星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 昇ってくる春の星座たち | TOP | 広角レンズでの星野写真+ラブジョイ彗星 >>

2015.02.07 Saturday

2/6のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

0

    昨晩(2/6)のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)です。

    私にとっては2週間ぶりです。
    夕方の薄明が終わってから月が昇ってくるまで40分ほどしかありませんが、何とか撮影できました。


    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)


     2015/02/06 18:52  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影 180秒×8枚  彗星頭部基準でコンポジット
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて


    まだまだ明るくて、双眼鏡(7×42)で楽に見えました。
    でも頭部の大きさはピーク時の半分ぐらいになったでしょうか?

    でも尾はまだまだ健在で、安心しました。
    顕著な尾が2本出ていて、そのうちの1本はとても長く伸びています。
    途中から少し向きが変わったり曲がったりしていて面白いですね。
    写野の長辺は12.2度程度なので、尾の長さは8度近くありますね。
    かなり強引に尾を浮かび上がらせたので、画像がざらついているのはご勘弁下さい。

    近くの明るい星は、アンドロメダ座のγ星です。
    右上にM34という散開星団が写っていますが、彗星頭部基準でコンポジッしているので星は少し流れています。


    モノクロ反転させてコントラスト強調してみたものを下に示します。
    尾の様子が見やすいと思います。

    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)



    とても慌ただしい撮影でした。
    極軸合わせは薄明中に出来たのですが、フォーカス調整と構図決めに時間をとられてしまいました。
    そして危うくまたISO感度の設定を戻し忘れるところでした。

    それにしても僅か40分ほどの撮影のために往復4時間もかけて出かけていくのは、ほとんど病気ですね(苦笑)。


     








    コメント

    我が家からはもう死角で暗くなっているはずと、早くも諦めてしまったラヴジョイさん。
    頭部はちいさくなっても立派な尾は健在だったんですね。
    この画像が手に入ったのなら、往復4時間も報われるのではないですか。最悪お土産無しの手ぶら帰還もあるわけだし。
    2015/02/07 10:29 AM by 悠々遊
    これまたナイスな役者がたくさんですね。
    このスルドイ銀河はNGC891かなあ。

    で、病気ですね(笑)
    でも、これを見てる人は全員病気なので、なかなかそのことに気づきませんね。
    2015/02/07 10:52 AM by ミッチー
    こんにちは。

    ラブジョイ彗星、月が明るくてしかも天気が悪かったので気にはなっていたのですが、まだまだ元気なのですね。
    これは見なくてはと思いつつ、こちらは天気が優れません。
    40分の撮影のために遠征…。
    すばらしいです。
    気合いが入ってますね。
    2015/02/07 11:11 AM by まっちゃん
    >悠々遊さん、こんにちは。

    地球からはだいぶ離れてしまったので、頭部は小さくなってやや暗くなりましたね。
    でもまだ双眼鏡で見えるし、長い尾も健在でした。
    空がやや明るくて、街明りの影響もあって、カブリの補正に苦労しました。
    でも長い尾が何とか炙り出せたので良かったです。
    2015/02/07 11:11 AM by やまねももんが
    >ミッチーさん、こんにちは。

    えっ、銀河ですか?
    本当だ、写っていますね。
    これを見つけるミッチーさんも、なかなかスルドイなあ。
    そうか、みんな病気だったとは気がつきませんでした(笑)。

    2015/02/07 11:17 AM by やまねももんが
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    私もどうなっているのか気がかりだったので、思い切って出かけてきました。
    考えていた以上に健在だったので、ちょっと驚いたほどです。
    彗星の追っかけはとっても楽しいですが、ほとんど病気ですよ(苦笑)。
    まっちゃんさんも仕事が減れば、追っかけるのでしょうね。
    2015/02/07 11:22 AM by やまねももんが
    あー、ここにも一人、星に恋しちゃった人がいました。

    >ほとんど病気ですね。
    はい。病名は、恋わずらいです(笑)
    2015/02/07 1:06 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    ヤマボウシさんもですか?
    恋わずらいは、治療薬が無いらしいですね。
    私の病名は何だろう?(笑)
    2015/02/07 1:24 PM by やまねももんが
    おおっ、素晴らしい!
    まだこんなに尾が伸びているんですね。
    4時間のドライブの甲斐はあったでしょう。
    私は手を抜いてしまいました。反省。
    2015/02/07 1:51 PM by てらおよしのぶ
    こんにちは
    昨夜は凄く空が澄んでいたように思いました。会社から帰宅してマンション駐車場で星がしっかり見えていて、こんな日に山に行ったらすげ〜だろうなぁと。

    まさか満月の最中にみずがき湖まで遠征とは、とても素晴らしい病気ですね。その病気、私に感染させて欲しいです。
    2015/02/07 3:14 PM by 温泉日和
    >てらおよしのぶさん、こんにちは。

    思っていた以上に元気さを維持していますね。
    これはまだまだ楽しめそうです。
    空の状態も結構良くて、明るい月が昇ってきたのが悔しかったです。
    数日前の予報では大雪みたいなことを言っていましたが、ほとんど降らなかったようで良かったです。
    2015/02/07 3:29 PM by やまねももんが
    >温泉日和さん、こんにちは。

    久し振りの月明かりのないチャンスだったので、彗星だけ撮りにいきました。
    彗星はいつ化けるか分かりませんからね。
    空の状態は結構良くて、明るい月が昇ってきたのがとても恨めしかったです。
    温泉日和さんもすでに感染していると思いますよ。
    まだ半分くらいは潜伏期間かもしれないので、本格的に発病するのは時間の問題だと思います(笑)。
    2015/02/07 3:36 PM by やまねももんが

    いえ、やまねももんがさんの事を言ったんですけど(笑)
    私はまだまだ、そこまでは(;^ω^)
    2015/02/07 4:37 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    あれ、そうだったのですか。
    でもヤマボウシさんもかなりの重症じゃないですか?

    この病気はきれいな星空に出会えると症状が和らぐのですが、1週間もしないうちにまた症状が出てくるのです。
    ね、思い当たるでしょ(笑)。
    2015/02/07 5:00 PM by やまねももんが
    こんばんは。
    6日夜は最初から諦めてました(^^;)
    その代わりと言っては何ですが、7日の昼間にバイクで往復5時間半かけて、たった50分程度の見学のために浜松まで飛行機を見に行ってきましたよ。
    2015/02/08 1:40 AM by さとう
    >さとうさん、おはようございます。

    往復5時間半、しかもバイクとは私以上ですね(笑)。
    冬のバイクは体が凍りませんか?
    ラブジョイ彗星は薄明終了直後が最も条件が良いので、撮影は慌ただしかったです。
    2015/02/08 6:25 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top