星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 夏野菜の苗を植えました | TOP | ディスプレイの設定 >>

2014.04.30 Wednesday

星景写真の作風が変わるかも? (再)

0

    4/27の記事の書き直しです。  → 4/27の記事はこちら
    訳あって、Raw現像をやり直して画像を差し替えました。
    理由は次の記事で説明させて頂きます。



    4/25の晩(日付が変わって4/26)に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。

    CameraRawをバージョンアップしたら調整パラメータが変わっていました。
    最初は戸惑いましたが、調整の幅がかなり広がってなかなか面白いです。
    暗く潰れがちな地上の風景もうまく浮かび上がらせることができました。
    この日は星空の発色があまり良くないので、かなり派手めに仕上げてみました。

    なんかこれから作風が変わるような気がしています。



    昇ってきた夏の大三角

     2014/04/26 00:11  EF24mm F1.4→2.8  追尾撮影(90秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


    ”夏の大三角” が昇ってきました。
    でも最後に昇ってきたように見えたのは本当に ”わし座のアルタイル” かなあ?
    全体に空の透明度が悪く、しかも低空に薄雲があるようで、1等星が2等星のようにしか見えないのですよねえ。



    沈みゆくしし

     2014/04/26 00:23  EF24mm F1.4→2.8  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


    ”しし” が沈んでいこうとしています。

    トンネル手前のオレンジ色の照明がとても明るいので、手前の風景でできるだけ隠れるようにしました。
    最近、このように地上に風景を大きく取り入れた構図が撮れるようになりました。



    桜と夏の大三角

     2014/04/26 00:46  EF24mm F1.4→2.8  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


    桜が咲いていたので ”夏の大三角” と一緒に撮ってみました。
    固定撮影したので、星は少し流れています。

    オレンジ色の街灯の影響を消すために、かなり補正をしました。
    夜なので花びらの色はよく分からなかったのですが、こんな感じの色合いだと思います。




    参考までに、1枚目の画像のRaw現像パラメータを以下に示します。
    ハイライト,シャドウ,白レベル,黒レベルのパラメータがかなり極端な値です。
    カラーキャリブレーションは、いつもは「CameraNeutral」なのですが「AdobeStandard」を使いました。
    同時にブルーをややバイオレット寄りにしたいので、ブルーの色度座標値を変えています。
     


    空の透明度が抜群ならば、いろいろと小細工しなくてもきれいな色合いになります。
    でもそんな星空に出会えるチャンスはなかなかないので、こんな手法もありかなと思っています。
    絵を作っていると言われればその通りですが、、、。


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top