星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 昭和記念公園をぶらぶらと | TOP | 2/6のラブジョイ彗星(C/2014 Q2) >>

2015.02.06 Friday

昇ってくる春の星座たち

0

    1/23の晩に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。

    先日ご紹介した撮影方法と処理方法で仕上げています。
      短時間(20秒)露光の固定撮影で4枚撮影しています。
      4枚を地上風景用に仕上げて、コンポジット(加算平均)します。
      1枚を星空用に仕上げます。
      両者をマスクを使って合成しています。


    この日は10cmほどの雪が積もっていたので、いつもとはちょっと違った雰囲気の写真が撮れました。
    今日ご紹介するのは「昇ってくる春の星座たち」です。



    うしかいとかんむりが昇ってきました


     2015/01/24 01:32  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     地上風景部分は4枚をコンポジット、地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  山梨県・みずがき湖にて


    東の空に ”うしかい” と ”かんむり” が昇ってきました。
    でもディフュージョンフィルターの効果が弱いので、星の並びがよく分かりませんね。

    この橋は「増富大橋」で、「鹿鳴峡大橋」とは反対側の東側にあります。



    おとめ座のスピカとからすが昇ってきました


     2015/01/24 01:35  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     地上風景部分は4枚をコンポジット、地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  山梨県・みずがき湖にて


    夜半を過ぎると、春の星座たちが次々に昇ってきます。
    ”おとめ座のスピカ” と ”からす” が昇ってきました。
    恥ずかしながら、おとめ座の星の並びは未だによく分かりません。
    そして、この四角形がどうして ”からす” なのかも分かりません。

    白い柵が良い感じも思えたので、こんな構図にしてみました。
    私はまず撮りたい星の並びを決めて、適当な地上の風景を探してあちこち歩き回ります。




    おとめ座のスピカとからす


     2015/01/24 02:12  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     地上風景部分は4枚をコンポジット、地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  山梨県・みずがき湖にて


    地上の季節は真冬ですが、もう春の星座が次々に昇ってきます。

    一番明るい星は ”おとめ座のスピカ” です。
    その右に見えるちょっと歪んだ四角形は ”からす” です。
    ”おとめ” と ”カラス” って、星座を知らない人にとっては奇妙な取り合わせですよね。
    でもこの組み合わせって結構好きなので、よく撮っています。

    昨年は ”スピカ” の近くに ”火星” がいたので華やかでしたねえ。


     








    コメント

    おはようございます。
    おとめ座のYの字が乙女に見えないですよね。からす座の四角も、鳥には・・
    星座の原型は5000年前のメソポタミアの人々の心の中にあったそうですが、
    星の並びでどう想像したのか、絵を残しておいて欲しかったです。

    星景写真の構図ですけど、私の場合は昼間に決めてます。この景色と星を
    一緒に撮ったらいいだろうなって思って、実際に星をみて修正してますよ。
    2015/02/06 5:21 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、おはようございます。

    星座の原型の絵は残っていないのですか。
    同じ時代でも国が違えば連像するものは違うでしょうから、5000年も昔では無理もないですかね。
    格好の言い訳ができました(笑)。

    ヤマボウシさんは風景から入っていくタイプなのですね。
    私の分類ではそれが生粋の星景写真家だと思っています。
    2015/02/06 7:36 AM by やまねももんが
    ダム湖は氷が張ってその上に雪が積もっているのですか? 表面の模様がなんとも幻想的。
    以前の雪景色画像もそうでしたが、建物が(明かりも含めて)すごくいいアクセントになっていますね。
    からす座のカラスは黒いので見えないそうですよ。4つの明るい星は、神様の怒りに触れた嘘つきカラスを磔にしている、釘の頭だそうです。
    思えば残酷な星座なんですねえ。
    2015/02/06 2:16 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、おはようございます。

    はい、ダム湖は仰る通りの状況です。
    雪が積もってから日数が経っているので、表面は凹凸があるのでしょうね。
    この建物は形も格好いいですし、常夜灯?の具合いも程よくて、とても気に入っています。
    えっ!、カラス座ってそうなのですか?
    全然知りませんでした。
    怒りに触れたとは言っても、ちょっと可哀想ですね。
    2015/02/07 8:58 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top