星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.06.14 Thursday

空(くう)の健康診断

0

    空(くう)は今年の夏で9歳になります。
    そろそろシニアの仲間入りですね。

    先週受診した健康診断の結果が今日分かりました。
    ほぼ問題無しということで安心しました。

    ちなみに体重は6.4Kgで、かなり大柄な猫です。






    そろそろフードをシニア用に替えたほうが良いのかなあと思って、サンプルをもらってきました。
    1回目はよく食べましたが、2回目以降は食べません。
    どのサンプルでもこうなのですよねえ。
    小さい頃は何でも食べたのですが、、、。


     








    2018.05.01 Tuesday

    猫の食事担当も結構大変です

    0

      朝ごはんの様子です。
      今朝は4時頃に起こされて、まずカリカリ(ドライフード)を出しました。
      そして散歩から帰ってきて、第2弾の黒缶(ウェットフード)を食べているところです。





      空(くう)はウェットフードはあまり食べなかったのですが、昨年の夏頃から黒缶が大好きになりました。
      シロとグレは何でも食べますが、黒缶も大好きです。

      シロは食べるのがとても早くて、 先に食べ終わってしまうと他の皿に顔を突っ込むのですよねえ。
      そこで、まずこちらの部屋に空(くう)だけ入れてお皿に三等分します。
      空(くう)が半分ほど食べたところで、ふすまを開けてシロとグレを入れます。
      待っている間、シロとグレはふすまの向こうで悲しそうな声で鳴いたり、ふすまをどんどん叩いたりします。


      少し前にシロのウンチが少し柔らかくなったので、病院で整腸剤を処方されました。
      錠剤なので、口を上に向けて大きく開けて喉の奥に落とし込みます。
      ある時、錠剤を床に落としてしまったのですが、何と自分から食べてしまいました。
      試しに最初から床に置くと自分で食べるじゃありませんか?
      これにはびっくりです。
      整腸剤って美味しいのかなあ?

      その後ウンチもしっかりしてきて、一時落ち着いていた食べるスピードも少し復活してきました。
      でもあまり食べるのが早いと、吐き戻すことがあるのですよね。
      先日、シロが初めて吐き戻したのですが、自分でもびっくりした様子でした。


       








      2018.04.04 Wednesday

      シロとグレが無事に帰ってきました

      0

        シロとグレが去勢手術を終えて無事に帰ってきました。

         

        迎えに行くと、フードを食べないと言われました。
        いつもの食欲からすると、とても考えられないことです。
        家に帰ってフードを用意すると、二人ともにバクバク食べました。


        子猫がいないととても静かだろうと思っていましたが、空(くう)がずっと訴えるように鳴いていました。
        子猫がいない間に甘えたかったのか、子猫が見えなくなって心配だったのか、、、。
        元に戻るかなあ?


        昨日の昼過ぎに手術をして、病院で一泊しました。
        男の子の場合は、縫わないし、エリザベスカラーもしません。

        前日の夜中から絶食させたので、当日の朝は「腹減った〜」と騒がれました。
        空(くう)も私たちもお付き合いして、何とか誤魔化しました(苦笑)。


         








        2018.04.01 Sunday

        歯の生え替わり

        0

          子猫たちはもうじき生後半年になります。

          ここ1ヶ月ほどの間は、抜けた歯が落ちているのをときどき見つけました。
          子供の歯から大人の歯に替わっているのですね。
           
           

          抜け替わった歯の様子を撮ろうと、あくびの瞬間を撮ったのですが、、、。
          タイミングが遅れて、変な顔しか撮れませんでした(笑)。

          その後もチャンスをうかがっているのですが、ダメです。


           








          2018.03.15 Thursday

          勢揃いの写真がやっと撮れました

          0

            早いもので、子猫(シロとグレ)はもう生後5か月になりました。
            体も大きくなって、やんちゃ坊主そのものです。
            でも鳴き声はまだ子供なのですよね。




            窓越しですが勢揃した写真を撮りました。
            なかなか揃ってこちらを見てくれないので、片手でじゃらしを振りながらの撮影です(笑)。


            私は花粉症が酷いので、この時期の昼間は引きこもっていることが多いです。
            しかも今年はいろいろあって、夜遊びからも遠のいています。
            今年はまだ一度も夜遊びに出かけていないのですよねえ。


             








            2018.02.21 Wednesday

            子猫は我が家の家族になりました

            0

              1週間ほど前に子猫のウィルス検査(FeLV,FIV)がやっと出来て、めでたく陰性でした。

              さっそく先住猫の空(くう、8歳)と一種にしてお互いの様子を見ていました。
              まだ心配な面は少しはありますが、相性はほぼ問題無さそうです。
              という訳で、正式に我が家の家族になりました。




