星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 3年前 夏の散策 | TOP | 晴れ間を追いかけて (15年前のペルセウス座流星群) >>

2011.08.11 Thursday

猫の寒恋い

0

    「猫の寒恋い」

    「ねこのかんごい」と読んで、「寒がりの猫でも、真夏の暑い盛りには寒い季節を恋しがる」という意味だそうです。
    ここ数日の猛暑にぴったりですね。



    最初に飼ったごん太は毛が長い猫で、しかも冷房が嫌いだったので、夏は辛そうでした。




    エアコンが稼動している部屋には入ってきません。
    あちこち移動して、ごろごろしていました。




    少しぐらい暑くても、外の空気が好きみたいでした。
    ごん太に付き合って外に出ている私は暑くて辛いです。
    おまけに、蚊の餌食になってしまいます。



    自分だけ涼しい日陰に潜りこんでしまいました。
    土の上は気持ちよいのかな?



    ところで、猫ってあまり寒がりじゃないですよ。
    雪が積もった庭に出て行ったこともあります。



    でも、手足が濡れるのは嫌みたいです。
    手足を振りながら歩いていました。










    コメント

     ごん太くんは毛が長くて暑かったんでしょうね。眼をみひらいた雪上の写真とは対照的に、クテ〜〜っとしてますね。
    「あつ〜〜〜」
     そんな声が聞こえてきそうです。
    2011/08/11 11:36 AM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    寒さには強かったですが、暑さは辛かったと思います。
    兄弟猫のようにエアコンが嫌いじゃないと良かったのですが、、、。
    でも外が好きで、朝晩はよくセミをゲットしていました。
    一日に何度も出たがるので、その度にお付き合いしていた私は暑いやら蚊に刺されるやらでした。
    2011/08/11 12:20 PM by やまねももんが
    こんにちは。

    そういえば、雪や雨の日に猫が外を歩くとき、一足ごとに手足を振って歩いてますよね。
    めそめそもビビさんもそうでした。

    めそめそやビビさんは、一人で勝手に外を歩いているので楽ですが、ごん太さんの場合はリードをつけて、やまねももんがさんが連れて歩かなければならなかったんですね。
    夏の蚊も、冬の寒さも大変でしたね。
    2011/08/11 1:59 PM by まっちゃん
    こんにちは
    「猫の寒恋い」また一つお勉強しました。
    まさにその通りですね。 冬場に『夏の方が好きだな』って言っていた友人が昨日『冬の方が好き』って言っていました。 開いた口が塞がらなかったです。

    しかし猫も蚊に刺されますよね。 犬もやりますが土の上は冷たくて気持ちがいいようです。
    最後の写真、冬は目つきが(`・ω・´)ちがいますね。
    2011/08/11 3:31 PM by かたくちいわし
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    手足の裏が濡れたかどうかは、肉球で分かるのですかね?
    ともかく、一足ごとに手足を振って歩いていました。

    ごん太は最初はひとりで庭に出していたのです。
    ところが、フェンスをよじ登って越えてしまうので、リードをつけて一緒にいることにしました。
    大事な箱入り息子でしたから(笑)。
    2011/08/11 4:35 PM by やまねももんが
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    ごん太の周りにも蚊は飛んでいたのですが、毛むくじゃらなので、皮膚まで届かないのかなあ?
    蚊に刺されて痒がっているのを見たことはありませんでした。
    でも、蚊が媒介するフィラリアには要注意です。
    月1回の薬(レボリューション等)は欠かせません。

    猫は瞳の大きさで表情が大きく変わります。
    最後の写真は、かなり面白い表情に見えますね。
    2011/08/11 4:46 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top