星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< フォトショップでのレイヤーとマスク | TOP | そろそろかなあ? >>

2014.07.20 Sunday

フォトショップでのレイヤーとマスク (続)

0

    昨日の続きです。


    2.3 グラデーションマスク その2

    円形のグラデーションマスクの例です。

    Raw現像時にレンズの周辺減光を補正したのですが、ちょっと過補正だったようです。
    そこで円形のグラデーションマスクを作って、レベル補正で中央部を少し明るくしました。
    もちろん、明暗逆のマスクを作って周辺部を暗くしても良いです。(このほうが自然ですね。)

    グラデーションマスクの作り方は、前回の「線形グラデーション」の場合とほぼ同じです。
    違うのは「線形グラデーション」の代わりに「円形グラデーション」を選択することです。 (2)
     


    十字のカーソルが表示されるので、画像の中心で左クリックし、そのまま右上隅までドラッグします。
     


    下のようなグラデーションマスクができます。
    円形グラデーションでは、ドラッグの方向は関係なく?、ドラッグの長さでマスクのパターンが決まります。
     



    2.4 グラデーションマスク その3

    斜めの線形グラデーションマスクの例です。
    部分的なかぶりを補正する場合によく使います。

    左下を少し明るくするために、左下隅を始点として右斜め上に十字のカーソルをドラッグします。
     


    下のようなグラデーションマスクができます。
    マスクのパターンは、ドラッグの方向と長さで変わりますから、最初のうちはいろいろ試してみて下さい。
     





    その後、背景の色合いの偏りもレベル補正とグラデーションマスクを使って補正します。

    一通り補正が出来た段階で、全体の様子を見直してみます。
    各調整レイヤーのマスクが重なっていることもあって、補正に過不足が生じていることが多かったりします。
    その場合は、レベル補正のパラメータを微調整したり、マスクのパターンを作り直したりします。

    偏り補正を一通り行った画像を下に示します。




    この後でコントラスト強調等を行っていきますが、明るさや色合いの偏りがまた見えてきます。
    そうしたら、また戻ってきてパラメータ等を微調整します。
    場合によっては、その段階でグラデーションマスクを使ったレベル補正を追加します。

    この例題でも、下に示すレイヤーパレットのように、追加の調整の部分でそれを行っています。
     


    調整レイヤーはデフォルトの名前が付きますが、内容が分かるように名前を変えています。
    また、一連の調整レイヤーは「レイヤーをグループ化」しています。
    グループ名だけを表示させて各調整レイヤーを見えないようにすると、全体が見やすくなるかと思います。



    続きます。


     








    コメント

    いつも有難うございます。
    ひきつずきよろしくおねがいもうしあげます。
    2014/07/20 5:58 PM by 夕焼け熊五郎
    >夕焼け熊五郎さん、おはようございます。

    少しでも参考になれば幸いです。
    2014/07/21 3:43 AM by やまねももんが
    これこれ!!
    一連のレイヤーマスクの解説、めっちゃ勉強になります。
    カブリ補正をレイヤーマスクで処理するのですが、レイヤーマスクを何枚も重ねると、いつも斑模様になってしまいます。んで、またマスクの作成に戻ってやり直ししていると、さらに斑がひどくなったりして、結局収拾がつかなくなります。(笑)
    2014/07/21 10:29 AM by まるこう
    >まるこうさん、こんにちは。

    グラデーションマスクを使ってかぶり補正をするのは結構難しいですよね。
    私も何度もやり直したり、レイヤーの数がどんどん多くなってしまいます。
    そのうちに微妙なムラが、本当にあるものなのか作り込んでしまったものなのか分からなくなってしまいます(涙)。
    でもきれいな星野写真のためには避けて通れないのですよね。
    2014/07/21 11:32 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1173

    トラックバック

    ▲top