星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< みずがき湖での夏の大三角 | TOP | 西の空に傾いた春の大曲線 >>

2014.04.11 Friday

星野写真(60Da、100mm) さそり座領域1

0

    60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。
    メシエ天体(全て),カルドウェル天体(一部),その他の面白そうな散光星雲や暗黒星雲、が対象です。

    この「さそり座領域1」には、以下の天体があります。 (※ 領域名は私が勝手に付けています。)
      ・M4(NGC6127) : 球状星団
      ・M80(NGC6093) : 球状星団
      ・IC4603 : 散光星雲
      ・IC4604 : 反射星雲
      ・IC4605 : 反射星雲
      ・IC4592 : 反射星雲

      ・B : 暗黒星雲(Barnard Catalogue)
      ・Sh : 散光星雲(Sharpless Catalogue)






      撮影日時 : 2014/04/05 02:56〜  240sec×17コマ
      撮影場所 : 山梨県・みずがき湖 気温は約-1℃
      カメラ : EOS 60Da (ISO1600、RAW)
      フィルター : 無し
      レンズ : EF100mm F2.8 Macro (F4.0)
      ガイド : EM11(ノータッチ)
      処理
         ・RAP2 : ダーク減算、フラット補正
         ・CameraRaw6 : Raw現像
         ・StellaImage6.5 : デジタル現像、Lab色彩調整
         ・Photosop CC : コントラスト調整、色合い調整、等々

      空の暗さ(CD)、透明度(C)、フォーカス(B)  5段階評価



    ”アンタレス” 付近は赤黄青といろいろな色の星雲が重なっていて、「カラフルタウン」と呼ばれています。
    IC4592という青い星雲も入れたかったので、縦構図にしてみました。
    この領域は光り輝く星雲だけでなく、暗黒星雲のうねうねした様子も魅力的です。

    調子に乗って思い切りカラフルに仕上げてみましたが、ちょっとやりすぎたようですね。
    星雲がざらついてしまっています。
    コントラストの低い元画像から無理して炙り出しているので、今の私にはこれが精一杯です。
    やはり光害カットフィルターを使ったほうが良いのでしょうか?
    それよりもっと暗い星空でたっぷり露光してみたいですね。


    StellaNavigator での写野 (恒星は9.5等まで、星雲星団は12.0等までを表示)




    アンタレス付近 (ピクセル30%表示で切り抜き)

        M4はかなり大きな球状星団ですが、ちょっと疎らな感じがします。
        私の写真では星雲をカラフルにした影響?で、赤っぽくなってしまいました。

        散光星雲・反射星雲や暗黒星雲は個々に番号が付いていますが、
        全ては巨大な雲の一部なのでしょうね。
        近くに明るい星があれば散光星雲や反射星雲として見えるし、
        それでなければ暗黒星雲として見えるのです。
     



    IC4592 (ピクセル30%表示で切り抜き)

        IC4592は青色がとてもきれいな星雲です。
        暗黒星雲と表裏一体になっているのがよく分かりますね。
     



    夏の銀河(天の川)に沿った領域としては、ここを一番目に選びました。
    やはり天の川に沿った領域は楽しいですねえ。
    こんなのを先に撮ってしまうと、地味な領域はどんどん後回しになってしまいそうで心配です(苦笑)。
    それにしてもデジタルカメラでこんなにカラフルな天文写真が撮れるようになったのは驚き以外の何物でもないです。


    画像処理をしている時はずっと、私の頭の中には八神純子さんの曲が流れていました。
    「パープルタウン、パープルタウン、、、、」
    あれ? カラフルタウンじゃないじゃん!


     








    コメント

    こんにちは
    待ってました!
    綺麗ですねぇ。
    それしか言いようがありません。
    ここを記事に載せてしまえば、今日はコメント50件はきますよ。
    やり過ぎだの、フィルター使いたいだの、暗い場所だの、もう、やまねももんがさん贅沢すぎ(笑)。
    今度その贅沢な奴を見せてくださいよ〜。
    2014/04/11 6:49 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    カラフルさがなかなか出なくて四苦八苦しました。
    でもあるコマンドのパラメータを変えたら、おお〜っ!となった次第です。
    こんなことで驚いているようじゃ、まだまだ初心者ですねえ(苦笑)。

