星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 3/12のラブジョイ彗星(C/2014 Q2) | TOP | 3/14のラブジョイ彗星(C/2014 Q2) >>

2015.03.14 Saturday

こういう日もあるのですね

0

    3/12の晩の夜遊び日記です。

    3月としては強い冬型の気圧配置で、強い寒気も入ってきていました。
    八ヶ岳周辺は時雨れているかもしれませんが、迷ったらGOです。

    思ったとおりに八ヶ岳にはかなりの雲が湧いていて、それが東側に広がっていました。
    みずがき湖は駄目だな、高根町も危ないな、手前の明野あたりで場所を探すかな。

    17時過ぎに双葉SAで早い夕食を食べて中央道に戻ると、八ヶ岳の雲がだいぶ少なくなっているじゃないですか。
    八ヶ岳と茅ヶ岳の間にはほとんど雲が無くなったので、思い切ってみずがき湖へ向かいました。
    18時少し前に着くと快晴で、すでにKさんが機材を設置していました。


    夕暮れのみずがき湖と金星


     2015/03/12 18:27  EF24mm F1.4→5.6  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)
     固定撮影(3.2秒)  8枚をコンポジット
     EOS 6D RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて


    機材を設置して外気に馴染ませている間に、ちょっと撮影したものです。

    みずがき湖の氷はすっかり解けていました。
    とても明るい ”金星” が見えています。
    トーンジャンプを避けようと、連続して撮影した8枚を加算平均したのですが効果は不明です(苦笑)。


    この後、ラブジョイ彗星を撮影して、星野写真を2対象ほど撮影しました。
    気温は氷点下で、やはりまだまだ寒いですね。


    みずがき湖とカシオペア,ペルセウス、おうし


     2015/03/12 22:16  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     連続して5枚を撮影、地上風景部分は最初の4枚をコンポジット、星空部分は最後の1枚を使用
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  山梨県・みずがき湖にて


    みずがき湖の氷も解けて、鹿鳴峡大橋の照明の湖面での反射が戻ってきました。
    でも湖面は僅かに凍りかけているような気もしました。

    右端に見える ”カシオペア” はもう一部が隠れてしまっていますね。
    拡大してみると、独特な色をしたラブジョイ彗星の存在が分かります。
    橋の上には ”ペルセウス” が横たわっています。
    左上には ”ぎょしゃ” が見えていますが、一部が入りきりませんでした。

    冬側の気圧配置で寒気も入ってきているので、きれいな星空を楽しむことができました。


    撮影風景


     2015/03/12 21:33  EF24mm F1.4→3.2  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     連続して5枚を撮影、地上風景部分は最後の4枚をコンポジット、星空部分は最初の1枚を使用
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  山梨県・みずがき湖にて



    0時前には月が昇ってくるので、夜半前で切り上げました。
    全てが順調にできたと思いきや、100mmレンズのISのおまじないを忘れていました。
    あちゃ〜。


     








    コメント

    こんにちは。
    2枚目の写真を見ていたら、なんだか円盤型のUFOが
    ロケット噴射して上昇して行く姿に見えてきました。
    >ISのおまじない
    なんだろ? 調べたけど分かりません^^;
    2015/03/14 11:04 AM by ヤマボウシ
    こんにちは
    おまじない忘れですとぉ!レンズ、大丈夫ですか?
    大切なレンズですので、忘れないように私も気を付けたいと思いました。
    が、私の唯一自慢できるレンズ”EF135”はそんなハイテク機能は無いんだったぁ(笑

    >鹿鳴峡大橋の照明の湖面での反射が戻ってきました。

    この写真と表現は良いですね。「春がやってきぞ!」という雰囲気が伝わってきて、わくわくしてきますよ。
    2015/03/14 11:17 AM by 温泉日和
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    くらげのようにも見えますね。

    手ブレ補正用の光学系が結構曲者なのですよ。
    星野写真の撮影時にはもちろんOFFにしておくのですが、OFFの方法に儀式があるのです。
    レンズを上に向けぐるぐる回して、垂直に立てた状態でISのスイッチをOFFにするのです。
    これで手ブレ補正用の光学系を所定の位置に戻してロックするのです。
    これをやらないと四隅での星像の流れが目立つのですよ。
    2015/03/14 11:42 AM by やまねももんが
    >温泉日和さん、こんにちは。

    ISは星野写真には不要どころか悪さをするようです。
    私も最近になって知ったことですが、ヤマボウシさんへのコメントの返事を読んで下さいね。

    温泉日和さんは花粉症は大丈夫なのですか?
    私はかなりの重症なので、この時期は憂鬱ですよ。
    2015/03/14 12:03 PM by やまねももんが
    拡大すると彗星の異質感がわかりました。

    あ!「SAで夕食」っていうの、最近初めて体験したんです。
    あれはいいもんですねー(笑)
    いつもは食べてから行くか、お弁当作るか、コンビニで買うか、なんですが、
    早く出過ぎたある遠征で、SA夕食体験となりました。
    帰りのSAでは店はやっていないのでとても新鮮でした。
    ご当地のものが食べられるというのもすごくいいと思いました。

    ISおまじない、下向きじゃだめなんですってね。不思議です。
    2015/03/14 10:08 PM by ミッチー
    >ミッチーさん、おはようございます。

    広角レンズで撮影したものなので彗星は凄く小さいですが、独特な色で何とか分かるかと思います。

    SAはいろんな施設があってとても便利ですよね。
    特に冬の時期は暖かいものが食べられるのが嬉しいです。
    最近はよく利用するので、何か覚えられてしまったような気がしていますよ(笑)。

    ISのおまじない、下向きは駄目なのですか?
    どうしてだろうなあ?
    下向きのほうがやり易いのにね。
    2015/03/15 7:32 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top