星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 曇り空を使ったフラット画像は良いかも | TOP | いつもの北天ぐるぐる >>

2014.04.03 Thursday

XPからやっと卒業しました

0

    XP機からWindows7機への移行作業を(ちまちまと)やっていましたが、やっと終わりました(汗)。
    期限が迫ってきていましたが、1週間を残して余裕の完了です。

    この機会にPCを新調したのですが、性能向上には目を見張るものがありますね。
     

    右が今まで使っていたPCで、2005年10月から故障もせずによく働いてくれました。
    思い出のたくさんある会社の製品です。
    当時はそこそこの性能だったのですが、画像処理をばりばりやるにはかなり苦しい状態になっていました。

    左がこれからのPCです。
    国産愛用者ってわけではないのですが、3台前の牛さんマークの会社には日本市場から撤退されて嫌な思いをしましたからねえ。
    いろいろとカスタマイズしたかったので、これにしました。
    フィルムスキャナのためにIEEE1394ボードを付けたのですが、もう使わないかもしれないなあ。


    OSが変わったことで、操作上のこまごまとしたことも変わっていますね。
    まだ戸惑うこともありますが、そのうちに慣れるでしょう。

    画像処理がサクサクできるようになったのは非常に嬉しいです。
    今まではレイヤを重ねていくと、ヒストグラムの表示にもかなりの時間がかかっていました。
    ファイルの読み書きも随分と早くなりましたが、これはUSB3.0の恩恵でしょうか?
    でもサクサクできるようになったおかげで、ますます画像処理の深い沼に沈み込んでいくような気がしています。
    今まではやらなかった事をちょっと試してみようなんて気になっちゃいますからね(苦笑)。


    ここでCPUの進化の歴史をちょっと振り返ってみましょう。
     

    上の図はCPUに使われている設計ルール(feature size)の推移です。
    umはミクロンで1/1000mm、nmはナノメートルでumのさらに1/1000です。
    1990年からはおよそ2年に1度ダウンサイジングされ、20年でおよそ1/30になりました。
    この微細化がCPUを含めたLSIの高性能化をもたらした原動力です。

     

    微細化の進展に伴って、チップ上に搭載できるトランジスタの数が飛躍的に増大しました。
    上の図は主なCPUに搭載されたトランジスタ数の推移ですが、i7を4004と比べると10万倍以上にもなっています。
    これによって、多くのCPUコアやキャッシュメモリを搭載することが可能になったのです。

     

    上の図は主なCPUのクロック周波数の推移です。
    2000年代前半までは順調に早くなっていきましたが、それ以降は頭打ちになっています。
    それでも20年間で100倍以上も早くなったのです。


    これから先も性能向上を図るには、今までにも増して多くの技術的な困難が待ち受けていると思いますが、どうやって乗り越えていくのかとても楽しみです。
    その一方で日本の半導体メーカーの行く末に寂しさを感じています。


     








    コメント

     今までXPで頑張っておられたのですね、ご苦労様です(笑)
    私は、デスクトップは自作ばかりなので、作り直すたびにパーツ類の進化にはほんと驚かされます。
     合わせて価格にも驚かされます。20年前メモリ8MBが8千円だったのがウソみたいです(笑)
    HDDを500MBに換装するのにしばし悩んでいたのに、今は黙って2TB(笑)
     しかし、どのぐらいのレイヤ数かはわかりませんが、ヒストグラムの表示にタイムラグがあるって、
    初めて知りました(笑)
    2014/04/03 5:43 PM by 山口のじぃ
    >山口のじぃ様、こんばんは。

    OSとしてのXPにはほとんど不満は無かったので、ずっとXP機を使っていました。
    いつの間にか、浦島太郎になっていたようですね。
    ユーザーとしてはメモリなどが安くなるのは嬉しいのですが、製造業で働いていた者としては複雑な気持ちです。
    価格が10%高ければ、研究開発にもっと投資できたのになあと思ってしまうのですよ。
    Photoshop以外で処理したものも画像としてレイヤーに張り付けています。
    だから最終的なファイルの大きさは元の10倍ぐらいになって、1TBぐらいになっています。
    2014/04/03 7:33 PM by やまねももんが
    ウィンドウズ8ではなくて、7なのですね。
    僕も7ですよ。
    XPからの乗り換えだと、使えなくなったソフトもあるのでは?
    サクサク動くのはいいですね。画像処理も楽しくなりますよね。

    ちなみに、マックは検討しなかったのでしょうか?


    2014/04/03 8:11 PM by JBL
    >JBLさん、こんばんは。

    Win8に対応していないソフトがありそうなのでWin7にしました。
    XPから大幅に変わるのも嫌だったのもあります。
    今のところ使えなくなったソフトはなさそうです。
    マックは考えませんでしたねえ。
    2014/04/03 8:34 PM by やまねももんが
    こんにちは
    ”やっと卒業”でも、ちょうどいいタイミングじゃないですか。これからは、処理の深みにハマって良かったですね(笑)
    私は7に切り替えたのは割と早い方だと思うのですが、切り替えの理由はXPが故障。でも後から知ったのは、故障のはただのACコードの断線で本体は元気だった…というオチです。
    こんな趣味をするとは思ってなかったので、今思えばCPUのもっとデカいのを買っておけばよかったです。PCが固まるより、肩が凝り固まるのがつらいです。。
    2014/04/04 7:49 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    マイクロソフトに後押しされた格好で新しいPCにしました(苦笑)。
    でも10年近くの技術進歩って凄いですね。
    こんなことならもっと早く買い替えればよかったです。
    今まで使っていたのは、外付けのHDDが故障したことはありますが、本体は故障知らずでした。
    >処理の深みにハマって良かったですね(笑)
    良いのか悪いのか、複雑な心境です。
    2014/04/04 8:03 AM by やまねももんが
     かつてはその速度で満足していたはずなのに、パソコンを買い替えると新しい機種の速さにびっくりしますよね。
     私が一番最初に買ったパソコンのCPUは8080上位互換のZ80のさらに互換CPUでした。古(笑! その後286、386、486とのりかえていきました(まるこう氏のお古をもらうことも多かったですが(笑。パソコンの歴史をリアルタイムで歩いてます(笑。
     新しいパソコン、いいですねぇ。私も、リビングで野球の試合を見ながらブログが更新できるように、ノートパソコンを物色中です。
    2014/04/04 1:51 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    技術の進歩には目を見張るものがありますよね。
    かつては画像処理なんてスーパーコンピュータの世界だったのでしょうね。
    でもそれを使いこなせない自分が悲しい(悔しい)です。
    2014/04/04 2:32 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1061

    トラックバック

    ▲top