星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) オリオン座領域1 | TOP | 1/19のラブジョイ彗星(C/2014 Q2) >>

2015.01.18 Sunday

雲に阻まれたラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

0

    昨夜のみずがき湖は絶対に晴れると思ったのですが、全天の8割以上が雲でした。
    僅かな晴れ間にも次々に雲が通過していきます。
    どうやらここの上空あたりで雲が湧いているようです。
    甲府盆地はすごい風で、中央道は50キロ規制になっていました。
    この風を避けようとみずがき湖を選んだのですが、裏目に出てしまったようです。

    特に北側はずっと雲に覆われていて、北極星が全く見えません。
    これでは極軸合わせもできないので、一時は諦めていました。
    でもほんの僅かな間だけ北極星が見えたので、なんとか極軸だけは合わせることができました。
    「すばる」と「ラブジョイ彗星」のあたりも雲が切れたので、撮影を始めたのですが、次々と雲が通過していきます。
    20枚ほど撮ったのですが、雲の影響が少ないのは1枚だけしかありませんでした。


    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)


     2015/01/17 22:13  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影 120秒×1枚
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて


    ラブジョイ彗星がプレアデス星団(すばる)にこんなに近づきました。
      2005年のマックホルツ彗星を思い出します。  → 記事はこちら
    そして尾がとても長く伸びていて、10度以上ありそうです。

    1枚だけで彗星の尾とすばるの周りの青い星雲を浮かび上がらせようとしたので、画像がとても荒れてしまいました。
    まあ当たり前ですね。

    1枚の画像でこれだけ尾が分かるというのは驚きです。
    たっぷり露光して複数枚をコンポジットしたら凄い写真が撮れたでしょうね。
    あの状況で1枚撮影できただけでも良かったですが、本音は悔しいです。
    私の HIGORO-NO-ONONAI はどちらなんでしょう?

    モノクロ反転させてコントラスト強調してみたものを下に示します。
    尾の様子が少し見やすいと思います。

    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)




    みずがき湖の駐車場の様子


    先日の雪がまだ残っていますが、駐車場はかなり雪掻きがされていました。
    気温は−5℃程度で、ところどころ溶けた雪が凍っています。
    道はみずがき湖の手前で僅かに雪が残っているところが数か所あります。
    それ以外にも少し凍結しているところがありました。

    昨年の12/22の晩にここでお会いした人とまたお会いできました。
    一人だったら、この天気に挫けてさっさと帰ってしまったかもしれませんね。
    星空が大きく広がる様子がみれないので、23時頃に撤収を決めました。


     








    コメント

    そうそう、これこれ!
    撮りたいと思っていたM45とラヴジョイ彗星のイメージそのままです!
    昨夜は文パル屋上にて撮りましたが、固定10秒ではイメージに程遠い結果で・・・(苦笑)。
    2015/01/18 11:19 AM by 悠々遊
    美しいですね。
    1枚でこのショット。さすがです。
    この日にしか撮れないショットですから遠征した甲斐があったのではないでしょうか?
    昨夜は平地で23時過ぎに双眼鏡見たら尾は見えませんでした。まるで別物です。
    2015/01/18 12:01 PM by よっし〜
    >悠々遊さん、こんにちは。

    彗星の移動が早いので、コンポジットをどうしようと考えていたのですが、そんな悩みも不要になりました。
    嬉しいやら悲しいやらです。
    このままいくと明日の明け方頃にはプレアデスが尾の中に入りそうですね。
    でも日本では彗星はすでに沈んでいるのが残念です。
    2015/01/18 12:25 PM by やまねももんが
    >よっし〜さん、こんにちは。

    雲間から見える星空はかなり透明度が良かったです。
    雲に邪魔されなければかなり凄い写真が撮れたと思うと、やはり悔しいです。
    でも一時は全く諦めていたので、仰るように1枚だけでも撮れて良かったです。
    2015/01/18 12:28 PM by やまねももんが
    こんにちは。

