星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.08.31 Friday

今年の猛暑を乗りきれたかな?(猫の話です)

0

    今日で8月が終わりますが、今年の夏は異常とも言える猛暑でしたね。
    でも週間予報を見ても1ヶ月予報を見ても、猛暑は終息するようです。


    猫も夏場は食欲が落ちるそうですが、皆さんのところの猫さんはどうでしたか?
    短期的によく食べたりあまり食べなかったりするのは大丈夫だと思いますが、長期的にあまり食べなくて体重が落ちてしまうのはよくありません。
    最初に飼ったごん太も空(くう)の兄の海(かい)も、最後の夏はあまり食べなくて体重がかなり落ちてしまいました。
    もっと気を配ってやればよかったと今でも悔やんでいます。

    うちの猫は、空(くう)が9才で、シロとグレが10ヶ月です。
    年齢はだいぶ違いますが、同じものを食べています。
    空(くう)はもう若くないので、今年は今まで以上に夏場の食欲に気を使いました。
     


    猫のフードはドライ(カリカリ)とウェットがあり、それぞれに総合栄養食と一般食があります。
    今はドライフードとウェットフードの両方(どちらも総合栄養食)を食べています。
    シロとグレはどちらもよく食べますが、空(くう)はウェットフードのほうが好きなようです。

    空(くう)は以前はウェットフードをあまり食べませんでした。
    ところが昨年の夏前に体調を崩して、その後からよく食べるようになったのです。
    ウェットフードは(特に)夏場の水分補給にも良いと思っています。
    お気に入りのウェットフードはこれです。
    近くのホームセンターで何故か扱わなくなってしまったので、今は定期的に通信販売で購入しています。
     


    でもちょっと問題が、、、。
    空(くう)はフードを一気に食べなくて、残しておいて後からときどき食べたいのです。
    でもその残したものをシロが食べてしまうのですよね。
    そこで空(くう)が一度に食べられるだけの量を出すことにしています。
    70g入りのパウチを三等分してやるとちょど良いようです。
    シロには少し足りないようですが、シロは好きなだけ食べさせると吐き戻してしまうことがあるのですよね。

    お腹が空くとシロとグレは大人しくドライフードを食べています。
    でも空(くう)は私の前に来て「ウェットフードを出せ」と鳴くのです。
    という訳で、今はウェットフードタイムは1日に4〜5回にもなっています。
    給餌役は結構忙しいです(苦笑)。

    ちなみに1日の給餌量の目安は体重4Kgで3袋と書いてあります。
    空(くう)の体重は6.4Kgですが、1日に食べている量は1袋程度です。
    まあドライフードも食べていますが、書いてある目安は多すぎると思っています。

    フードをあまり食べないときは、少しだけ鰹節(猫用に塩分を控えたもの)をトッピングしてやります。


    空(くう)もシロもグレもよく食べて、今年の猛暑は乗り切ったようです。
    ちなみに私はというと、ちょっと夏バテ気味かなあ?
     


     








    2018.08.07 Tuesday

    雷は嫌いだ!

    0

      昨日は夕方に雷雨があり、少し大きめの雷鳴が轟きました。
      シロとグレは初めての体験でしょうか?

      最初のズドーンでは、びっくりしたのか3匹ともにクモの子を散らすように、、、。
      その後は少し落ち着いたようですが、ズドーンの度にドキドキです。




      シロはイカ耳になって、何とも言えない表情をしていました。
      ヒゲを空(くう)に食べられてしまったので、余計に不安げな顔に見えますね。

      グレは後ろのほうの棚の上で寝ています。
      意外と大物かもしれません。



      その後も雨が降ったり止んだりしていて、今朝は久し振りに熱帯夜から解放されました。


       








      2018.07.26 Thursday

      今年はセミが少ないのかなあ?

      0

        今年はセミが少ないのでしょうか?
        まだ1匹も窓の網戸にやってきません。
        だから昨年10月生まれのシロとグレは、まだセミを見たことがないのです。


        庭仕事をしている時にセミの抜け殻を見つけたので、見せてやりました。



        とっても真剣な表情で見ていますね。
          シロ : これは何だ?
          グレ : これ動くのかな?

        最初に咥えたのはグレでした。
        そしてふたりであっという間にバラバラにしてしまいました。


         








        2018.07.14 Saturday

        今年のブルーベリーの敵はスズメか?

        0

          庭のブルーベリーの実が少し色付いてきました。
          でもまだまだ食べ頃ではないので、ヒヨドリはやって来ません。

          ところが今年はスズメがよくやってきます。
          近くの瓦屋根の家に巣があるようで、今年は雛も生まれたようなのです。
          団体でやってきて、ブルーベリーの実やサルスベリの花をつついています。

           

          そんな様子をシロとグレが食い入るように見ています。
          鳥を見たときの独特な鳴き方をしないのは、まだ子猫(9か月)だからでしょうか?