    贅沢すぎですかあ?
    でもここまで出来たら、もっと先を目指したいですよねえ。
    2014/04/11 7:40 AM by やまねももんが
      いやぁ!なにがすごいって、タイトルに「アンタレス付近」って入れないところがすごい(笑)
    さすが、江戸っ子!!大阪人には真似できまへん。絶対入れるもんなぁ、おりおんさんみたいに(笑)
     にしても、さらっと。この色あい、素晴らしい仕上がりですねぇ。
     ちなみに、撮影データしっかりコピーさせてもらいました。新たな教材にさせていただきます(汗)
    こりゃぁ、次回新月期が楽しみです。ふざけずに挑戦(笑)
    2014/04/11 8:56 AM by 山口のじぃ
    うわ〜っ!! めちゃくちゃ綺麗!!
    拡大してしばらく見入ってしまいましたよ。
    カラフルで暗黒帯もクッキリ。IC4592も入ってて素晴らしいです。
    出勤前にテンションが上がりました。ありがとうございます。
    あっ、私もアンタレス付近を処理してるとき「パープルタウン」の曲が頭の中に流れてました(笑)
    2014/04/11 9:07 AM by おりおん
    >山口のじぃ様、こんにちは。

    星野写真シリーズですから統一したタイトル名にしています。
    単独の写真だったら、やはり「アンタレス付近」としているでしょうね(笑)。
    いやあ、この色合いが出せると楽しいですねえ。
    ぜひ撮影してみて下さい。

    空がそれほど暗くないので、この露光条件でヒストグラムのピークは106ぐらいでした。
    そちらはもっと暗いと思うので、さらにたっぷり露光してはどうでしょう?
    2014/04/11 10:07 AM by やまねももんが
    >おりおんさん、こんにちは。

    おりおんさんの「アンタレス付近」を参考にさせて頂いて色合いを調整したつもりです。
    でもだいぶざらついてしまいました。
    おりおんさんの画像は滑らかで、とてもきれいですよね。

    夏を先取りして突っ走っている気持ちがよく分かりましたよ。
    やはり「パープルタウン」ですよね(笑)。
    2014/04/11 10:15 AM by やまねももんが
    おお!まさにカラフルタウン!
    こういうやりすぎなら大歓迎!
    2014/04/11 10:17 AM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    今回はとにかくカラフルさを最優先に仕上げてみました。
    今後はこれでざらつきのない滑らかな画像を目指したいですね。
    でも無理かなあ?
    2014/04/11 10:43 AM by やまねももんが
    やっちゃいましたね。息を呑む美しさです!
    謙虚ですが、私ならプリントして玄関の壁に掛けちゃいますね(笑)
    ところで、五段階評価ってAが一番いいんですか?
    2014/04/11 5:22 PM by ヤマボウシ
     このエリアも暗い所に遠征したら撮ってみたいリストにはいってます。撮るときは、このページの写真を参考にさせてもらいます。
    2014/04/11 5:40 PM by 阪神ファンいっこう
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    はい、思いっきりカラフルに仕上げてみました。
    でももう一度同じように処理できるが自信はありません(苦笑)。
    5段階評価はAが一番良いです。
    2014/04/11 5:52 PM by やまねももんが
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    この領域は夏の銀河(天の川)沿いで真っ先に撮りたいところですよね。
    ぜひ遠征して撮ってみて下さい。
    楽しいですよ〜。
    2014/04/11 5:55 PM by やまねももんが
    すんげー!!
    いつかは撮りたいアンタレス付近。
    いや、いつでも撮れるけど、こんな風にはなかなかいかないですねぇ。。
    こんな感じにカラフルに撮影するのが目標ですが、達成はまだまだ先になりそうです。

    んで? あるコマンドのパラメータって? 何でしょうか?
    2014/04/11 9:49 PM by まるこう
    >まるこうさん、おはようございます。

    宇宙にこんなにカラフルな場所があるなんて驚きですよねえ。
    肉眼でもこんなふうに見えたらいいのにと思ってしまいます。
    Photoshopでコントラスト強調をするのにいろいろな方法があります。
    今回は主に「明るさ・コントラスト」を使ってみました。
    さらに描画モードを「通常」ではなくて「ソフトライト」にしてみたのです。
    2014/04/12 4:51 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1070

    トラックバック

    ▲top