星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 6/1のパンスターズ彗星 C/2012 K1 | TOP | 夏の大三角付近の天の川 >>

2014.06.04 Wednesday

この新月期を振り返って

0

    この新月期は天気に翻弄されました。
    強力な高気圧が居座ってくれたのですが、毎日のように上空に寒気がやってきて夕方から夜にかけて曇ってしまいます。
    おまけに大陸から黄砂がやってきて、空が霞んでしまいました。
    さらに季節外れの気温の上昇が、空の状態の悪さに追い打ちをかけました。

    でも梅雨入り前の新月期ですから、チャンスがあれば逃したくないですよねえ。
    5/28の晩は夜中頃からは晴れそうなので長野県の原村に行きましたが、雷雨に遭ってしまいました。
    高根町まで戻ったのですが、星空はお世辞にも良いとは言えない状態でした。  → 記事はこちら
    富士山周辺は良かったようで、場所の選択を誤ったようです。




    そしてその2日後の5/30は長野県の蓼科まで行ってみました。
    片道180kmで3時間ちょっとかかるので、やはり遠いですねえ。
    GPV予報では夜半前から快晴になりそうでしたが、安定しない天気でした。
    たまに星空が広がるのですが、すぐに薄雲が広がってしまい、やがて星が全く見えなくなってしまいます。
    蓼科山や麦草峠の方向では、ときどき稲光が光っていました。
    雲が湧くような気配が無くなったときには、もう薄明が始まっていました。
    温泉日和さんに声をかけずに良かったですねえ。
    撮影はほとんどできず、とても凹みました。


    見えるのはベガだけ

     2014/05/30 21:41  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・蓼科・北八ヶ岳にて


    辛うじて撮影できたのは、こんな写真ばかりです(涙)。




    これでこの新月期は終わりかと思ったのですが、6/1の予報が時間を追うごとに良くなっていきます。
    午前中の予報では、みずがき山自然公園の湿度が90%もあったので、みずがき湖かなあと考えていました。
    しかし午後の予報では50%程度まで下がったので、思い切って行ってみることにしました。
    ここでも自宅から140kmぐらいあり、みずがき湖からさらに20分ぐらいかかりますかね。
    20時半頃に着くと、やや明るく感じるものの、雲は全くありません。

    赤道義を設置してカメラやレンズを外気に馴染ませていると、車が近くまでやってきて、聞き覚えのある声で話しかけてくる人がいます。
    なんと「Nikon8cm」さんでした。
    お会いしたのはこれで3度目ですが、行動パターンが似ているようですね。
    この3日間で空の状態が最もマシなので来たと仰っていました。
    それぞれのスタイルで撮影をし、ときどきお話をさせて頂いて、楽しい一晩を過ごさせて頂きました。


    撮影風景

     2014/06/02 01:13  EF24mm F1.4→3.2  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(120秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・みずがき山自然公園にて


    駐車場の奥の東側に車を停めて、その右側に赤道義を設置して星野写真を撮っています。
    その左奥に「Nikon8cm」さんがいるのですが、超新星爆発でも起きたようです(笑)。


    一晩中雲が湧くこともなく、夜露に濡れることもなく、この時期としては良い星空だったのではないでしょうか?
    明け方近くには、さそりのしっぽからカシオペアまでの銀河(天の川)が見えていました。
    もちろん低空は少し霞んでいて、街灯りの影響のある方向では肉眼でも少し黄色っぽく感じました。
    上の写真でも分かりますが、低空は薄雲があったようです。
    上空もその影響があったのでしょうね。
    星の輝きが心もち弱かったような気もしました。

    ここの標高は1475mで、みずがき湖は900mほどです。
    こういうときはできるだけ標高の高い場所が良いので、ここまで来て正解だったようです。


    それにしても、この時期の夜に車を走らせると飛んでいる虫がバシバシと当たってきますね。
    大きな虫では音も大きくてびっくりします。
    帰宅してできりだけ早くにフロントガラスやバンバーを掃除するのですが、いやあ凄い数です。


    こんなに短期集中的に出かけたのは初めてですねえ。
    自分の歳もよく考えずに飛び回ってしまったので、疲れがたまって画像処理が捗りません。
    まずは6/7に備えて、元気を回復させなくちゃ。


