星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 牡鹿と冬の大三角 | TOP | 高根町での星景写真 >>

2015.01.11 Sunday

1/10のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

0

    昨晩(1/10)のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)です。

    双眼鏡(7×42)で見た姿は、とても大きくて明るいです。
    場所が分かると肉眼でも確認できました。

    撮影条件が急速に良くなってきましたね。
    撮影時の地平高度は60度近くもあって、普通の星野写真並みの露光条件が適用できます。
    そこで、フラットとダークのライブラリがある、星野写真用の機材を使うことにしました。
    追尾に関しては問題が無かったのは良かったです。(前回は何だったのでしょう?)


    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)


     2015/01/10 21:05  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影 180秒×12枚  彗星核基準でコンポジット
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    尾がどこまで伸びているのか分からなかったので、構図決めに時間がとられてしまい、南中を過ぎてしまいました。
    月の出まであと30分ほどしかないので、露光時間は3分と短めにしました。

    画像処理は、グラデーションツールを使ってカブリの補正を丹念に行いながら進めました。
    コントラスト強調を行っていくと、細い尾が浮かび上がってきました。
    でも同時に、頭部のすぐ左側に縦方向に赤い帯状のものがあるのに気が付きました。
    何だこれは?
    薄雲でもあったのかなあと思って、消そうとしましたがうまくいきません。
    ああでもないこうでもないと1時間以上も頑張ってみましたが駄目です。
    まさかと思って写真星図を調べてみたら、どうもSh2-245という星雲のようです。
    エリダヌスバブルという超新星残骸の一部らしいです。
    まさかこんなものが写るとは思ってもいなかったのでびっくりです。
    ああ、消さなくて良かった。


    彗星の尾は頭部から数本出ていて、そのうちの一本が細く伸びています。
    そして写野の中ほどを過ぎたあかりでもやもやとなっているように見えます。

    モノクロ反転させてコントラスト強調してみたものを下に示します。
    尾の様子が少し見やすいと思います。

    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)




    これはしばらく楽しめそうですね。
    今月は星野写真シリーズを休止してラブジョイ彗星を追いかけようかなあ。


     








    コメント

    こんにちは
    偶然にもSh2-245が撮影できたのですね。
    これ次回に狙ってます。次回がいつか?という問題はありますが。
    ここ数日の様子を見るに、玉のようになった核から、中身が弾け飛んでいる感じになって面白いです。蒸気機関車と表現された方もいますが、正に”ぷしゅ〜”となっている感じですね。
    2015/01/11 10:56 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    はい、思ってもみなかったのでびっくりですよ。
    温泉日和さんのカメラのほうが赤がよく写るので、Hαフィルターを使わなくても良さそうですね。

    彗星は、特にイオンの尾は、変化が激しいので面白いですね。
    星雲や星団に接近したときもシャッターチャンスです。
    2015/01/11 11:20 AM by やまねももんが
    僕もほぼ同じ時間帯に撮影していて、そろそろ月明かりの影響があるかなと思い撤収の準備していた頃です(笑

    肉眼でもなんとかほんのりと見えました。
    でも、見ようと思ってガン見しようとすると何故か見えなくなるんですよねぇ。。
    2015/01/11 12:51 PM by JBL
    >JBLさん、こんにちは。

    私は本番の撮影が遅れてしまったので、撮影終了は月の出の時間を少しだけ過ぎてしまいました。
    でも影響は無かったようです。

    当初の予想よりも明るくなってくれましたね。
    暗いものは直視するとかえって見えないのですよね。
    ちょっと斜めに見る?のがコツです。
    2015/01/11 1:59 PM by やまねももんが
    こんにちは
    ラブジョイ彗星かっこいいですね。
    皆さんの画像、尾が微妙に違い楽しいです。
    見える場所とか関係あるのですか、この画像は特にスピード出てるように見えます、次回も楽しみにしてます。
    2015/01/11 4:23 PM by 夕焼け熊五郎
    >夕焼け熊五郎さん、こんにちは。

    彗星の尾にはイオンの尾とダストの尾があります。
    このラブジョイ彗星で見えているのはイオンの尾です。
    イオンの尾は太陽活動(特に太陽風)に影響され、その様子はリアルタイムで変化します。
    だから撮影した日によって尾の様子が違ってきます。
    場合によっては同じ日でも撮影時刻によって変化が見れるときもあります。
    2015/01/11 5:20 PM by やまねももんが
    こんばんは
    テールが随分長く綺麗です。
    月の出までの少ないチャンスに寒さにめげず撮った甲斐がありますね
    これからの経路には有名天体とのコラボするエリアと成長するテールに期待です。
    2015/01/11 8:56 PM by テナー
    こんばんは
    4等台ですか。尾もかなり伸びてるんですねー。
    知らぬ間にこんなに立派に成長して・・・。
    ええ、私、まだ今年は撮影すらできてないんですよね。
    「尾の長さがわからないから構図が決めにくい」・・・言ってみたいです。
    おまけに超新星残骸まで写ってるなんてうらやましすぎですよ。
    ラブジョイ、まだまだ楽しめそうですよね?
    がんばってほしいです(笑)
    2015/01/11 9:12 PM by おりおん
    これはまた教科書に載るような絶品の彗星画像ですね。
    100mmなら15日からのM45とのツーショットが狙い目ですね。
    私もチャレンジしますが、ぜひお手本をお願いします。
    2015/01/11 10:02 PM by 悠々遊
    >テナーさん、おはようございます。

    撮影条件は非常に良くなっていて、薄明終了時でもかなりの地平高度がありますよ。
    尾の状態は日によって違うようで、この日はどうだったのでしょうね。
    しばらく楽しめそうです。
    2015/01/12 5:08 AM by やまねももんが
    >おりおんさん、おはようございます。

    細くて淡い尾ですが、かなり長く伸びていますね。
    全形を写すにはカメラレンズでなくと収まりきれなくなっています。
    Sh2-245には驚きました。
    始めのうちは変な赤カブリだなあと思って、消そうと躍起になっていましたよ。
    でもうまく消せなかったのが逆に良かったです。
    2015/01/12 5:14 AM by やまねももんが
    >悠々遊さん、おはようございます。

    彗星は変化があるのでとても楽しいです。
    でも撮り直しがきかないので、撮影はいつも以上に気を使いますよ。
    すばるまで届くような尾が伸びて欲しいですね。
    2015/01/12 5:19 AM by やまねももんが
    こんにちは。
    淡い尾が相当長く伸びていますね。毎日目が離せませんよね。
    エリダヌスバブル。見る人が見ると違うんだなぁ。私は言われなければ、
    全くわかりませんでした。

    昨日は雲がやたら写って、いい写真が撮れませんでした。今日は大丈夫?
    2015/01/12 11:06 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    尾は長いですが、もう少し濃いと写しやすいですよね。
    フラットフレームを使ってフラット処理したのに、どうしてこんな赤いムラがあるのか悩みましたよ。
    最初は見えませんでしたが、コントラスト強調を進めていくうちに浮かび上がってきました。

    昨日は駄目だったのですか。
    今日は風が強くて寒そうですね。
    2015/01/12 11:40 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top