    一枚画像でこれだけ写るとは…。
    さすがです。
    尾が意外なほど長いですね。
    数度はあると思っていましたが、この写真で見ると確かに10度以上はあるようです。
    こちらではやはり天気が良くない日が続いていますが、今日は今のところ晴れています。
    夜まで晴れていたら撮影に行こうと思っています。
    フィンレー彗星が再度のアウトバーストをしたとの情報も入っていますので、それも確認しなくては…。
    2015/01/18 1:22 PM by まっちゃん
    やまねももんがさん
    尾がはみ出しているじゃないですか。
    私はまた大月に行っていました。これから編集するので楽しみです。
    やまねももんがさんの画像のように写っているのを祈るばかりです。
    2015/01/18 1:29 PM by てらおよしのぶ
    こんにちは。
    盆地側はこんなに雲はありませんでしたよ。だた、暴風で透明度もイマイチでした。
    一枚でこれは凄い!私が撮った12枚物より、尾がずっとよく撮れてますね(^^;
    晴れていたら、どんなにいい物が撮れたかと思うと、残念です。
    リアルタイムで、雲量が分かるシステムがあったらいいんだけどなぁ。
    2015/01/18 1:33 PM by ヤマボウシ
    こんにちは
    コメント頂きましたが、そちらへ出掛けなくて良かったです。こちらは雲が流れていましたが撮影時間中は彗星付近は大丈夫でした。でも、やはり23時頃には透明度が悪くなって撤収しました。
    強風と体感温度の低さ、設置場所が雪、対象は天頂付近と悪条件で落ち着いて撮影できませんでしたが、記念写真的に撮れて良かったです。
    2015/01/18 1:44 PM by 温泉日和
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    尾をなんとか浮かび上がらせようと、あれこれやってみました。
    画像が荒れてしまったのは仕方がないですね。
    尾がとても長くて、しかも少しカーブしているように見えます。
    もっと焦点距離の短いレンズでも撮影できればよかったですね。
    晴れが続くと良いですね。
    こちらは夜には雲が広がってしまう予報になっています。
    2015/01/18 2:15 PM by やまねももんが
    >てらおよしのぶさん、こんにちは。

    現地でも尾が長いなあと感じていたのですが、こんなに長いとはびっくりです。
    確かにはみ出していますよね。
    昨夜はやはり出かけられたのですね。
    風は大丈夫でした?
    ブログが公開されるのを楽しみに待っていますよ〜。
    2015/01/18 2:22 PM by やまねももんが
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    中央道を走っているときはどの山にも雲がかかっていたので、ちょっと嫌な気はしたのですよねえ。
    八ヶ岳はもちろんですが、茅ケ岳付近にも雲が見えました。
    でもその雲は日が暮れればなくなると思ったのですよねえ。
    高根町の農道に移動しようかとも思ったのですが、あそこは風が強いので決断できませんでした。
    1枚でこれだけ写っているので、星空はかなりきれいだったと思います。
    2015/01/18 2:36 PM by やまねももんが
    >温泉日和さん、こんにちは。

    もしかしてみずがき湖に来られるかなあという気もしたのですよね。
    でも二人で泣かないで良かったです。
    北極星が見えていたのは1分も無かったので、極軸合わせにあんなにバタバタしたのは初めてですよ。
    使い慣れた機材のお蔭だと思っています。
    条件の悪い中で何とか撮影できた時のことは、いつまでも記憶に残りますねよ。
    2015/01/18 2:51 PM by やまねももんが
    すごーーーーーーい! たまらん!
    ナイスコンビですね。
    このラブジョイ彗星の旅の中で、ハイライトとも言える名シーンになるかもしれませんね。
    そちらはお天気あんまりだったのですね。
    こちらは最高の夜空でしたが、そんな中、遠征行けず、でした(泣)
    家で彗星撮影してましたが、こんなすごいタイミングであるにもかかわらず、
    1000mmでいつもどおりにやってました(笑)
    これ見ちゃったら、自分がアホすぎて笑ってしまいました!
    2015/01/18 3:24 PM by ミッチー
    >ミッチーさん、こんにちは。

    ラブジョイ彗星はまさに今が旬ですね。
    天頂付近に見える時間帯もあって。撮影条件は最高です。
    これで雲が無かったら、、、(涙)。
    でも全てを臨むのは欲張りすぎだということなんでしょうね。
    1000mmで撮影した頭部の様子はぜひ見たいです。
    そして今日はさらにプレアデスに近づきますよ。
    こちらは夜には雲が広がるようなので、晴れていればぜひ撮影してみて下さい。
    2015/01/18 3:38 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top