星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 大小のひしゃく | TOP | 秋の星座たち >>

2014.12.09 Tuesday

星野写真(60Da、100mm) カシオペア座領域1

0

    60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。
    メシエ天体(全て),カルドウェル天体(一部),その他の面白そうな散光星雲や暗黒星雲、が対象です。


    この「カシオペア座領域1」には、以下の天体があります。 (※ 領域名は私が勝手に付けています。)
      ・M103(NGC581) : 散開星団
      ・NGC281 : 散光星雲
      ・IC59/63 : 散光星雲

      ・NGC663 : 散開星団(Horsechow Cluster、Caldwell Object C10)
      ・NGC457 : 散開星団(E.T. Cluster、Caldwell Object C13)






      撮影日時 : 2014/11/22 22:00〜  360sec×12枚
      撮影場所 : 山梨県・みずがき湖にて  気温は約+2℃
      カメラ : EOS 60Da (ISO1600、RAW)
      フィルター : 無し
      レンズ : EF100mm F2.8 Macro (F4.0)
      追尾 : EM11(ノータッチ)
      処理
        ・RAP2 : ダーク減算、フラット補正
        ・CameraRaw8.5 : Raw現像
        ・StellaImage6.5 : デジタル現像、Lab色彩調整
        ・Photosop CC : コントラスト調整、色合い調整、等々

      空の暗さ(C)、透明度(C)、フォーカス(C)  5段階評価



    StellaNavigator での写野 (恒星は9.5等まで、星雲星団は12.0等までを表示)


    カシオペアの中心部とも言える領域で、Wの明るい星の3つが入っています。
    思っていた以上にカラフルで、とても楽しい領域ですね。
    パックマン星雲を入れたのでこのような構図になりましたが、もっと北側が気になるところです。

    この領域は散開星団がとても多いです。
    しかもカルドウェル・カタログに選ばれているものが2つもあります。

    秋の銀河(天の川)の中なので、いろんな要素が入り混じっています。
    でも全体を見ながら仕上げていったので、個々の対象に適した処理にはなっていないと思います。
    このあたりがとても厄介ですね。

    この領域を撮影するには時期的に遅くて、夜半前の撮影になってしまいました。
    空の状態が良くなる夜半後に、もっとたっぷり露光してみたいですね。



    M103 (ピクセル50%表示で切り抜き)

        天の川の中なので、散開星団は微光星に埋もれてしまいそうです。
        この領域は散開星団がとても多くて、M103は目立たないですね。

        写真ではNGC663のほうがずっと見栄えがして、カルドウェル・カタログに選ばれているのも納得できます。
     



    NGC281 (ピクセル50%表示で切り抜き)

        その形から「パックマン星雲」と呼ばれています。
        比較的明るくて、満月ほどの大きさがあります。
     



    IC59/63 (ピクセル50%表示で切り抜き)

        Wの真ん中の星(γ星)にまとわりつくように位置している小型の反射星雲です。
        全体はひとかたまりの星間ガスのようですが、
        γ星の北側にIC59,北東側にIC63という番号が付いています。
        色がとても綺麗な星雲ですね。
        でも拡大撮影では、γ星のゴーストが厄介かもしれません。
     



     NGC457 (ピクセル50%表示で切り抜き)

        ふくろう星団(Owl Cluster)、とんぼ星団(Dragonfly Cluster)、ET星団(E.T. Cluster)などと、
        いろいろな愛称があるようです。
        ET星団は2つの明るい星から連想されるのでしょうね。

        その東側に小さい赤い星雲があって気になるのですが、番号等は分かりません。
     


     








