星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 本谷川渓谷の紅葉 | TOP | 昇ってきたすばる >>

2014.11.02 Sunday

カノープスを見ました、そしてさらに、、、

0

    10/24の晩に長野県の蓼科で撮影した星空写真です。

    今日ご紹介するのは ”カノープス” です。


    カノープス


     2014/10/25 03:19  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  追尾撮影(90秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・蓼科にて


    こんなに明るい ”カノープス” を見たのは初めてです。
    温泉日和さんから木々の間に見えるはずだと聞いていましたが、何気なく見たら明るい光が見えました。
    双眼鏡で確信したところ星でした。
    南中は4時頃なので、こんなに早く見えるとは思っていませんでした。
    地平高度は1.4度程度のはずです。

    カノープスは全天でシリウスに次いで明るい星です。
    超低空に見えるので、かなり減光してしまいますが、この日は空の状態がとても良かったのでしょうね。
    それでもかなり赤っぽくて、明るさは大きく揺らいでいました。

      温泉日和さんが撮影した写真は → こちら



    冬の大三角とカノープス


     2014/10/25 04:01  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  追尾撮影(90秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・蓼科にて


    南中頃の ”カノープス” です。
    冬の大三角をちゃんと入れて、撮り直しました。



    上の写真を見ながら、ここならオメガ星団が撮影できないかなあなどと考えていました。
    そこでステラナビゲータを開いたら、この写野内にパンスターズ彗星がいるじゃないですか。
    さっそく探してみると、微かですがちゃんと写っていました。
    この彗星は撮影の機会がまったく無かったので、これが最初で(たぶん)最後の写真になります。
    でも24mm広角レンズで、しかもディフュージョンフィルター付きでは、可哀想ですね。
    なお、画像はピクセル100%表示で切り抜いています。


    パンスターズ彗星(C/2012 K1)



    話は戻ってオメガ星団ですが、木の低い部分を狙って赤道義を設置すれば撮影できそうに思われます。


     








    コメント

    こんにちは
    なんと彗星までいたのですね。
    いい写真が撮れたじゃないですか!
    ギリギリ写真なんか撮っている場合じゃなかったです。
    オメガもイケるかもしれませんね。問題は木がどう邪魔するか?でしょうねぇ。
    参考までに近所の秘密の展望台からのオメガの様子を名前のところにリンクさせますのでご覧ください。ここは北極星が見え難いので赤道儀が使えるかがかなり問題です。この辺での光害の様子もわかると思います。ロープウェイの美術館の裏手からなら良いかもしれませんね。
    2014/11/02 5:30 AM by 温泉日和
    大三角と天の川、カノープスそしてパンスターズ彗星。。グランドスラム達成ですね!おめでとうございます!
    2014/11/02 7:16 AM by まるこう
    おはようございます。
    「冬の大三角とカノープス」ナイスです。
    低空なのにすごく明るいですね。
    北半球ではぎりぎり見られるところがいいのでしょうね。
    2014/11/02 7:32 AM by よっし〜
    >温泉日和さん、おはようございます。

    はい、後で調べてびっくりでしたよ。
    知っていたら、もう少しまともな写真を撮ったのですがねえ。

    ここでオメガ星団を狙うには、仰るように赤道義の設置場所がポイントになりますね。
    途中で慌てても間に合いませんものね。
    リンク先、見させて頂きました。
    ありがとうございます。
    ここも一度は行ってみたいですねえ。
    2014/11/02 8:28 AM by やまねももんが
    パンスターズ彗星は、だいぶ光度が落ちてしまいましたね。
    明るければ、カノープスとツーショットが撮れるのに。
    オメガ星団、いいですね。
    2014/11/02 8:28 AM by ヤマボウシ
    >まるこうさん、おはようございます。

    これ、グランドスラムですか?
    彗星の写りがあまりに貧弱で可哀想ですよねえ。
    でももうチャンスは無さそうです。
    2014/11/02 8:29 AM by やまねももんが
    >よっし〜さん、おはようございます。

    はい、こんなに明るいカノープスは初めて見ましたよ。
    探さなくて目に入ってきましたからねえ。
    空の状態がかなり良かったのだと思います。
    仰るように、このぎりぎり感がたまらないです。
    2014/11/02 8:35 AM by やまねももんが
    >ヤマボウシさん、おはようございます。

    パンスターズ彗星は、当初は期待していたのですがねえ。
    なかなか撮影するチャンスが無いまま、すっかり忘れていました。
    来年の春には、オメガ星団をしっかり撮りたいです。
    2014/11/02 8:42 AM by やまねももんが
    こんばんは
    カノープス、こんなところにいたんですね。
    私も撮った画像で確認したんですが、写ってませんでした。
    11mmフィッシュアイではそりゃ無理ですよね(笑)

    オメガ星団って、木が邪魔をしますよねぇ。
    南側が開けてて、何もないって場所は少ないでしょうね。
    2014/11/02 5:24 PM by おりおん
    >おりおんさん、こんにちは。

    パンスターズ彗星のことですね。
    11mmフィッシュアイでは厳しいでしょうね。

    ケンタウルス座の星野写真ってかなりの難物ですよね。
    仰るように木が意外と曲者だったりします。
    でも開けていて何も無いと、私の撮影地でも容赦のない街明りが、、、。
    そちらまで撮影に行こうかな(冗談ですよ〜)。
    2014/11/02 6:10 PM by やまねももんが
    地平高度1度でこんなにはっきり写るのは、
    大気による浮き上がりとかなんでしょうか。
    カノープスはもう一生みる事はできないと思っております。
    2014/11/02 6:16 PM by 雲上(くもがみ)
    >雲上さん、こんにちは。

    この場所は標高が高いので特に良く見えたのではと思っています。
    ステラナビゲータは大気による浮き上がりも計算しているのですね。
    それによると0.25度ほど浮き上がるようです。
    そちらは南側に山があるのですよね。
    2014/11/02 7:28 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1264

    トラックバック

    ▲top