星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 昨日の大地震 | TOP | ヘールボップ彗星 (1997.03.18) >>

2011.03.12 Saturday

ヘールボップ彗星 (1997.03.12)

0

    14年前のヘールボップ彗星です。

    ヘールボップ彗星を撮影するために、3/11の深夜(日付が変わって3/12ですね)に中央道を走っていました。
    笹子トンネルを抜けて勝沼の手前で、右側の山が真っ赤です。
    山火事です。
    夜の山火事で、しかも中央道のすぐそばなので、とてもびっくりしました。

    3月になったというのに、冬型の天気が続いて空気がとても乾燥しています。
    でもそのおかげで、きれいな星空と彗星の姿が堪能できるのです。


    24mm

     1997/03/12  4:40 FD24mm F1.4→2.0  露出4.5分(ノータッチガイド)  FUJI SuperG ACE 400
     山梨県 大泉村  トリミング : 80%×90%


    彗星は、”はくちょう座” の左下にいます。

    寒気のために、八ヶ岳の東側に雲が湧きます。
    高根町の農道ではちょうど彗星の方向になるので、少し戻って道端で撮影しています。
    こんな時間なので、車はまず通りません。



    35mm

     1997/03/12  4:29  FD35mm F2.0→2.8  露出10分(ノータッチガイド)  FUJI SuperG ACE 400
     山梨県 大泉村  トリミング : 80%×90%


    太陽との距離がついに1天文単位を切り、近日点通過まであとわずかです。
    この2ヶ月間は極めて順調に成長し、期待通りの大彗星になりました。

    20年以上も前に買った35mm広角レンズを引っ張り出して使ってみました。
    これだけの大彗星になると、どんな画角のレンズでも絵になりますねえ。



    85mm

     1997/03/12  4:44  FD85mm F1.2→2.0  露出7分(ノータッチガイド)  FUJI SuperG ACE 400
     山梨県 大泉村  トリミング : 80%×90%


    近日点に向けて地平高度が低くなってきましたが、それにも負けずに、日に日に成長しているのが分かります。

    ここまでは極めて順調に成長してきましたが、この後に劇的な変化はあるのでしょうか?



    200mm

     1997/03/12  4:05  EF200mm F2.8→2.8  露出10分(ノータッチガイド)  FUJI SuperG ACE 400
     山梨県 大泉村  トリミング : 80%×90%


    今日は4種類のレンズで撮影しました。
    FDレンズとEFレンズは別々のボディなので、カメラは2台です。
    赤道儀(EM10)にマッチプレートを付けて、2台のカメラを載せて、自動追尾(ノータッチガイド)しています。



    24mm

     1997/03/12  5:12  FD24mm F1.4→2.0  固定撮影(1分)  FUJI SuperG ACE 400
     山梨県 大泉村  トリミング : 80%×90%


    日の出まであと40分ほどです。
    星がどんどん消えていきますが、彗星はいつまでもキラキラと輝いていました。









    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top