星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) おおぐま座領域1 | TOP | あくび >>

2015.02.19 Thursday

星景写真とディフュージョンフィルター

0

    最近、以下のような撮影方法と処理方法で星景写真を仕上げています。
      短時間(20秒)露光の固定撮影で5枚撮影します。
      最初の4枚を地上風景用に仕上げて、コンポジット(加算平均)します。
      最後の1枚を星空用に仕上げます。
      そして両者をマスクを使って合成しています。

    ディフュージョンフィルターとしてLEEのポリエステルフィルターを使っているのですが、
    フィルター無し,ソフト1(Lee#1),ソフト2(Lee#2)を比較してみました。
    ただし、いつもはレンズの後ろに配置しているのですが、今回はレンズの前に配置しています。

    撮影条件
      カメラ : EOD 6D RAW、ISO6400
      レンズ : EF24mm F1.4→3.2
      固定撮影(20秒)

    なお、空の状態がイマイチで、色合いが思ったように調整できませんでした。
    またディフュージョンフィルターを使うと明るさや色合いが少し変わるので、フィルター無しとできるだけ同じになるように補正しています。


    フィルター無し


    Lee#1


    Lee#2




    [地上の風景]

    一部を50%表示で切り出したものを示します。
     

    フィルター無しでは、橋などの明るい部分ははっきりくっきり写っています。
    でも暗い部分の木々などはそれほどくっきりとは写っていません。
    これは高ISO感度(6400)で撮影しているためと思っています。
    また風がとても強かったことも影響したかもしれません。
    そして、橋の照明があっさりしずぎていて、色もよく分かりません。

    Lee#1では、全体にやや柔らかい感じになりますが、ぼやけ方は思っていたほどではありませんでした。
    でも橋の照明は程よくぼやけて色もある程度分かります。

    Lee#2では、上記の傾向がさらに強くなります。
    どうも明るいものほどぼやけ方が大きいように感じるのですが、もしかしたらこのフィルターの特性なのかもしれません。



    [星]

    カシオペアのWを50%表示で切り出したものを示します。
     

    フィルター無しでは、明るい星が目立たなくて寂しい感じがします。

    Lee#1では、明るい星が滲みによって少し分かりやすくなります。
    でもカシオペアのように二等星ではちょっと物足りないですかね。
    なお、星像を見ると少し流れているので風でぶれたのかもしれません

    Lee#2では、上記の効果がさらに強くなります。



    私としては、星景写真にはディフュージョンフィルターはやはり使いたいです。
    Lee#1とLee#2とどちらにするか悩みますが、Lee#1ですかねえ。


     








    コメント

    おはよう御座います
    毎日更新ブログ楽しみに拝見してます。
    画像そして丁寧な画像処理説明素晴らしいですね。
    リーフィルター前と後ろどういう風に付けておられるのですか、また後日教えて下さい。お願いいたします。
    2015/02/19 8:22 AM by 夕焼け熊五郎
    これはもう純粋に好みの範囲ですね。
    わたしは地上風景はあくまではっきりくっきり。
    星は程よく滲む方が好みなので、
    風景=フィルターなし
    星空=Lee#2またはLee#3
    のブレンドでオーダーいたします(笑)。
    2015/02/19 9:32 AM by 悠々遊
    私はフィルターなしで撮っています。
    でも輝星だけが滲んでくれたら星座の形が分かって良いのにと思うことがあります。
    この程度の効果はアプリでできたら嬉しいのですが。
    星を指定してこの星より明るいものだけ滲ませるとか。
    だれか作ってくれませんかね。
    2015/02/19 10:20 AM by てらおよしのぶ
    こんにちは。
    風景が4枚で、星空が1枚なんですね。私なら逆にしますけど、
    まずいでしょうか。なぜこのようにしたのですか?
    星空はLee#2が好みですね。フィルターをレンズの前にしているなら、
    風景だけフィルターなしにしてコンポジットというわけには行きませんか?
    2015/02/19 10:40 AM by ヤマボウシ
    >夕焼け熊五郎さん、こんにちは。

