星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< みずがき湖での星景写真 冬の大三角 | TOP | こういう日もあるのですね >>

2015.03.13 Friday

3/12のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

0


    3/12の晩のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)です。
    眠い目を擦りながら速攻で仕上げました。

    彗星はカシオペア座にいます。
    写真ではWのうちの4つの星が写っているので、場所が分かりやすいと思います。


    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)


     2015/03/12 19:19  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影 120秒×16枚  彗星頭部基準でコンポジット
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて


    秋の銀河(天の川)の中にいるので、微光星がびっしりですね。
    お馴染みのパックマン星雲(NGC281)や散開星団M103も写っていて、楽しい構図になりました。

    この時期としては透明度の良い空でしたが、夕方の薄明終了時で地平高度は35度程度になってしまいました。
    3分露光が適当だと思ったのですが、最初のうちは風が強かったので2分にしました。
    星野写真ほどたっぷりと露光はできませんでしたが、イメージに近い雰囲気に仕上がったと思っています。
    彗星の移動量が無視できるほどではなかったので、彗星頭部基準でコンポジットしています。

    頭部はまだ明るくて、双眼鏡(7×42)でもあっさりと確認できました。
    地球からも太陽からもだいぶ離れてきたので、さすがに尾は短くなりましたね。
    でも画像処理してみると思ったよりも伸びていて、しかも曲がっているのには驚きました。


    モノクロ反転させてコントラスト強調してみたものを下に示します。

    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)





    これが(たぶん)撮り納めだと思います。
    思っていた以上に長期間に渡って楽しませてくれました。

    「ラブジョイ彗星の変化」に昨晩の画像を追加しました。

    Comet-Lovejoy (C/2014 Q2)




     








    コメント

    秋の銀座・・・じゃなくて銀河の中にいるんですね。
    色もとりどりに、なかなか賑やかで楽しい構図にされていますね。
    以前にもうおしまいと言っておられたので、今日は予想外のラブジョイ彗星を見られて得しました(笑)。
    2015/03/13 11:40 AM by 悠々遊
    こんにちは
    素晴らしい構図ですね単独も良いけどまわりに色々あると余計に楽しめますねいや-感激しました。
    2015/03/13 11:41 AM by 夕焼け熊五郎
    こんにちは
    ラブジョイ彗星9回の裏の図ですね。
    星雲や星団の中に伸びる尾はまだ存在感があります。
    成長記録も一目瞭然で価値あるデータとして残せますね。
    丸4ヶ月も楽しますてくれました。
    2015/03/13 12:20 PM by テナー
    >悠々遊さん、こんにちは。

    銀河(天の川)の中に入ると、いろんな天体が一緒に写りこむので楽しい構図になりますね。
    仰るように、色とりどりでとっても華やかに仕上がったと思っています。
    今度こそ、おしまいだと思いますよ(笑)。
    2015/03/13 1:08 PM by やまねももんが
    >夕焼け熊五郎さん、こんにちは。

    彗星はだいぶ小さくなってしまったので、たくさんの脇役に参加してもらいました。
    もっと地平高度が高ければ、たっぷり露光してもっと派手めに仕上げたかったですね。
    でも本当に長い間、楽しませてくれました。
    2015/03/13 1:11 PM by やまねももんが
    >テナーさん、こんにちは。

    はい、たぶん延長戦には入らないと思います。
    でもまだまだ尾が伸びていて、随分と活発な彗星ですよね。
    おたまじゃくしが成長してカエルになると思いきや、またおたまじゃくしに戻ってしまいましたよ(笑)。
    2015/03/13 1:14 PM by やまねももんが
    こんにちは
    もうやらないと言って、これで2回目じゃないですか!?中毒とはこのことですよ。
    私は天の川中毒が出ていて、次回新月期が待ち遠しいです。CLS、改造、ノーマル。赤道儀が3個必要です。
    あ、彗星の話題でしたね(笑。
    2015/03/13 3:10 PM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    えっ、そうでしたっけ?
    まあ病気であることは否定はしませんよ(笑)。
    赤道義にカメラ3台ぐらいなら載るんじゃないですか?
    その3種類の比較は面白そうですね。
    是非お願いしますね。
    2015/03/13 3:52 PM by やまねももんが
    一頃の勢いはないとはいえ立派な尾っぽじゃないですか。
    きっと来週も撮ってるのでは(笑)
    中毒。。
    赤道儀に2台、ポラリエに1台で可能だな。
    えっ、中毒違い?
    2015/03/13 6:37 PM by びっけパパ
    >びっけパパさん、こんばんは。

    最盛期の姿を知らなければ、これは立派な尾ですよね。
    撮影対象によって撮影場所を選んでいるので、そろそろ優先順位を変えようと思っています。

    温泉日和さんの狙いはなかなか面白そうですよね。
    同じレンズを揃えることができれば、画像をブレンドできるし、楽しみだなあ。
    あれ、話がズレてきてしまいましたね。
    2015/03/13 6:54 PM by やまねももんが
    彗星まだいたんですね(笑)
    僕の好きなIC59とIC63が丁寧に出ているのがなんとも。
    よくみると、中央付近が赤く見えますが、ここらあたりは
    こういった星雲が広がっているようですね。
    暗黒帯のようなものも他と違った雰囲気で存在が感じられ、
    この1枚にはあらゆるものが写っていますが、
    それを何一つ損なっていない結果だなあと思いました。
    2015/03/13 9:02 PM by ミッチー
    >ミッチーさん、おはようございます。

    はい、まだまだ夕方に見えていますよ。
    時間帯が早いのと地平高度があまり高くないので、たっぷり露光するというわけにはいきませんでした。
    だから比較的あっさりと仕上げたのですが、それがかえって良かったのかもしれませんね。
    カシオペアやケフェウス付近の銀河(天の川)は、色合いがとてもきれいで楽しいですね。
    さそり座やいて座付近は黄色味がとても強くてとても難しいです。
    でもこれからはそのあたりの撮影シーズンですね。
    2015/03/14 5:47 AM by やまねももんが
    おはようございます。
    まだいけるんじゃないですか。こんなに尾があるとは思っていませんでした。
    ここのところ風はすごいし寒いしで、心が折れていました。けど、これを見て、
    もう一度撮ってみたくなりました。今夜はどうかなぁ。雲が心配ですけどね。
    2015/03/14 10:38 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    焦点距離が長めの光学系なら、まだまだ行けますよ。
    でも地平高度が低くなってきたので、夕方の薄明が終わったらすぐに撮影することをお勧めします。
    今日は夕方には晴れてくるんじゃないでしょうか。
    2015/03/14 11:31 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top