星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星が見えない! | TOP | 肉眼黒点 >>

2014.10.21 Tuesday

これ続けたら面白いだろうね

0

    前回の夜遊びは惨敗だったし、天気も良くないので、
    100mmレンズによる星野写真の画像処理をやり直しています。
    やっていると少しづつアイデアが湧いてくるのですよね。
    でもどうして一気に出てこないのだろう?

    おうし座領域の2枚が仕上がったので、繋がるかなあとやってみました。
    何とかぎりぎり重なる部分がありました。





    これ、本気でやっていったら面白いでしょうね。

    でも新月期の2週間は家に帰ってこなくなりそうだから、絶対にやりませんよ。
    でもブログ仲間のお宅に居候させて頂ければ、、、(冗談ですよ)。


     








    コメント

    実写版全天恒星図!
    ぜひやってください!
    ヤまねももんがさんがやらなくて、いったい誰にできるというのですか〜!!
    絶叫しすぎてのどが痛い・・・(笑)。
    2014/10/21 11:22 AM by 悠々遊
    こんにちは
    悠々遊さんの意見に大賛成。
    よ〜し、次の新月期はみんなでヤマボウシさんの家で2週間合宿ですね(笑)
    2014/10/21 12:24 PM by 温泉日和
    >悠々遊さん、こんにちは。

    そんなあ〜、私には絶対無理ですよ。
    実は50mmレンズとCCDカメラを使って、それを実現した人がいるのですよ。
    写真星図として出版されていて、私もよく参考にさせてもらっています。
    これを見て、絶対無理だと確信しましたよ。
    記事はこちら → http://kai-kuu.jugem.jp/?eid=903
    2014/10/21 12:49 PM by やまねももんが
    >温泉日和さん、こんにちは。

    はい、了解しました。
    でもヤマボウシのお宅はどこですか?(笑)
    2014/10/21 12:51 PM by やまねももんが
    あの〜
    大阪に用事で出掛けていないそうですよ(笑)
    2014/10/21 4:52 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    それは残念ですね。
    ではまたの機会に(笑)。
    2014/10/21 4:58 PM by やまねももんが
    特にこの左上の、見えてないところが思わせぶりじゃないですか(笑)
    あ、あえてこういうところをブラックにしておく、という新ジャンルも面白いかも!
    上の分子雲と下の方の分子雲の色の違いがなかなか興味深いですね。
    撮影のアイディアとか、画像処理のアイディアとか、そうそう出るもんじゃないとは思うのですが、
    突如思いついた時は小躍りしますね。
    「やった! トイレシリーズだ!」とか(笑)
    2014/10/21 8:41 PM by ミッチー
    >ミッチーさん、こんばんは。

    左上には分子雲のうねうねがあるのでしょうね。
    「おうし座分子雲」ってやつですよ。
    でも残念ながら?この100mmレンズシリーズでは撮影予定に入っていないのですよ。
    うう〜ん、本当に残念です(笑)。

    仰るように、思いついたときは小躍りしてしまいますね。
    でも小出しに出てくると、いつまでたっても終わらないので困ってしまいます。
    トイレシリーズの次は何を考えていますか?
    楽しみに待ってますよ〜。
    2014/10/21 8:52 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top