    レンズの後ろに配置するときは、適当な形に切って端の部分を両面テープで張り付けています。
    レンズの前に配置する時は、短時間なのでフィルターを手で持って翳しています。
    結構いい加減でしょ(苦笑)。
    2015/02/19 12:02 PM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    はい、仰るように好みの問題です。
    明るい星が写野の隅にある場合、フィルターをレンズの前に配置すると、滲んだ星像がラグビーボールのような形になtってしまいます。
    これが嫌なので、通常はレンズの後ろに配置しています。
    なので野外でフィルターを交換するバージョンはご勘弁下さい。
    2015/02/19 12:07 PM by やまねももんが
    >てらおよしのぶさん、こんにちは。

    デジタルカメラは星像がとてもシャープなので、星座の星の並びがほとんど分かりませんよね。
    それでディフュージョンフィルターを使っているのですが、仰るようなツールがあると良いですね。
    ディフュージョンフィルターはいろいろ使ってみたのですが、今はこのLEEフィルターが気に入っています。
    2015/02/19 12:12 PM by やまねももんが
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    地上の風景を4枚コンポジットしているのは、特に暗い部分のざらつきを少なくするためです。
    普通の星野写真と同じ考えです。
    星空もそうしたいのですが、固定撮影なので単純に重ねると星がずれてしまいますよね。
    追尾撮影も考えましたが、地上の風景が動いてしまうので、うまくマスクが作れるかという懸念があります。
    まあやってみないと分かりませんがね。
    今回は実験的にフィルターをレンズの前に配置したのですが、いつもはレンズの後ろに貼り付けているのですよね。
    2015/02/19 12:18 PM by やまねももんが
    こんにちは
    皆さん、あーだ、こーだ、言いますねぇ。
    私は5D2の2分追尾で#3の星景が好きです!(笑

    前配置でも周辺が伸びていないように見えるのですが、実際はいかがですか?もしかしてLEEなら前配置でもいいのかなぁ??
    2015/02/19 12:22 PM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    追尾撮影でたっぷり露光した星空写真も魅力的ですよねえ。
    うう〜ん、リンダ困っちゃう!(笑)

    確信はないのですが、周辺部に明るい星が無いので目立たないのだと思います。
    それにこのフィルターは明るい星ほど効果が大きいようですね。
    2015/02/19 1:10 PM by やまねももんが
    こんばんは
    フィルター比較、とても参考になりました。
    私はずっとプロソフトンAを使っていたせいか、Lee#3でも滲みが弱く感じたんですよ。
    ですが、見慣れてくるとプロソフトンは滲みすぎかもと思うようになりました(笑)
    おっしゃるようにLeeは明るい物の方がその効果が大きいようですね。
    先日撮った春の大曲線のアルクトゥールスの滲みがすごかったです。
    しばらくは#3を使いますが、もしかしたら2か1にするかも(笑)
    2015/02/19 8:46 PM by おりおん
    >おりおんさん、おはようございます。

    ディフュージョンフィルターは各社からいろいろ出ていますが、それぞれに特徴があって、その効果の違いは意外と小さくないですね。
    Leeは自然な感じの描写がとても気に入っています。
    それに切り抜いてレンズの後ろに貼り付けることができますしね。
    少し前のキャノンのレンズはフィルターを差し込めるような仕掛けがあったのですが、最近は無くなってしまったのが残念です。
    レンズの焦点距離が短いほど滲みの効果は小さいようなので、私も対角魚眼レンズなどは#3を使っています。
    2015/02/20 4:41 AM by やまねももんが
    遅レスですみません。
    星景撮影のコンポジットというのは面白いですね。
    しかも風景の方をコンポするというのは目からウロコでした。高画質でしかも自然な感じがします。
    私もLee#1が一番気に入っています。他のフィルターは湿度の高いときに景色も星も滲みすぎるような気がします。
    2015/02/22 10:26 PM by フィガロ
    >フィガロさん、おはようございます。

    私も少し前までは星景写真は1枚撮りしかできないと思い込んでいました。
    でもふと、マスクを使って地上風景と星空を切り分ければいろんな可能性が広がることに気が付いたのでです。
    やはりLee#1がお気に入りですか。
    湿度の高いときは、光がレンズにやってきた時にすでに滲んでいますよね。
    そしてカメラの前に配置したフィルターは曇りやすいですね。
    2015/02/23 6:15 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1370

    トラックバック

    ▲top