量を調整しました。
                        ・Raw現像のホワイトバランスは、色温度が 6300K、色かぶり補正が +10 です。
                           太陽が沈んだ方向からだいぶ離れているので、いつもより高い色温度を選びました。



                      17:15

                       2013/02/10 17:15  EF24mm F1.4→5.6  固定撮影(1/250秒)
                       EOS 5DMark2 RAW、ISO400  山梨県・鳴沢村の育樹記念広場にて



                      17:30

                       2013/02/10 17:30  EF24mm F1.4→5.6  固定撮影(1/50秒)
                       EOS 5DMark2 RAW、ISO400  山梨県・鳴沢村の育樹記念広場にて



                      17:40

                       2013/02/10 17:40  EF24mm F1.4→5.6  固定撮影(1/6秒)
                       EOS 5DMark2 RAW、ISO400  山梨県・鳴沢村の育樹記念広場にて



                      17:50

                       2013/02/10 17:50  EF24mm F1.4→5.6  固定撮影(1.6秒)
                       EOS 5DMark2 RAW、ISO400  山梨県・鳴沢村の育樹記念広場にて



                      18:00

                       2013/02/10 18:00  EF24mm F1.4→5.6  固定撮影(10.0秒)
                       EOS 5DMark2 RAW、ISO400  山梨県・鳴沢村の育樹記念広場にて



                      夕焼けにもならず、富士山が赤くなることもなく、全くの期待はずれに終わってしまいました。
                      さらに太陽が沈んだ方向からかなり離れているので、色合いの変化も少なかったようです。

                      この後、急いで駐車場に戻って、星野撮影の準備を始めました。










                      ▲top