星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 天の川の写真は楽しいです | TOP | 入笠山での残りの写真 >>

2014.08.02 Saturday

入笠山での星景写真

0

    7/16の晩に長野県の入笠山で撮影した星空写真です。



    北極星の下に潜り込もうとしている北斗七星


     2014/07/26 22:02  EF24mm F1.4→2.8  追尾撮影(90秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・入笠山にて


    ”北極星” の左側で ”北斗七星” が高度を下げていきます。
    これから ”北極星” の下側を通るのですが、ここではとても見えませんね。

    危うく北極星の1つの星が隠れてしまうところでした。
    地面は真っ暗なのですが、CameraRawのシャドウを持ちあがて炙り出してみました。
    ノイズだらけですが、これはなかなか面白いですね。
    緑色になっているのはマナスル山荘の明りかなあ?



    マナスル山荘とペガスス


     2014/07/26 23:14  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)  追尾撮影(60秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・入笠山にて


    マナスル山荘の上に ”ペガススの四辺形” が見えています。
    左のほうには ”アンドロメダ銀河” も見えています。
    夜半前にはもう秋の星座が昇ってくるのですね。

    マナスル山荘のドームが開いて赤い光が見えています。
    何を見ているのでしょうね。

    前回はかなり青っぽく仕上げたのですが、今回はほどほどにしました。



    マナスル山荘とペガスス


     2014/07/26 23:15  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(300秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO800  長野県・入笠山にて


    同じ構図で5分間の固定撮影をしてみました。
    地上の風景はブレなくなるので、その点ではこのほうが良いですよね。
    でも星が線状に写るのが違和感を覚える人もいるようです。

    昔から天文写真をやっている人は違和感はあまりないと思います。
    ISO感度を低く設定できるのも夏場には良いかもしれません。
    でも1分程度の撮影に慣れてしまうと、5分って意外と長く感じますね。


     








    コメント

    こんにちは
    このへんは地平高度が高いので、南天も北天もあっという間に星が沈んでしまいます。北斗七星も何気にギリギリセーフでしたね。
    それにしても、照明の影響もあるのでしょうが、緑が濃くて日中の風景が気持ち良さそうです。我々、夜遊び部隊には一生拝められない景色かも。
    2014/08/02 11:08 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    はい、北斗七星は危なく隠れてしまうところでした。
    もう少し早く撮ればよかったです。

    私も昼間の景色はほとんど見たことがないですね。
    マナスル山荘の脇を下りてくる人がいたのですが、牧場のほうへ昇っていけるのかなあ。
    夏休みのレポートをよろしく!
    2014/08/02 12:07 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top