星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2/10のラブジョイ彗星(C/2014 Q2) | TOP | 2/13のラブジョイ彗星(C/2014 Q2) >>

2015.02.12 Thursday

ラブジョイ彗星の変化

0

    昨年の12月末からのラブジョイ彗星(C/2014 Q2)の変化をまとめてみました。

    撮影に用いたカメラは「EOS 60Da」で、レンズは「EF100mm F2.8 Macro IS」で、同じスケールで切り出しています。
    ただし1/7の撮影だけは「5D2」と「EF200mm F2.8」を用いたので、同じ縮尺になるように調整しました。
    なお、撮影条件や処理などは統一されていないので、あくまで雰囲気だけを見て下さい。
    特に1/17は1枚しか撮影できず、あっさり処理したので、他との比較は難しいですね。

    rは日心距離で、Δは地心距離で、両方共に単位は天文単位(地球と太陽との平均距離)です。





    ラブジョイ彗星は1/7に地球に最も近づき、その後1/30に太陽に最も近づきました。
    今は地球からも太陽からも遠ざかりつつあります。
    こうやって並べてみると、1月の中旬から下旬が最盛期だったことがよく分かりますね。

    実はこれ、「てらおよしのぶ」さんのブログの記事に触発されて作ってみたのです。  → こちら
    同じ機材で撮影していると変化がよく分かってなかなか面白いですね。
    今回は星野写真シリーズの撮影の合間に撮ることが多かったので、結果的に同じ機材での撮影になっていました。


     








    コメント

    おはようございます。
    綺麗にまとめられましたね、こうしてみると変化してるのが良くわかります。にしても今回のラブジョイ彗星多くの天文ファン充分楽しませてくれましたね。
    2015/02/12 11:12 AM by 夕焼け熊五郎
    これは良い!!
    一目瞭然百聞は一見にしかず。
    限界ギリギリまで撮り続けて、もう一度このようにまとめてください、是非!
    2015/02/12 11:44 AM by 悠々遊
    >夕焼け熊五郎さん、こんにちは。

    並べてみたら結構面白いものが出来上がりました。
    今回はほとんど同じ機材で撮影していたので、こんなものを作れて良かったです。
    この彗星は写真では長い尾が写りましたが、肉眼でもよく見えるような彗星が待ち遠しいです。
    2015/02/12 11:45 AM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    こうして並べてみると、変化がよく分かりますね。
    頑張って追いかけた甲斐がありました。
    私としてはそろそろ終了にしようかなと思っているのですが(苦笑)。
    2015/02/12 12:02 PM by やまねももんが
    こんにちは
    日にちを追っての画像を見比べると1月中旬〜下旬が
    やはりピークですね。
    すばるを入れての画像が一番印象に残る今回のラブジョイ彗星。
    星野写真の合間とはいえ継続が良い記録として残るんですね。
    2015/02/12 12:58 PM by テナー
    >テナーさん、こんにちは。

    はい、地球への最接近から太陽への最接近の間あたりがピークだったようですね。
    こういう軌道の彗星は、大きな星雲星団や銀河とのツーショットも楽しいし、もっと広視野での星野写真も面白いですね。
    なかなか楽しませてくれた彗星でした。
    2015/02/12 2:32 PM by やまねももんが
    これは凡人には無理だぁ〜!
    「技術点」と「芸術点」が6億点ずつ入りました!
    本当におりこうさんな彗星なのですね。
    2015/02/12 9:27 PM by ミッチー
    こりゃすごい! なるほど、こんなに変化してるんですね。こういう企画もの、私も積極的にやりたいです。
     これは、天文ガイドの『観測写真の部』に投稿されてはいかがでしょうか。
    2015/02/12 11:55 PM by 阪神ファンいっこう
    >ミッチーさん、おはようございます。

    特にイオンの尾が顕著な彗星は尾の変化がとっても面白いですよね。
    だからついつい何度も撮影しに出かけるのですが、こうしてまとめてみるという楽しさを見つけてしまいました。
    ミッチーさんならご自宅で撮影できるんじゃないですか?
    2015/02/13 5:47 AM by やまねももんが
    >阪神ファンいっこうさん、おはようございます。

    こうして並べてみると変化が一目瞭然で、とっても面白いでしょ。
    次の機会にはぜひ狙ってみて下さい。
    それにしても1/17の撮影が1枚しか撮れなかったのが残念です。
    2015/02/13 5:50 AM by やまねももんが
    おはようございます。
    これは中々面白いですね。
    こうして見ると、太陽から離れ始めてからピークを過ぎたのが明白ですね。
    「もう行っちゃうの〜?」って言いたい気分。ちょっと寂しいですけど、
    これでまたメシエ天体に集中できるので、それもいいかなと思う次第です。
    2015/02/13 9:40 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    私も初めてやってみたのですが、なかなか面白いでしょ。
    この彗星は太陽最接近と地球最接近の時期があまりずれていなかったのが良かったのではないでしょうか。
    まだまだ明るいですが、仰るようにちょっと寂しいですね。
    昨年は大雪で、今年はラブジョイ彗星で、私も星野写真シリーズの進捗が滞っています。
    2015/02/13 11:37 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top