星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.12.31 Sunday

それはクリスマスイブの日にやってきました

0

    2匹の子猫がクリスマスイブの日に突然やってきました。
    真っ白い子と、白とグレーの子です。
    10月初旬に生まれたそうです。

    ちょっと訳ありで預かることになりました。

      真っ白い子

      白とグレーの子
     
    まずは動物病院で健康診断をしてもらいました。
    特に病気等はなく、感染症のウィルス反応も陰性でした。
    ただし、ウィルス反応は1ヶ月半後に再検査が必要だそうです。
    その結果が分かるまでは、空(くう)とは接触しないようにしなければなりません。
    でも完全に隔離してしまってはお互いに慣れないので、両立に苦労しています。


     

    最初の日、子猫を見た空(くう)はびっくりして2階へ走っていって、しばらく降りてきませんでした。
    数日はこんな顔で遠くから見ていましたが、最近はときどき子猫のゲージの前まで行っています。
    どうも子猫用のフードが気になるようです(笑)。


    部屋を閉め切って子猫を自由にしてやると、凄い勢いで追いかけっこをしたり取っ組み合いを始めます。
    海(かい)と空(くう)もそうでしたが、子猫の時は兄弟で暮らすのが良いですね。
    楽しそうに感じるのか、ドアの向こうでは空(くう)が不満げに鳴きます。
    暫くは我慢してもらって、後で遊んでやります。


    子猫の名前はまだありません。
    病院ではとりあえず「しろ」と「ぶち」になりました(笑)。


    この1週間は怒涛のように過ぎました。
    子猫は体調が急変することがありますし、様子を常に把握しておかなければならないので、気が休まりません。
    おまけに空(くう)はまだ真っ暗な時間に起こしにくるし、、、。
    来月の夜遊びはちょっと無理かもしれませんね。

    ではそろそろ、大掃除のラストスパートにとりかかります。


     








    ▲top