星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 夏の銀河(天の川) | TOP | 久しぶりに兄弟猫の出番です >>

2014.04.22 Tuesday

北天ぐるぐる 他

0

    4/6の晩に長野県の富士見高原で撮影した星空写真です。



    北天ぐるぐる

     2014/04/07 00:31  Tokina10-17mm(10mm) F4.0→5.6  固定撮影(899秒、インターバル1秒)
     10枚を比較明合成  EOS KissX3 RAW、ISO400  長野県・富士見高原にて


    左上に明るい星がたくさん見えるのは ”北斗七星” です。
    右側の明るい星は ”こと座のベガ” と ”はくちょう座のデネブ” です。

    このレンズは色収差が結構目立つことに気付いたので、F5.6まで絞ってみました。
    今まで星がカラフルに写っていたのは色収差のせいだったかも?
    カメラのISO感度が2倍づつしか変えられないので、1枚当たりの露光時間は15分にしています。



    おおぐま、こぐま

     2014/04/07 03:40  EF24mm F1.4→2.8  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・富士見高原にて


    ”北斗七星” の高度が下がってきたので、”こぐまのひしゃく” と一緒に撮ってみました。
    偶然とはいえ、七つの星が同じように並んでいて不思議ですねえ。



    撮影風景

     2014/04/07 01:03  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・富士見高原にて


    駐車場の南端に赤道義を設置して星野写真を撮影していました。
    そして駐車場の中を歩き回って、星景写真を撮っていました。








    コメント

    やまねももんがさんの星景写真を見ていると、天文趣味、天体写真を撮ることが、いかに贅沢な趣味、贅沢な時間を過ごすことか実感できます。
    星星を、そして大宇宙を遊び相手に出来る、こんなスケールの大きな趣味は他にありませんからね(笑)。
    でも、我が家のせせこましい裏庭から撮っていると、それが実感できないのですよねえ・・・(泣)。
    2014/04/22 10:11 AM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    はい、仰る通りですね。
    この趣味は、ある意味ではとても贅沢だと思います。
    だから寒くても眠くてもやめられないのでしょうね。
    日本全体がもう少し暗いと良いのですがねえ。
    必要な明りはそれとして、無駄な明りがとても多いように思います。
    2014/04/22 3:51 PM by やまねももんが
    こんにちは
    遊悠々さんの言葉を借りれば、私は、何万光年も先の光を相手にするなんて、なんて贅沢でダイナミックな趣味だろうと思ってます。星を眺めることができる時間も贅沢だし、願わくば真夏は星を眺めながらプレミアモルツなんて飲めれば超贅沢な趣味ですな。帰りは代行!(笑)

    話は変わりますが、富士見町のHPによると、今年は入笠山林道の解除が1カ月遅くなるとのことですので参考に願います。↓
    http://www.town.fujimi.lg.jp/page/toukisyaryoutsuukouome.html
    2014/04/23 7:04 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    この、贅沢者!!
    世間ではこんなふうに思われているのですかね。
    いやいや、おそらく変わり者と思われているのでしょうね。
    でも楽しいのでやめられません。

    入笠山林道の情報、ありがとうございます。
    この新月期の撮影場所の候補でしたが、残念ですねえ。
    2014/04/23 9:12 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top