星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< XPからやっと卒業しました | TOP | 八王子の桜はほぼ満開になりました >>

2014.04.04 Friday

いつもの北天ぐるぐる

0

    3/27の晩に山梨県・高根町で撮った「北天ぐるぐる」です。
    月が沈んでから撮影を開始しました。


    北天ぐるぐる

     2014/03/28 00:47  Tokina10-17mm(10mm) F4.0→5.6  固定撮影(599秒、インターバル1秒)
     17枚を比較明合成  EOS KissX3 RAW、ISO400  山梨県・高根町にて


    左端で ”ぎょしゃ座のカペラ” が沈んでいきます。
    撮影開始が何とか間に合って良かったです。
    右上の明るい星は ”こと座のベガ” です。
    これを入れたかったので、いつもよりカメラを右に向けています。

    ”北極星” の左上では ”北斗七星” がだんだんと高度を下げていきます。
    一方で右下では ”カシオペア” が昇ってきました。

    いつもより星の色が淡泊ですねえ。
    少し露光オーバーだったようで、星が白飛びぎみになってしまいました。

    どうも色合いがしっくりきません。
    CameraRawをVer6.7からVer8.3に変えたのですが、そのせいじゃないですよねえ。


     








    コメント

    おはようございます。
    10分露出でも、意外に暗いなぁ〜という印象です。
    最近足腰が痛くて出不精ですが、こういうのを見ると
    野辺山辺りに出かけて「ぐるぐる」を撮りたくなります。
    2014/04/04 11:30 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    ぐるぐる写真は星の色を出したいので、白飛びしないようにしたいです。
    一方で背景の空はそこそこの明るさにしたいので、露光条件が結構難しいです。
    絵になるような風景のところで撮影したら楽しいでしょうね。
    でも「ぐるぐる」はセットしてしまうと3時間ぐらいは放っておくことになるので、別の撮影をメインにしないと辛いですよ。
    2014/04/04 12:58 PM by やまねももんが
     きれいですね。Tokinaの10-17だと、もっと湾曲しそうですが、補正されてるんでしょうか。
     そういえば最近グルグルとってません。こういうきれいなグルグルを見ると、自分も撮りたくなりますよね。
    2014/04/04 1:54 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    CameraRawでの現像時に30%ほど補正しています。
    いつの間にか、Tokinaの10-17がレンズ補正のリストに載っていましたよ。
    やらかしの木でぐるぐる写真を見たいなあ。
    2014/04/04 2:37 PM by やまねももんが
    こんにちは
    今日のGPVを信じて、真夜中の『日周運動』を撮影できればいいなぁと考えています。
    3度目の正直の出動です。
    しばらくやってないので、ぐるぐるの撮り方、忘れた…
    2014/04/04 3:07 PM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    露光条件等はノートに書いて持って行ったほうが良いですよ。
    きれいな写真を期待しています。

    2014/04/04 3:12 PM by やまねももんが
    やっぱりぐるぐるもRAW現像して作られてるのですね。
    手抜きしてました><
    見てるとこの中心に吸い込まれそうです。
    私、これくらいの明るさでもいいと思いますけど〜
    星の線の太さはばっちりですね。
    2014/04/05 10:26 PM by 道端小石
    >道端小石さん、おはようございます。

    私のぐるぐるは枚数が少ないのでRAWで撮影しています。
    街中などで枚数が多い場合はそうはいかないでしょうね。
    ぐるぐる写真も撮影条件等によって表情がかなり違ってきて、とっても奥が深いです。
    2014/04/06 6:04 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1062

    トラックバック

    ▲top