星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 女神像と昇ってきたさそり | TOP | 星野写真(60Da、100mm) ケンタウルス座領域1 >>

2014.04.08 Tuesday

無茶を承知で飛び石遠征

0

    星野写真シリーズの「ケンタウルス座」をぜひこの新月期までに撮影しておきたかったので、4/6の晩に無茶を承知で飛び石遠征を敢行しました。
    場所は南側が開けている富士見高原です。
    スキー場の営業がこの日で終了したので、夜間照明はもう点灯していないでしょう。
    天気は2日前と同様で、午後には時雨ましたが夜には回復しました。




    まだ月がある22時頃に着くと良い天気で、夜間照明も点いていません。
    しかし前回同様に風が強くて、ほぼ一晩中吹いていました。
    おまけにとても冷え込んで、ずっと−5℃程度でした。





    オメガ星団は南アルプス?の上に確認できましたが、双眼鏡でやっと分かる程度にぼんやりしています。
    まだ月が沈んでいませんが、とにかく撮影を始めました。
    低空はとても明るくて、90秒の露光時間でヒストグラムの真ん中までいってしまいます。
    小淵沢の街明かりでしょうかね。
    月が沈めば少しは改善されるかと思っていましたが、あまり変わりませんでした(涙)。





    90秒露光で60枚ほど撮影したのですが、コンポジットは15枚程度が限界でした。
    写野の真ん中で合わせているのですが、大気差による星の浮き上がりによって上や下ではズレがだんだんと大きくなってしまうのです。
    ある程度は予想していたのですが、思っていた以上でした。
    またフラットフレームを使ってフラット補正しても、光害かぶりの偏りが大きくて手に負えません。
    結局、フラットエイドに頑張ってもらいました。
    とりあえずの画像処理をしてみましたが、オメガ星団もケンタウルス座Aもだいぶ赤っぽくなってしまいました。
    もうちょっと何とかしたいですねえ。



    高速代もガソリン代も高くなったので、明け方まで頑張りましたが、とにかく寒かったです。
    それにしても、ここは南東側が明るいですねえ。
    星野写真では南東側が明るいというのはかなり辛いですよね。
    また2日前のみずがき湖と比べると、みずがき湖のほうが暗かったような気がします。
    すぐ前の道の街灯が気になるので、それに目を奪われて正確な判断ができなかったのかもしれません。
    ダム湖の向こう側まで行けば良さそうですが、北極星が見えないのですよねえ。

    今回の新月期はこれで終了!
    しばらく体力回復に努めます。
    それにしても眠いです(ゆっくり寝ていたいのですが、猫に起こされてしまいます)。

    星野写真シリーズはこれから夏の星座が佳境になります。
    例年、6月から8月はほとんど撮影に出かけていないのでどうなるでしょうね?


     








    コメント

    こんにちは
    飛び石遠征ご苦労様です。頑張りますなぁ。
    富士見高原の東南方向は厳しそうですか。
    本当は、あの南アルプスの麓から南の低空が見られればいいのでしょうが、それは無理なのでしょうねぇ。
    6〜8月はシーズンオフみたいなこと言わないで下さいよ。天気もカメラにとってもイマイチなシーズンですが、夏場のやまねももんがさんの写真を見てみたいです。
    2014/04/08 7:58 AM by 温泉日和
    1枚目の写真、はめ込み合成かと思うほど鮮やかな仕上がりですねえ。
    オメガ星団は一度は見ておきたい対象ですが、双眼鏡でもOKなんですか。
    2014/04/08 10:12 AM by 悠々遊
    >温泉日和さん、こんにちは。

    はい、年甲斐もなく頑張っちゃいました(苦笑)。
    南東方向は小淵沢そして北杜市があるので、その街明かりだと思います。
    かなりの低空まで見えているのに非常に残念ですね。
    今年の夏は標高の高いところで撮影したいですが、高速代もガソリン代も高くなったので苦しいです。
    2014/04/08 11:30 AM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    1枚目の写真はとても鮮やかでしょう。
    色合いを青っぽくしたらこうなっちゃいました(笑)。
    オメガ星団は双眼鏡でとても大きく見えますよ。
    でも地平高度が非常に低いので難物ですね。
    2014/04/08 11:33 AM by やまねももんが
    こんばんは。

    星団のほうの「おめぇがオメガ」ですね(笑)
    ケンタウルス座Aもしっかり写ってますね。
    ほんと、低い対象は難しいですよねぇ。
    私はまだいちどしか撮れた事ありません(笑)

    それにしても、飛び石遠征とはスゴイですね。
    2014/04/08 9:38 PM by おりおん
    >おりおんさん、おはようございます。

    はい、星団のほうです。
    この星野写真シリーズの中では最も撮影が厄介だと思っていました。
    でもできればもっと良い条件で撮影し直したいですね。
    次の新月期まで休養です。
    でも処理が山のように溜まっています。
    2014/04/09 5:46 AM by やまねももんが
    やまねももんがさんのその行動に脱帽です。
    そしていつも素晴らしい写真に感動です。
    最後の写真は100mmですよね?
    オメガ星団ってでっかいんですね。
    2014/04/09 9:48 PM by 道端小石
    >道端小石さん、おはようございます。

    いやぁ、いつまで続けられるか分からないので、できるときにやっておきたいのです。
    最後の写真は100mmレンズです。
    オメガ星団はとても大きいですよ。
    4/9に公開した写真は、もっと大きく仕上げました。
    2014/04/10 6:29 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1067

    トラックバック

    ▲top