星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) みずがめ座領域3 | TOP | 星野写真(60Da、100mm) うお座領域1 >>

2014.10.29 Wednesday

これはオリオン座流星群かなあ?

0

    10/24の晩のことです。
    この日は流星がとても多い夜でした。
    そこで星景写真を兼ねて流星を狙ってみたのですが、全く写りませんでした。
    まあ、これはよくある話ですよね。
    でも100mmレンズでの星野写真に流星が写っているものが2枚もありました。


    オリオン座流星群?


     2014/10/25 03:20:03  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影(360秒)
     EOS 60Da RAW、ISO1600  長野県・蓼科にて


    これは「ふたご座のエスキモー星雲」を撮ろうとしたものですが、
    同じような方向に流れた流星が2個写っています。

    下に写真の写野とオリオン座流星群の放射点の位置を示します。
     

    流星の方向が微妙にずれているような気もしますが、どうなんでしょう?
    オリオン座流星群かのかなあ?
     

    ピクセル50%表示で切り抜いてみました。
    流星痕が写っていますね。
    緑色が顕著ですが、これは流星痕の色かもしれません。



    これは散在流星?


     2014/10/25 00:29:28  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影(300秒)
     EOS 60Da RAW、ISO1600  長野県・蓼科にて


    これは 「くじら座のM77」 を撮影したものです。
    白っぽい明るい流星で、これはオリオン座流星群ではないと思います。


    流星が写ると嬉しいのですが、星野写真としては使えないので、とても微妙な気持ちです。


     








    コメント

    こんにちは
    この日は、沢山見ることができましたよね。広角レンズなのに何で写ってくれないんでしょう?ホントに不思議です。流星の緑色が綺麗ですね。
    今朝はとても冷えました。出勤時に車が凍ってました。こんな日は星が綺麗だったんだろうなぁと思いました。
    昨日のブログの様子からして、もしかして、一昨日辺りに出掛けてませんか?

    プチ画像処理講座もありがとうございます。私も同じ本があるので読み返したら書いてありました。8枚トーナメントにこだわる必要はなさそうですね。今、やっと10/24の星野写真に着手できたところです。泣き笑いしてやってます(笑)
    2014/10/29 7:00 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    流星って、狙うとちっとも写ってくれないのですよね。
    広角レンズのほうが写りやすいと思うのですが、、、。
    でも100mmレンズだと小さな流星も少しは見栄えがよくなったかもしれません。

    いえいえ、夜遊びには出かけていませんよ。
    昨日はみずがき周辺に紅葉を見に出かけていました。

    西條さんの方法だと、基本的にはどんな枚数でもコンポジットできるので便利ですよね。
    頑張って下さい。
    2014/10/29 7:25 AM by やまねももんが
    こんにちは
    緑色の流星は珍しいですね。それにしても100mm,6分の間に2個も登場カノープス見るよりラッキーかも!
    でも、星野写真として成立しないのはアンラッキー!
    翌土曜日も多くの流星を目にしてました。多分オリオン座流星群のハグレものでしょう。
    撮りたい時に撮れない無情の流星。
    2014/10/29 10:51 AM by テナー
    >テナーさん、こんにちは。

    はい、2個も写ったのでこれは流星群かなと思った次第です。
    仰るように、嬉しいやら残念やらですね。
    ピークの日から少しずれていたのですが、多くの流星を見ましたよ。
    でも星景写真に1つも写っていないのは、どうしてでしょうね(涙)。
    2014/10/29 11:02 AM by やまねももんが
    やまねももんがさんも温泉日和さんも元気ですね。
    天気良く空気も澄んでいたようで。
    流星は運がものをいいますね。
    流星痕まで捉えたとはいいことありそう。
    2014/10/29 1:06 PM by びっけパパ
    >びっけパパさん、こんにちは。

    これも FUDAN-NO-OKONAI に因るものでしょうか?(笑)
    前回は曇られて散々だったので、このくらいのおまけがあっても良いですよね。
    でも本当は、広角レンズの星景写真に写って欲しかったです。
    2014/10/29 1:50 PM by やまねももんが
    こんにちは。

    緑色の2個は、オリオン群だと思います。
    オリオン群の放射点は、図示されている通りオリオンが振り上げた棍棒のあたり、ふたご座との境界近くですし、色合いも痕を残しているところもオリオン群の特徴を示しています。
    オリオン群は速くてなかなか写らないのですが、さすがですね。
    もうひとつは仰るとおり散在流星のようです。
    オリオン群の極大は21/22日ですが、高原状のピークを示すので、前後数日は多くの流星を見ることができます。
    2014/10/29 4:49 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    やはりオリオン群ですか。
    まっちゃんさんのお墨付きが得られたのが心強いです。
    本当に、たまたま偶然に映り込んだのですよ。
    レンズの焦点距離が長めだったのが幸いして、ある程度の長さに写ったのが良かったのですね。
    オリオン群が写ったのは私も初めてで、良い記念になりました。
    2014/10/29 5:03 PM by やまねももんが
    こんばんは。
    緑色の流星(痕)が綺麗ですね〜。
    学生の頃は流星観測が主でしたけど、こんな緑は初めて見ました。肉眼では無理かな。
    星野写真に流星が映ると失敗なんですね@@そういえば昔は人工衛星が写ると喜んでました。
    2014/10/29 11:48 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、おはようございます。

    この緑色は流星痕の色のように見えますね。
    しし座流星群では痕は赤っぽく写ったので、痕の色も流星群によって違うようです。
    肉眼ではかなり明るくないと色は識別できないと思いますよ。
    人工衛星は星野写真によく写り込みますよ。
    あまり明るくないので、私はそのまま処理をしています。
    2014/10/30 5:55 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top