星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 1/19のラブジョイ彗星(C/2014 Q2) | TOP | 星野写真(60Da、100mm) おおいぬ座領域3 >>

2015.01.21 Wednesday

赤青緑、そしてオレンジ

0

    昨日の続きで、1/19の晩のラブジョイ彗星 (C/2014 Q2)です。
    広角レンズで、ヒアデス星団,プレアデス星団,カリフォルニア星雲と一緒に撮ってみました。


    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)


     2015/01/19 21:57  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (24mm、開放)  追尾撮影 180秒×10枚
     EOS 60Da RAW、ISO1600  トリミング :59%×71%  山梨県・高根町にて


    おうし座分子雲のうねうねも写っていますね。
    赤,青,緑,そしてオレンジと、とてもカラフルな写真ができました。


    実はこの画像は大きくトリミングしています。
    画像の左側の星像がぐちゃぐちゃで見るに堪えない状態なので、切り捨ててしまいました。
    どうしてかなあ?
    100mmマクロレンズでも、この傾向があるのですよね。
    と言うことはボディの問題の可能性が高くて、星野写真シリーズは休止かも?



    この日は最初はみずがき湖へ行ったのですが、2日前と同じような状態で北極星は雲に隠れていました。
    すぐに高根町に移動しましたが、少しマシな程度でやはり北極星は雲に隠れていました。
    でも1時間ほど待っていたら雲間が広がってきて北極星も見えてきました。
    その後4時間半もラブジョイ彗星と向き合ったのですが、昨日の写真と今日の写真しかまともに撮れませんでした。
    これ HIGORO-NO-OKONAI の報いかなあ?

    まず、100mmレンズによる撮影です。 → 昨日公開した写真です。
    慎重にフォーカス合わせをしたつもりでしたが、結果は星の周囲にかなりの赤いフリンジが出ていました。
    さらにまだ夜空が明るい時間帯で、透明度もイマイチでした。

    次に広角レンズによる撮影です。
    天頂付近に向けたカメラはファインダーが覗き難く、また星もよく見えないので、構図決めに苦労しました。
    撮影が終わって次のレンズに替えるときに、レンズの後ろにディフュージョンフィルターが付いているのに気が付きました。
    あっちゃあ〜!
    急いでフィルターを外して、レンズをつけ直して再撮影です。
    結果は今日の記事の通りです。

    次に50mmレンズによる撮影です。
    構図は、彗星とプレアデス星団とカリフォルニア星雲を考えていました。
    でもカメラを思ったように向けられずに、カリフォルニア星雲は諦めました。
    帰宅して画像をチェックしたら画像が1枚しかありません。
    インターバルタイマーの撮影枚数を試写の1枚のまま撮影をしてしまったようです。
    あっちゃあ〜!

    次にまた100mmレンズで撮影しました。
    でもすでに彗星の高度がやや低くなってきて、おまけに薄雲が湧いて次々に通過していきます。
    結局、途中で止めました。

    しし座領域の星野写真でも撮ろうかと思ったのですが、しし座が昇ってくるのと同じように雲も広がってくるのです。
    東側はずっと雲が湧いていたので、みずがき湖は雲が広がったままだったかもしれませんね。

    気温はー5℃程度でしたが、風が少しあって寒かったです。
    周りの田んぼには雪が残っていました。


     








    コメント

    こんにちは
    連日の追っかけお疲れ様です。
    黒い分子雲(?)も分かって、なんて贅沢な星野写真だろうと思います。この構図はたまりませんよ。私は好きですねぇ。
    この2〜3日のタイミングで強風や雪、雲などで、落ち着いて撮影できなかったのがお互い悔やまれますね。
    2015/01/21 12:25 PM by 温泉日和
    こんにちは
    ラブジョイ彗星の4点セットプラスα黒いうねうねは記録画像としても、星野写真としても良い構図ですね。
    カメラに問題発生ですか?
    撮影中のトラブルも何となく楽しんでいるような感じが見て取れますが、ご本人の心境は爆発寸前だったのでは(笑
    マイナス5度の世界で無理なさらないように!
    2015/01/21 12:50 PM by テナー
    >温泉日和さん、こんにちは。

    この領域はおうし座分子雲もあって、なかなか華やかなですよね。
    それに明るい彗星が加わったのですからとても贅沢な星野写真になりました。
    今月も中旬頃から落ち着きのない天気になったように感じます。
    定期的に天気が崩れるようになって、季節が変わろうとしているのですかね。
    2015/01/21 1:50 PM by やまねももんが
    >テナーさん、こんにちは。

