星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< さそり,いて、そして夏の銀河(天の川) | TOP | 静かな日曜日 >>

2015.04.04 Saturday

星野写真(60Da、100mm) うみへび座領域2

0

    60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。
    メシエ天体(全て),カルドウェル天体(一部),その他の面白そうな散光星雲や暗黒星雲、が対象です。


    この「うみへび座領域2」には、以下の天体があります。 (※ 領域名は私が勝手に付けています。)
      ・M68 : 球状星団
      ・NGC4361 : 惑星状星雲 (からす座)






      撮影日時 : 2015/03/15 00:11〜  180sec×20コマ
      撮影場所 : 山梨県・みずがき湖にて 気温は約-5℃
      カメラ : EOS 60Da (ISO1600、RAW)
      フィルター : 無し
      レンズ : EF100mm F2.8 Macro (F4.0)
      ガイド : EM11(ノータッチ)
      処理
        ・RAP2 : ダーク減算、フラット補正
        ・CameraRaw8.5 : Raw現像
        ・FlatAide : フラット補正
        ・StellaImage6.5 : デジタル現像、Lab色彩調整
        ・Photosop CC : コントラスト調整、色合い調整、等々

      空の暗さ(DE)、透明度(D)、フォーカス(B)  5段階評価



    StellaNavigator での写野 (恒星は9.5等まで、星雲星団は12.0等までを表示)



    この領域の主役は球状星団M68です。
    うみへび座に位置していますが、からす座の下と言ったほうが分かりやすいです。
    だからこのような構図にしてみました。

    南側の低空なので空が明るいですが、球状星団なので撮影を強行しました。



    M68 (ピクセル50%表示で切り抜き)

        系外銀河が多いこの領域で球状星団は珍しいです。
        小さくてあまり明るくないので、試写画像をモニターで見ても球状星団とは分かりませんでした。
        この焦点距離では、小さい球状星団は無理ですね。
     



    NGC4361 (ピクセル100%表示で切り抜き)

        ピクセル等倍で切り出してもこの大きさですから、とても小さいですねえ。
        でも惑星状星雲独特の色をしているので、恒星とは違うことだけは分かりますね。
     


     








    コメント

    こんにちは
    からす座って、春の南天の中で一番(?)目立ってると思いませんか?
    星景写真にした時に、おとめ座が分からなくても、からす座だけは見分けられるのですよね。形が単純だからでしょうが、光害地でも意外と見えたりして妙な存在感だけはあるように思ってしまいます。
    2015/04/04 2:21 PM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    はい、この歪んだ四角形は目立ちますね。
    それほど明るい星でもないのですが、大きさがちょうど良いのではないでしょうか?
    星景写真ではおとめ座のスピカを入れると必ず写る存在ですね。
    2015/04/04 3:10 PM by やまねももんが
    こんばんは。
    闇夜のカラスが、なぜ目立つ(?_?)
    今夜は特に注目されますね。すぐそばで月食ですから。今もう欠け始めているのに、うちからは月の影も形も見えません(TT)M68はウチの主砲でも、小さすぎです。2月に撮ったけど、ピンボケで全滅でした(苦笑)
    2015/04/04 7:23 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんばんは。

    そちらも駄目ですか。
    もう少し予報が良かったら出かけようかなと思っていたのですがねえ。
    M88は本当に小さくて、全く歯が立ちませんよ。
    ヤマボウシさんの主砲でも小さすぎるのなら、100mmでは狙うほうが間違っていますね(苦笑)。
    2015/04/04 8:44 PM by やまねももんが
    こんばんは。

    からす座付近は南天に低いので光害の影響を受けやすく、案外注目されない領域かもしれません。
    でも、私はけっこう、からす座からうみへび座領域が好きです。
    NGC4361はフジノン15兪亟禧世埜る機会が多い惑星状星雲です。
    25倍固定なのでとても小さいですが、独特の青緑色が綺麗です。
    M68は、光害の影響をまともに受けるので光度の割には淡い印象ですが、私はそれほど小さいと思ってみたことはないです。
    この写真には入っていませんが、M104(ソンブレロ星雲)も近くですね。
    2015/04/05 7:00 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、おはようございます。

    からす座の四角形は結構目に付くので、この付近の天体は意外と探しやすいですね。
    NGC4361の色が双眼鏡で分かるのですか?
    さすが15cmの威力ですね。
    普通サイズの球状星団は100mmレンズではとても厳しいです。
    まあ私の処理も球状星団向きではないと思いますが、、、。
    ソンブレロ銀河は「おとめ座領域2」で写していますが、楕円銀河のようにしか写りませんでした(涙)。
    2015/04/06 6:04 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top