星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 星景写真の作風が変わるかも? (再) | TOP | 大小のひしゃく >>

2014.04.30 Wednesday

ディスプレイの設定

0

    PCをXP機からWin7機に変えて1ヶ月近くが経ち、ようやく慣れてきました。

    先日、コントロールパネル内に「色の調整」というのがあるのに気が付きました。
     

    どうやら、ディスプレイ用のICCプロファイルを設定するツールのようです。
    設定できるのは、ガンマ,明るさ,コントラスト,カラーバランスの4種類でした。
    本格的なカラーマネージメントからは程遠いですが、やらないよりはマシでしょう。

    でも待てよ、これって「Adobe Gamma」とそっくりじゃないですか。
    XP機ではPhotoshopをインストールしたときに一緒についてきたので使っていました。
    Win7機ではどうなったのだろう?
    探してみたら、コントロールパネル内にありました。
     

    「Adobe Gamma」はすでに開発が終了しているので、同様な機能がOSの標準機能になったものと考えればいいのかなあ?

    両方で遊んでいるうちに、訳が分からなくなりました。
    どうもガンマの設定がそれぞれで異なっているようです。
    私はWeb用に設定したいので、”色温度6500Kのガンマ2.2” というルールを使っています。
    このガンマ2.2というのはWindowsの初期設定値でもあります。
    ちなみにMacでの値は1.8なので、同じ画像でも明るく表示されるのでしょうね。

    「Adobe Gamma」ではガンマ2.2に設定しておいて、RGBそれぞれに調整を行います。
    一方で「色の調整」ではグレーに対してガンマ値を最適状態?に調整するようです。
    結果的には画面が明るくなったので、2.2よりも小さな値に設定されたと思われます。


    今は「Adobe Gamma」で設定した状態になっています。
    4月に画像処理したものを見直してみると、処理した日によって暗かったり明るかったりします。
    設定をいろいろといじってしまったので、日によってディスプレイの明るさが違っていたのですね。
    それなのに画像の明るさが同じになるように処理をしたのです。
    これは処理をやり直さないといけませんね。


    ところで、私のWebの画像は皆さんのPCではどんなふうに見えているのだろう?


     








    コメント

    こんにちは

    他のPCモニターでは自分の画像がどう映ってるんだろう って気になりますよねぇ。
    以前、友人のPCで自ブログを見たら色が変だったのでこそっと画質調整しておきました(笑)

    ICCプロファイルって奥が深くて、私には難しいです。
    しっかり調整するのがいいんでしょうけどねぇ。
    2014/04/30 3:53 PM by おりおん
    きれいな色合いの写真を楽しませていただいていますよ。
    自分にはとてもマネの出来ない色調なので、たぶんいろいろ駆使されているんだろうとは予想していましたが。

    パソコンもディスプレイもプリンタも、基本的にはデフォルトのままで使っています。
    生半可に触って色地獄にはまり訳が分からなくなるのがオチなので(苦笑)。
    2014/04/30 4:24 PM by 悠々遊
    >おりおんさん、こんにちは。

    まずは自分のPC環境をきちんとキャリブレーションしないと駄目ですかねえ。
    私はプリントアウトしないのであまり深くは考えていなかったのですよ。

    自分の画像がどのように見えているのかはとっても気になりますよね。
    これだけPCが普及していながら、どうしていい加減な状態が続いているのでしょうね。
    2014/04/30 4:29 PM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    星景写真の場合は、殆どCameraRawでのはRaw現像だけで処理しています。
    調整パラメータを保存しておいて使いまわすこともできるし、前回のものを適用することもできるので、それほど手間ではありません。

    パソコンもディスプレイもプリンタも、デフォルトのままで使って同じように見えて印刷できるのが当たり前だと思うのですよね。
    技術的には可能なので、インテルなりマイクロソフトなりが音頭をとれば済む話だと思うのですが、、、。
    2014/04/30 5:03 PM by やまねももんが
    こんにちは!
    私はデスプレイの事は良く分かりませんが、
    人のパソコンではどう映っているのか、
    気になります、そこで、、、私はパソコン4台で見て見ましたが、モニターも人それぞれで、気にしてもしょうがないと
    思っています、、、笑!やまねももんがさん書いてる通り
    の表現のまま見えています。ももんがさんの作品は色がすごくよくて、真似ようとしても無理ですね、、、笑!
    私は個人的には以前のしっとり感がすきですね!!

    それぞれで見え方も違って見えます。
    2014/04/30 8:59 PM by kazu
    「皆さんのPCではどんなふうに見えているのだろう?」
    ほんとですよねー(笑)
    自宅のiMac、職場のWin、どちらも画面のキャリブレーションはとってますが、
    見え方違います。
    まあ、職場のはオフセット印刷が最終ターゲットのつもりで調整しているのでアレなんですが、
    最後の印刷機にしろ、プリンタにしろ、合わせるのって至難のワザ、
    ってなってしまってますね。
    でも、どんな簡易な仕組みでも、やってみて「傾向をつかむ」ってことはとっても大事だと思ってます。
    2014/04/30 9:09 PM by ミッチー
    >kazuさん、おはようございます。

    最も影響が大きいのは色温度ですかね。
    ノートPCの場合は色温度が高くて青っぽい場合が多いような気がします。
    TVの場合もそうですが、日本人は色温度が高いほうがきれいだと感じるそうですよ。
    ガンマはコントラストと明るさの両方に影響するので厄介ですね。
    でも仰る通り、あまり気にしても仕方がないですね。

    Raw現像をCameraRawでやるようになってから、気に入った色合いが出せるようになりました。
    調整の仕方もあるようですが、ソフトによって違いがあるようですよ。
    2014/05/01 5:36 AM by やまねももんが
    >ミッチーさん、おはようございます。

    きちんとしたキャリブレーションは必要だなあと思っているのですが、なかなか腰が重くて、、、。
    でも「皆さんのPCでは、、、」の前に、まずは自分のPCですよね。

    印刷は大変だなあと思います。
    昔はお店でプリントアウトをしてもらったこともあります。
    ピクトログラフィはとてもきれいでしたが、どうも色合いが、、、。
    まだカラーマネージメントをよく知らなかった頃のことです。
    これがトラウマとなって、いまだにプリントアウトは壁が高いです。
    2014/05/01 5:46 AM by やまねももんが
    私も自宅で、撮影用Winノート、Win機、iMacと3台で処理しています。最終の仕上げにiMacなのですが、Winで満足な画像だったのに、iMacにもってきたら、びっくりするくらい違う写真が出てきますよ。(笑)
    2014/05/01 8:56 AM by まるこう
    >まるこうさん、こんにちは。

    ガンマの2.2と1.8ではかなり違いますよね。
    Microsoftも早いうちからAppleを見習って欲しかったです。
    独自技術は大いに結構なのですが、独自規格はユーザーが迷惑するだけだと思うのですよ。
    2014/05/01 9:06 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top