    この彗星を入れた星野写真はぜひ撮ってみたかったので、無理して出かけました。
    空の透明度はイマイチでしたが、何とか星空が広がって良かったです。
    やらかしはまあ仕方が無いですけれど、カメラの問題?はかなりショックです。
    今までの画像なども良く調べてみて、どうしようか考えたいと思います。
    2015/01/21 1:57 PM by やまねももんが
    こんにちは
    ヒアデス星団,プレアデス星団,カリフォルニア星雲30分でここまで撮れるのですね、おうし座分子雲もはっきり写ってカラフルですね、前にも言いましたが私は望遠鏡持ってないので、これからもいろんなレンズの写真勉強させてもらいます。
    2015/01/21 6:18 PM by 夕焼け熊五郎
    >夕焼け熊五郎さん、こんばんは。

    光学系の焦点距離によって、それぞれの楽しみ方があると思います。
    私も望遠鏡は持っておらず、カメラレンズだけで撮影をしていますよ。
    でも焦点距離が短いほど街明りなどによるカブリの偏りが激しくなるので、その補正がより重要になります。
    これは所謂フラットフレームでは補正できないので、手作業でこつこつやるしかないと思っています。
    2015/01/21 6:55 PM by やまねももんが
    こんばんは!
    時々、凄すぎる写真をみると笑っちゃうことあるんですが、
    今回の、かなりキました。
    間違いなく、これが「クライマックス」でしょう(笑)
    全部の並び具合が素晴らしいし、それをなんとか射止めたオジキが素晴らしいです。
    2015/01/21 8:44 PM by ミッチー
    >ミッチーさん、おはようございます。

    彗星のエメラルドグリーンは独特な色合いなので、星雲や星団と一種に撮れればさぞかしきれいだろうなあと思っていました。
    こういうチャンスは滅多にないので、無理してでも出かけました。
    画像はいろいろと不満が残りましたが、撮れただけでも良かったと思います。
    2015/01/22 6:21 AM by やまねももんが
    彗星が加わって贅沢な画像になっていますね。
    やまねももんがさんでもやらかしますか・・・寒さで思考がしびれてしまうのでしょうか。
    2015/01/22 9:44 AM by 悠々遊
    こんにちは。

    この日はちょうど彗星の尾がプレアデス星団に突き刺さる位置だったんですね。
    色合いの美しい写真で素敵です。
    この翌日、私も撮影しましたが、最盛期に比べるとちょっと暗くなってきたようで、尾も淡くなった気がします。
    結局、空の暗い場所では撮影できないままシーズンが終わってしまいそうです…。
    2015/01/22 11:11 AM by まっちゃん
    >悠々遊さん、こんにちは。

    緑色の彗星が加わったことで、さらにカラフルになりました。
    まるで特上の幕の内弁当みたいです。
    私も結構やらかしますよ。
    いつもは黙っているだけです(苦笑)。
    2015/01/22 11:29 AM by やまねももんが
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    彗星の尾がかろうじてプレアデスに届いているように見えますね。
    もう少し長く伸びてくれれば、突き刺さったような写真が撮れたのではと思っています。
    明るさは私もピークを過ぎたかなあと感じました。
    でも尾の様子は日替わりメニューのようで、当たり外れがあるようです。
    もう暫く楽しめるのではないでしょうか。
    2015/01/22 11:33 AM by やまねももんが
    この日は結構綺麗な空だったような気がしてましたけど、苦戦したんですね。
    でも、素晴らしい写真が撮れましたね。大きくして飾りたい一枚じゃないですか?
    広角は撮りたかったけど、最初から諦めていました。執念の一枚に拍手です(ノ^∀^)ノ
    2015/01/22 3:35 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    何故か今年はいろいろと苦戦を強いられています。
    HIGORO-NO-OKONAIでしょうかね?
    なぜ広角は諦めていたのですか?
    直焦点の撮影と一緒に、赤道義に括りつけておけば撮影できるじゃないですか?
    手が足りないなら、チョコ君の手があるじゃないですか?(笑)。
    2015/01/22 3:48 PM by やまねももんが
    翌日知事選のお手伝いで、朝早くから夜まで役所に缶詰だったので、
    寝不足はマズかったんです。あと、赤道儀はいつも親子亀なので、
    あとはポラ理恵ちゃんかと。そうか。チョコの手がありましたね!
    って、んなわけないでしょ(苦笑)
    2015/01/22 5:26 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんばんは。

    あれま、そんなお仕事があったのですか。
    それはご苦労様でした。
    チョコ君を訓練して天文ネコに育てましょうよ。
    でもすぐに寝てしまうので駄目かなあ?(笑)
    2015/01/22 6:03 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top