星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) カシオペア座領域3 | TOP | 西の空に傾いた夏の大三角 >>

2014.10.05 Sunday

画像サイズの縮小に関して

0

    ブログに載せている画像のシャープ感がイマイチ乏しいなあ。
    Photoshopで処理しているときは、もうちょっとマシに見えるのですよねえ。
    JPEGにしてブラウザで見るから仕方がないのかなあ。
    以前から何となく感じていたことです。

    星野写真シリーズは60Daで撮影しているので、オリジナルの画像サイズは5184×3456です。
    コンポジット後に周辺をわずかにトリミングして5100×3400にしています。

    そしてブログに載せる画像は、Photoshopでサイズを縮小しています。
    ふと気が付きました。
    画像サイズを変えるときに、再サンプリング法として幾つかの選択肢があるのですよね。
    以前から知ってはいましたが、あまり気にしていなかったです。

    で、実験してみました。
    例題は、昨日の「カシオペア座領域3」で、50%に縮小して切り出したものです。



    ますは「二重星団」です。

    バイキュービック法(滑らかなグラデーション)

    バイキュービック法・シャープ(縮小)

    ニアレストネイバー法(ハードな輪郭)

    バイリニア法



    次に「ハート星雲」です。

    バイキュービック法(滑らかなグラデーション)

    バイキュービック法・シャープ(縮小)


    ニアレストネイバー法(ハードな輪郭)

    バイリニア法



    今までは「バイキュービック法(滑らかなグラデーション)」を使っていました。
    でも「バイキュービック法・シャープ(縮小)」が良いですねえ。
    星像はシャープになるし、星雲への副作用は感じず、かえって良い感じに見えます。

    今まで掲載していた画像をやり直すかなあ?


    ところでディスプレイでの表示はどうなっているのでしょうね?
    画像が大きいので通常は25%で表示させて画像処理を行っています。
    この時の再サンプリング法は?
    これ以上は深く考えないほうが良さそうですね。


     








    コメント

    こんにちは。
    私もバイキュービック法・シャープ(縮小)が一番見栄えがいいと思いました。
    縮小するだけなのに、ずいぶん違ってしまうものですね。
    2014/10/05 12:11 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    同じ考えで、安心しました。
    こういうことは自分で実験してみてちゃんと決めないと駄目ですね。
    2014/10/05 12:24 PM by やまねももんが
    コメントを拝見する前に、画像を見比べてみましたが、「バイキュービック法・シャープ(縮小)」が一番
    シャープに見えましたね。明暗のコントラストも
    高いように感じます。
    2014/10/06 4:44 AM by にゃあ
    >にゃあさん、おはようございます。

    はい、星はやはりシャープに仕上げたいですよね。
    星がシャープだとコントラストも高くて色合いもきれいに見えるような気がします。
    2014/10/06 5:40 AM by やまねももんが
     遅コメ すいません。
     私は、ブログ用に『縮小専用』というフリーソフトを使ってます。ドラッグ&ドロップするだけの簡単なものなのですが、シャープさが自分で設定できて便利です。なんでも手抜きの阪神ファンいっこうでした(笑。
    2014/10/08 10:26 AM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    そんなソフトがあるのですか?
    単に画像サイズの縮小と言っても、なかなか奥が深いですね。
    2014/10/08 11:08 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1236

    トラックバック

    ▲top