星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< ミニトマトとピーマンは順調です | TOP | みずがき湖での星空写真 >>

2014.05.19 Monday

久しぶりに固定撮影で撮ってみました

0

    5/7に山梨県のみずがき湖に夜遊びに出かけました。
    でも空の透明度があまり良くなくて、しかもときどき雲が広がってしまうような状態でした。

    それでも月明かりが無くなるのを待って、まずパンスターズ彗星を撮影しました。  → 記事はこちら
    続いて100mmレンズによる星野写真を撮影しましたが、やはり写りはイマイチでした。
    そんな状態なので星景写真を撮る気も起こりません。

    ぼうっとしていると猫の鳴き声が聞こえてきました。
    どうも駐車場の端を歩き回っているようです。
    にゃん君(さん?)かなと思って探したら、違う猫でした。
    白っぽい猫で、ある一定距離以上は近づいてきません。
    でもちょっと目を離したすきに車に入られてしまいました。
    お腹が空いているんでしょうね。
    少し離れたところにフードを置いてやりましたが食べたかなあ?

    ちなみに、にゃん君(さん?)は帰りにトイレの前で見送ってくれました。


    そんなことをしているうちに2時を過ぎたあたりから空の状態が少し良くなって、天の川もうっすらと見えるようになりました。
    時間があまり無いこともあって、ポタ赤は使わずに三脚だけの固定撮影で星景写真を少し撮りました。



    さそりといて

     2014/05/08 02:29  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


    ”夏の銀河(天の川)” がだいぶ立ってきて、”さそり” と ”いて” が同じくらいの高さになりました。
    地上の風景がカラフルで、しかも明るい照明が隠れるような場所を探しました。
    この東屋は今まで使いこなせなかったのですが、この日は何とか絵にできたと思っています。
    柱をどこまで入れるか悩んで、4〜5枚撮ってこれを選びました。

    星空の色合いはイマイチだったので、思い切って青っぽくしています。



    実はRaw現像をする気があまり起きなくて放っておいたのです。
    でも星野写真の処理も終わったので、ちょっと画像を見てみることにしました。
    やはり眠い感じの画像ですねえ。
    Raw現像はCamertaRaw8でやっています。
    色温度を下げて(3450K)、色かぶり補正で赤みを加えて、ハイライトを絞ってシャドウを持ち上げて、、、、。
    そして明瞭度を上げてみたら、かなり良い感じになりました。

    最近はこの明瞭度を50ぐらいに設定するのがマイブームになっています。
    中間調のコントラストを調整して、特に星がすっきりくっきり見えるようなります。
    ポートレイトで言うと、彫の深さみたいなものですかね。

    60秒の固定撮影なので星は少し流れていますが、それを気にしなければ固定撮影でも結構いけますね。
    地上の風景はくっきり写るのが良いですねえ。
    ちょっと目から鱗の星景写真でした。


     








    コメント

    固定で少し流れているので天の川が少し煙っているように見えます。
    風景と空の色がいい雰囲気を出していますね絵。
    2014/05/19 11:01 AM by 悠々遊
    固定だと風景がはっきりして神秘的ですね。
    右側の木がたまりません。
    光の具合も絶妙。
    探すの苦労されたのが想像できます。
    2014/05/19 12:52 PM by びっけパパ
    >悠々遊さん、こんにちは。

    はい、仰る通りです。
    これで星も流れなければ満点なのですが、、、。
    単純に計算すると、4倍のISO感度が実用的ならば実現できますね。
    最新のカメラでは可能かもしれません。
    2014/05/19 3:37 PM by やまねももんが
    >びっけパパさん、こんにちは。

    星景写真ではやはり地上の風景がくっきりしているのが良いですよね。
    右側の木は絶対入れたかったです。
    道路の街灯などが木々でできるだけ隠れるように、少しづつ移動しながらチェックしました。
    後ろから見ていたら、笑っちゃうかもしれませんね。
    2014/05/19 3:42 PM by やまねももんが
    車に入ってくる猫なんて、今まで出会ったことがありませんよ。やまねももんがさんだから気を許すのかなぁ。。

    60秒でこんなに天の川がクッキリ写るなんていいなぁ〜。ホント、ポタ赤いらずですね。

    最近、ISO409600なんていう超高感度のカメラが売りだされましたが、これで星空を写したらどうなるんでしょうか。将来的にはポタ赤なんていうデバイスは不要になるんでょうね。
    2014/05/19 5:00 PM by まるこう
    こんにちは
    そういえば私が昨年末にこちらにお邪魔した時に、『お〜、東屋ある。使っちゃおう!』と思ったものの、結局使えませんでした。
    やまねももんがさんを以ってしても、使いこなせられないとは。何ともハイレベルな東屋ですなぁ(笑)
    2014/05/19 5:25 PM by 温泉日和
    >まるこうさん、こんにちは。

    車のバックドアを開けておいたのですが、そこから入られました。
    助手席に食べ物が置いてあったので、匂いがしたのでしょうかね。

    デジタルカメラの進歩は本当に留まるところを知りませんね。
    近いうちにポタ赤は不要になっちゃうと思いますよ。
    でもそうなると星空写真は空の状態と撮影者の感性で決まってしまうのかなあ?
    うう〜ん、そうしたら隠居だな(苦笑)。
    2014/05/19 6:08 PM by やまねももんが
    >温泉日和さん、こんにちは。

    この東屋をご存じでしたか。
    今までにもこれを入れた星景写真を何度か撮ったことがあるのですが、どうもうまくいかなかったのです。
    それが今回はうまくいったような気がするのですよね。
    でもどうしてかが分からないので、次回はまた駄目でしょうね(苦笑)。
    2014/05/19 6:12 PM by やまねももんが
    60秒の固定撮影の割には星が流れてないように思えるのですが、
    これはなにか処理されたのでしょうか?
    ISOあげればいいのかもしれませんが
    これだけの写真になるのであればいまのカメラでも十分だと思いました。
    固定撮影も奥が深いですね。
    2014/05/19 10:30 PM by 道端小石
    >道端小石さん、おはようございます。

    星の流れに関しては何も処理していませんよ。
    ディフュージョンフィルターを使っているので目立たないのかもしれません。
    機材やツールの進歩に伴って撮影方法を見直すことも必要だと感じました。
    2014/05/20 5:19 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top