     








    コメント

    おはようございます。
    自分も28/29は富士山麓、30/31は蓼科山7合目、1/2は野辺山高原へ行ってきました。30/31は雷にやられましたが他はたくさん天の川が見られました。
     こんなに短期集中遠征するのは大彗星でも来ない限りないでしょうね。
    2014/06/04 7:29 AM by よっし〜
    こんにちは
    5月末の週末の星空は、日>土>金の順番だったかもしれませんね。金曜は誘われなくて良かったです(笑)
    でも、小淵沢以西なら声を掛けてくださいね。週末限定だけど。私も金曜はお出掛け待機してましたが、早々とビールの誘惑に負けてました。

    こちらは1900の山頂にいましたが、ライト照らして準備していたらヤスデがやってきました。1900にヤスデって予想してなくて少し驚きでした。温暖化の影響かなぁと考えてしまいました。
    2014/06/04 7:46 AM by 温泉日和
     指折り数えて読んじゃいました。5/28、5/30、6/2って。
    あいだに180km・・・お、恐るべし還暦マン。大お疲れ様です(笑)
     わかりました。6/7は師匠は聞き役で、苦手ですが私がしゃべりたくります。

     しっかし、自宅からたった20分の皇座山へも行けなくなってるわが身を恥じ入ります(汗)
    2014/06/04 8:05 AM by 山口のじぃ
    >よっし〜さん、こんにちは。

    私とおなじパターンで出かけたのですね。
    凄いです(笑)。
    しかも30/31は比較的近くにいらしたのですね。
    そちらは雷が近かったのでは?
    梅雨入り前ということで、皆さんちょっと(かなり?)無理しても出かけたようですね。
    2014/06/04 9:17 AM by やまねももんが
    >温泉日和さん、こんにちは。

    天気はそのようだったようですね。
    金曜日に出かけたのが結果的には失敗でした。
    でも出かけてみないことには分からないからなあ。
    一時期星空が広がったときにメールをしようかなと思ったのですが、しなくて正解でしたね。

    そんな山頂にヤスデがいるのですか?
    誰にでも好かれる温泉日和さんですねえ。
    2014/06/04 9:22 AM by やまねももんが
    >山口のじぃ様、こんにちは。

    はい、飛び石の夜遊びです(笑)。
    100mmレンズの星野写真シリーズをやっていなければ、最後は出かけなかったかもしれませんね。
    まあ晴れてくれたのでブログに書きましたが、曇られたら暫く音信不通になっていたでしょうね(苦笑)。
    6/7は楽しみにしていますよ〜。
    2014/06/04 9:29 AM by やまねももんが
    みずがき山自然公園て、かなり標高があるのですね。意識してませんでした。
    しかし、晴れてよかったですね。こうなると暫く山篭りしたほうがいいかも。
    私は空を見て、完全にモチベーション落ちてました。
    2014/06/04 11:15 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    はい、やっと雲の無い星空を楽しむことができました。
    私も調べてみて、みずがき湖との標高差が大きいのにちょっとびっくりしました。
    今回はこの標高差が良かったようです。
    帰りの高速で分かったのですが、甲府盆地は薄雲がかかっていたようですね。
    2014/06/04 11:29 AM by やまねももんが
    6/1の晩は気が付くとみずがき山にいたって、うけました。
    どこの夢遊病者やねん!
    って、つっこんでました。
    ま、この業界夢遊病者多いんでしょうけど(笑)
    しかしすごい行動力ですね。
    6/7に向けて体力温存してくださいね。
    マシンガントークが待っているようなので(笑)
    鼠王国からスターショップに向かって語りかけておきます。
    2014/06/04 8:01 PM by びっけパパ
    >びっけパパさん、こんばんは。

    この週末は、多くの夢遊病者が星空に誘われてあちこちに出没したようです(笑)。
    次の新月期は(もしかするとその次も)梅雨で駄目な可能性が大きいですからねえ。
    おかげ様で、だいぶ元気が回復してきました。
    私は大人しく聞き役に回ろうかなと思っています。
    2014/06/04 8:55 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1131

    トラックバック

    ▲top