    コメント

    M103に比べて他の星団の方が目につくのですがメシェ番号ふられなかったんですね。
    眼視のコメットハンターからは気にならなかったんでしょうかね?
    ま、このあたりは現代のメシェはんが解説してくれるでしょうか?
    パックマンですもいてなかなか賑やかな領域ですね。
    パクリリストに追加です(笑)
    2014/12/09 8:26 AM by びっけパパ
    この領域は狭い範囲に散開星団がたくさんあって、散開星団ハンターには嬉し急がしの領域です(笑)。
    100mmだとほぼ一網打尽ですね。
    それぞれは小さくても特徴がわかるので、とても参考になります。
    2014/12/09 10:54 AM by 悠々遊
    こんにちは。
    ここら辺は、大皿の上に彩り豊かな食彩が品良く盛り付けされているようで、
    食欲をそそりますね。パックマン星雲は、まがたまの様に見えます。
    ぎょしゃ座の方よりこちらの方がそれぽいけど、どうでしょうか。
    2014/12/09 11:13 AM by ヤマボウシ
    >びっけパパさん、こんにちは。

    望遠鏡での見え方と写真での写り具合いとは違うので、そのせいかもしれませんね。
    だとすると、M103は写真写りがあまり良くないのでしょうか?
    ここは思っていた以上にカラフルな領域なので、ぜひ撮影してみて下さい。
    2014/12/09 2:14 PM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    散開星団がたくさんあるのですが、写真では銀河(天の川)の微光星に埋もれてしまいそうです。
    写真と星図を交互に見ながら番号を付けてみました。
    IC166はオレンジ色っぽいので、最初は星雲かと思ったのですが、散開星団でした。
    2014/12/09 2:19 PM by やまねももんが
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    仰るように、彩り豊かでとても楽しい領域です。
    パックマン星雲のほうが小さいですが明るいので、形がよく分かりますね。
    私もまがたまだと思っていますよ。
    2014/12/09 2:23 PM by やまねももんが
    こんにちは
    微恒星が眩しいくらい。その中にメシエにカルドウェル盛り沢山。
    びっけパパさんのコメント同様に撮影対象リストとして最適です。
    特に興味をそそられるのがCI59/63、カラフルでどこまで
    表現できるか試してみたいです。
    恒星のゴーストにやられたとしても、それはゴクロウサン(5963)というい事で、鏡筒をパックマンに向けましょう。
    2014/12/09 3:01 PM by テナー
    >テナーさん、こんにちは。

    この領域の一番のお勧めは「IC59/63」でしょう。
    この星雲の豊富な色合いが何とも言えません。
    近くに明るい星があるので難易度が高いかもしれませんが、是非チャレンジしてみて下さい。
    2014/12/09 3:37 PM by やまねももんが
    こんにちは
    こうして拝見すると、とても賑やかな領域なんですね。
    地味だと思ってました。すみませんカシオペア領域さん。
    IC59/63、興味はあるんですが「手を出さない方がいいリスト」に入ってます(笑)
    100mmでよく写ってますね。
    ET星団近くの星雲はsh2-188超新星残骸のようです。
    The NightSky observer's Guideを数か月ぶりに手に取って調べました(笑)
    2014/12/09 4:00 PM by おりおん
     赤い星雲や散開星団。たしかにすべてに有効な画像処理って、難しそうですね。あちらを立てればこちらが立たず、まるで嫁と姑の関係みたいですね。うちは無縁ですが(笑。
     IC59/63、手を出してはいけないリストに入れておきました(笑。
     
    2014/12/09 6:06 PM by 阪神ファンいっこう
    >おりおんさん、こんにちは。

    はい、派手めに処理していったら、こんなに華やかになりました。
    やはりIC59/63の色合いが全体を引き立てていますね。
    手を出さないほうがいいのは、すぐ近くに明るい星があるからですか?
    そんなこと言わないで撮ってみて下さいよ〜。
    私が分からなかった星雲を調べて頂いてありがとうございます。
    こうして思いがけないものが写ると嬉しいですね。
    2014/12/09 6:07 PM by やまねももんが
    >阪神ファンいっこうさん。こんにちは。

    はい、私にはとっても難しいです。
    全体の雰囲気だけで仕上げているので、あちらもこちらもイマイチです(苦笑)。
    そんなリストを作っちゃ駄目ですよ〜。
    赤い星雲なので、Hαだけで撮ってみて下さいな。
    2014/12/09 6:12 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top