星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< まだまだ夜は長いですねえ | TOP | まあ、こんな日もあるさ >>

2015.02.24 Tuesday

昇ってきた夏の銀河(天の川)

0

    昇ってきた夏の銀河(天の川)を対角魚眼レンズで撮影しました。
    ”さそり” から ”夏の大三角” まで入っています。


    夏の銀河(天の川)が昇ってきました


     2015/02/21 05:04  EF15mm F2.8→4.0  Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  追尾撮影(240秒)
     地上風景部分と星空部分はマスクを使って別処理  トリミング : 91%× 91%
     EOS 5D2 RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて



    最初は単純に処理して仕上げたのですが、どうもイマイチなのですよねえ。
    この場所は東の低空が明るくて、夏の銀河(天の川)が濃く写りません。
    関東平野の街明りだと思うのですが、発色も濁った感じになってしまうのです。
    そこで、マスクを使ってああでもないこうでもないとレイヤーを重ねて仕上げました。
    まあまあイメージに近く仕上がったのですが、やはり無理がありますね。
    こんなことをしなくてもきれいに仕上がるような場所で撮影すべきですね。
    それに、地上風景用に固定撮影でも撮っておけば良かったです。

    それ以外にも、これは不満だらけです。
    まずポタ赤で追尾しているのに、星が少し流れています。
    外付けの極望に入れた星が、実は北極星でなかったことが後で判明したのです。
    こんな「やらかし」をしているようじゃ駄目ですね。
    そして、この対角魚眼レンズは周辺部の星像が酷いのですよね。
    それ以外にもいろいろあるのですが、、、。

    まあ何はともあれ、今年のファーストショットです。
    これからもっともっと良いものを写していきたいと思います。

    ところで、これは星景写真ですかねえ?
    まあ星野写真とは言えないので、カテゴリーは星景写真にしているのですが、、、。

     








    コメント

    こんにちは
    これは、地上がブレた星景写真ですね(笑
    それとも久しぶりに長時間一枚追尾を見たので動きが大きく見えるのか??
    って、4分も追尾したら動きますね。
    天の川がこってりで良い感じだと思います。
    ところで、この広角で極軸がずれたらやっぱり星の動きは分かっちゃうんですかね?
    というのも、先日の北八で、実は私もこぐま座のβ星を軸にして(もちろん、やらかし)80秒追尾しましたが、そんなに気になりませんでした。
    おっと、違いは4分追尾ですね。やっぱ、この辺の時間差が効くのかなぁ?
    無理があっても天の川に腰が抜けます。いいなぁ。
    2015/02/24 7:22 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    はい、地上がブレた星景写真です(笑)。
    久し振りにポタ赤を使ったので、感覚的なものが全て消えていましたよ(涙)。
    高感度で60秒露光したものはOKだったので、感度を落として240秒にしたら全て流れていました。
    極軸を修正して180秒露光したものはOKだったので、やはり極軸のズレだと思います。
    でもその時にはもう空が明るくなり始めていたのですよね。
    天の川はもっともっとこってりさせたいです。
    温泉日和さんは、北八で撮ったのでしょう?
    でもとんでもない光害とか言っていましたね。
    2015/02/24 7:43 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1375

    トラックバック

    ▲top