              名前はシロ君とグレ君です。




              3匹が並んだところがなかなか撮れなくて、今のところこれが唯一の写真です。


              複数の猫さんを一緒に飼うのはいろいろと大変ですね。

              まずフードの問題です。
              空のフードはドライ(カリカリ)とウェットで、子猫たちは子猫用のドライ(カリカリ)です。
              でも互いに自分用でないものを食べてしまいます。
              特に子猫たちは空のウェットフード(黒缶)を真っ先に奪ってしまいます。

              また水を誰がどれだけ飲んだのかがよく分かりません。
              それぞれのウンチやおしっこの状態もよく把握できません。

              空は子猫たちをよく舐めていますが、そのときにヒゲを噛んで噛み切ってしまうのです。
              そのために子猫たちはヒゲが殆ど無くなってしまいました(苦笑)。
              空は兄の海(かい)のヒゲをよく噛み切っていたのを思い出しました。


               








              2018.01.21 Sunday

              子猫がやってきて4週間が経ちました

              0

                預かりの子猫がやってきて4週間ほどが経ちました。
                最初は環境やフードが変わったためかウンチが少し緩かったですが、1週間ほど薬を飲ませてよくなりました。
                よく食べて、よく遊んで、体重は2倍以上になりました。

                先住猫の空(くう)は環境の変化を受け入れてくれたのか、だいぶ落ち着いてきました。
                私たちも生活のペースに慣れてきましたが、ちょっと疲れが溜まってきました。


                子猫たちは日に数回ケージから出して自由に遊ばせていますが、その様子を初めて写真に撮りました。
                空(くう)は隣りの部屋にいるのですが、一緒に遊びたいのかいつも大声で騒ぐのです。
                だから子猫は奥さんが見ていて、私はいつも空(くう)をかまってやっていたのです。

                子猫の活動量は本当に凄いですね。
                飛んだり跳ねたり取っ組み合ったりをずっとしています。
                とても捕まえられないので、電池が切れるのを待ちます。
                海(かい)や空(くう)も同じだったのですが、もう8年も前なので、私たちの動きが鈍くなったのを痛感しています(苦笑)。

                 
                 
                 
                 
                 


                この子は子猫ではなくて子猿のようです。
                内側のレースのカーテンはもうぼろぼろにされました。


                子猫たちと空(くう)との接触は、獣医さんからまだOKが出ていません。
                あと2〜3週間はかかりそうです。

                今月は夜遊びができませんでした。
                子猫たちの感染症のウィルス検査の結果によっては、来月もどうなることやら、、、。


                 








                2017.12.31 Sunday

                それはクリスマスイブの日にやってきました

                0

                  2匹の子猫がクリスマスイブの日に突然やってきました。
                  真っ白い子と、白とグレーの子です。
                  10月初旬に生まれたそうです。

                  ちょっと訳ありで預かることになりました。

                    真っ白い子

                    白とグレーの子
                   
                  まずは動物病院で健康診断をしてもらいました。
                  特に病気等はなく、感染症のウィルス反応も陰性でした。
                  ただし、ウィルス反応は1ヶ月半後に再検査が必要だそうです。
                  その結果が分かるまでは、空(くう)とは接触しないようにしなければなりません。
                  でも完全に隔離してしまってはお互いに慣れないので、両立に苦労しています。


                   

                  最初の日、子猫を見た空(くう)はびっくりして2階へ走っていって、しばらく降りてきませんでした。
                  数日はこんな顔で遠くから見ていましたが、最近はときどき子猫のゲージの前まで行っています。
                  どうも子猫用のフードが気になるようです(笑)。


                  部屋を閉め切って子猫を自由にしてやると、凄い勢いで追いかけっこをしたり取っ組み合いを始めます。
                  海(かい)と空(くう)もそうでしたが、子猫の時は兄弟で暮らすのが良いですね。
                  楽しそうに感じるのか、ドアの向こうでは空(くう)が不満げに鳴きます。
                  暫くは我慢してもらって、後で遊んでやります。


                  子猫の名前はまだありません。
                  病院ではとりあえず「しろ」と「ぶち」になりました(笑)。


                  この1週間は怒涛のように過ぎました。
                  子猫は体調が急変することがありますし、様子を常に把握しておかなければならないので、気が休まりません。
                  おまけに空(くう)はまだ真っ暗な時間に起こしにくるし、、、。
                  来月の夜遊びはちょっと無理かもしれませんね。

                  ではそろそろ、大掃除のラストスパートにとりかかります。


                   








                  ▲top