星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 雨のち晴れ | TOP | 星野写真(60Da、100mm) おうし座領域1 >>

2014.12.01 Monday

西の空に傾いたペガスス

0

    11月の新月期に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。

    星景写真では、昇ってくる星座や沈みゆく星座を撮ることが多いです。
    この時期の夜半前後は、西の空で高度を下げていく ”ペガスス” が目につきます。



    西の空に傾いたペガスス


     2014/11/18 23:49  EF24mm F1.4→2.5  Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     地上風景部分は4枚をコンポジット、地上風景部分と星空部分はマスクを使って別処理
     EOS 6D RAW、ISO6400  山梨県・みずがき湖にて


    西の空で ”ペガススの四辺形” が高度を下げていきます。
    四辺形の1つの星は ”アンドロメダ座” に繋がっているのですが、”アンドロメダ銀河” も見えていますね。

    女神像よりもさらに東側まで行って撮っています。
    広々とした感じが良いですねえ。
    ビジターセンターの緑色の照明(非常灯?)もきれいです。

    でも背後から鹿が来ないかとちょっとビビりながら撮影しているのです(苦笑)。



    西の空に傾いたペガスス


     2014/11/23 00:04  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     地上風景部分は4枚をコンポジット、地上風景部分と星空部分はマスクを使って別処理
     EOS 6D RAW、ISO6400  山梨県・みずがき湖にて


    四辺形の一番下の星が今にも隠れてしまいそうで、あわてて撮りました。
    池(水溜り?)の水が抜かれたので、濡れる心配をしないで自由に構図を決められました。
    でもいつもとあまり変わらないかなあ?(苦笑)

    地上の風景がとてもカラフルで気に入っています。
    でも派手すぎると感じる人も多いでしょうね。
    私も数年前ならそう感じたと思います。


     








    コメント

    こんばんは
    いつもと同じ場とは思えない一枚目、緑の照明は強いアクセントになり普段であればお邪魔照明も効果的ですね。
    ISO6400でも粗れること無く、M31もM33も撮り込める機材と技がいつ見ても凄い。
    2014/12/01 11:37 PM by テナー
    >テナーさん、おはようございます。

    はい、100mも離れていないと思うのですが、景色が違って見えました。
    カラフルな星景写真を好む人には、いろいろな照明も小道具に使えます。
    そうでない人には邪魔くさいでしょうが、、、。
    ISO6400で撮影できるのはカメラのお蔭です。
    デジタルカメラを使い始めてから10年あまり経ちますが、その頃には考えられなかったことですね。
    2014/12/02 4:55 AM by やまねももんが
    カラフルできれいと思いますが、決して派手とは感じませんよ。
    やまねももんがさんに処理していただいたNGC1893を見て、こういう処理が出来るようになりたいものと思いました。
    2014/12/02 11:09 AM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    この記事の写真は、処理の殆どを「CameraRaw8.5」で行っています。
    このツールはRawデータだけでなくて、TIFFでもJPEGでも同じように扱うことができます。
    ノイズ低減処理もなかなか強力で良いですよ。
    処理においてマスクを使っているので、処理のベースは「Photoshop」です。
    そこから「CameraRaw」を呼び出しています。
    2014/12/02 11:19 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1294

    トラックバック

    ▲top