          空(くう)も見てはいましたが、スズメにはあまり興味が無いようです。


          そろそろセミの羽化が始まったようです。
          網戸などにやってきたときは大騒ぎでしょうね。


           








          2018.07.02 Monday

          猫も暑いよねえ

          0

            いやあ、毎日暑いです。

            関東甲信地方は6/29に梅雨明けが発表されましたが、その前から暑くて、もう8日も30度超えが続いています。
            八王子は辛うじて猛暑日にはなっていませんが、今日はその一歩手前まで気温が上がりました。


            猫も行き倒れ状態です。
             





            行き倒れというのは冗談で、これはシロの普通の格好です。
            今まで飼った猫のなかでは、ダントツに寝相が悪いというか、大胆な格好で寝るやつです。


            猫は暑さに強いのでしょうか?弱いのでしょうか?
            猫は体温が高いので人間よりも強いような気もします。
            でも人間のように汗をかかないので体温調節が苦手だと思います。
            湿度が高くて蒸し暑いのは苦手なそうです。

            まあ人間と同程度だと思っていたほうが良さそうですね。
            という訳で、リビングはエアコンで冷房をして、冷房をしていない部屋にも自由に行けるようにしています。
            空(くう)もシロもグレも、冷房はそれほど嫌ではなさそうです。
            最初に飼ったごん太は冷房が苦手だったようで、暑いのに二階に行っていて可哀想でした。


            この暑さもあと数日で一旦落ち着くそうですが、是非そうなって欲しいです。


             








            2018.06.28 Thursday

            猫ブログになりそう(苦笑)

            0

              今日は満月とか。
              この新月期は、結局夜遊び無しで過ぎていきました。

              今週になって、いきなり梅雨明け?と思わせるような天気になりましたね。
              とても蒸し暑くて、体に堪えます。


              猫も熱中症になるそうなので、気をつけてやらねばなりません。
              まあ人間と同じ環境にいる限り大丈夫だと思いますが、、、。

              カリカリ(ドライフード)よりはウェットフードをよく食べるようになりました。
              暑い時は猫も口当たりの良い食べ物を好むのですかね。





              近くに鳥がいるようです。
              最初は空(くう)とシロが見ていたのですが、グレが割り込みました。
              3匹がぎゅうぎゅう状態です。




              私がパシャパシャと写真を撮っているので、シロが振り返って見ています。
              グレは何をしているのやら。


               








              2018.06.14 Thursday

              空(くう)の健康診断

              0

                空(くう)は今年の夏で9歳になります。
                そろそろシニアの仲間入りですね。

                先週受診した健康診断の結果が今日分かりました。
                ほぼ問題無しということで安心しました。

                ちなみに体重は6.4Kgで、かなり大柄な猫です。






                そろそろフードをシニア用に替えたほうが良いのかなあと思って、サンプルをもらってきました。
                1回目はよく食べましたが、2回目以降は食べません。
                どのサンプルでもこうなのですよねえ。
                小さい頃は何でも食べたのですが、、、。


                 








                2018.05.01 Tuesday

                猫の食事担当も結構大変です

                0

                  朝ごはんの様子です。
                  今朝は4時頃に起こされて、まずカリカリ(ドライフード)を出しました。
                  そして散歩から帰ってきて、第2弾の黒缶(ウェットフード)を食べているところです。





                  空(くう)はウェットフードはあまり食べなかったのですが、昨年の夏頃から黒缶が大好きになりました。
                  シロとグレは何でも食べますが、黒缶も大好きです。

                  シロは食べるのがとても早くて、 先に食べ終わってしまうと他の皿に顔を突っ込むのですよねえ。
                  そこで、まずこちらの部屋に空(くう)だけ入れてお皿に三等分します。
                  空(くう)が半分ほど食べたところで、ふすまを開けてシロとグレを入れます。
                  待っている間、シロとグレはふすまの向こうで悲しそうな声で鳴いたり、ふすまをどんどん叩いたりします。


                  少し前にシロのウンチが少し柔らかくなったので、病院で整腸剤を処方されました。
                  錠剤なので、口を上に向けて大きく開けて喉の奥に落とし込みます。
                  ある時、錠剤を床に落としてしまったのですが、何と自分から食べてしまいました。
                  試しに最初から床に置くと自分で食べるじゃありませんか?
                  これにはびっくりです。
                  整腸剤って美味しいのかなあ?

                  その後ウンチもしっかりしてきて、一時落ち着いていた食べるスピードも少し復活してきました。
                  でもあまり食べるのが早いと、吐き戻すことがあるのですよね。
                  先日、シロが初めて吐き戻したのですが、自分でもびっくりした様子でした。


                   








                  2018.04.04 Wednesday

                  シロとグレが無事に帰ってきました

                  0

                    シロとグレが去勢手術を終えて無事に帰ってきました。

                     

                    迎えに行くと、フードを食べないと言われました。
                    いつもの食欲からすると、とても考えられないことです。
                    家に帰ってフードを用意すると、二人ともにバクバク食べました。


                    子猫がいないととても静かだろうと思っていましたが、空(くう)がずっと訴えるように鳴いていました。
                    子猫がいない間に甘えたかったのか、子猫が見えなくなって心配だったのか、、、。
                    元に戻るかなあ?


                    昨日の昼過ぎに手術をして、病院で一泊しました。
                    男の子の場合は、縫わないし、エリザベスカラーもしません。

                    前日の夜中から絶食させたので、当日の朝は「腹減った〜」と騒がれました。
                    空(くう)も私たちもお付き合いして、何とか誤魔化しました(苦笑)。


                     








                    2018.04.01 Sunday

                    歯の生え替わり

                    0

                      子猫たちはもうじき生後半年になります。

                      ここ1ヶ月ほどの間は、抜けた歯が落ちているのをときどき見つけました。
                      子供の歯から大人の歯に替わっているのですね。
                       
                       

                      抜け替わった歯の様子を撮ろうと、あくびの瞬間を撮ったのですが、、、。
                      タイミングが遅れて、変な顔しか撮れませんでした(笑)。

                      その後もチャンスをうかがっているのですが、ダメです。


                       








                      ▲top