星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< パブリックコメントが終了しました | TOP | 台風が来る前に野菜を収穫しました >>

2011.08.29 Monday

ごん太の思い出  箱が大好き

0


    猫のごん太
      1998年1月生まれのオスで、4月に我が家にやってきました。
      2009年の3月に、11歳で天国へ召されてしまいました。

    猫は誰でもそうだと思いますが、箱が大好きでした。
    そんな写真をまとめてみようと思ったのですが、思っていた以上にたくさんあります。
    で、今回は2歳前までのものをまとめてみました。


    1998年5月 (生後4ヶ月の頃)



    「僕の体は、ティッシュの箱にすっぽり入る大きさです。」
    我が家では、ティッシュの箱の上を切ってゴミ箱にしているのですが、ごん太はそれに入っているのです。
    猫って、思わぬところに入り込むんですよね。


    1998年6月 (生後5ヶ月の頃)



    ダンボール箱に隠れるのが大好きです。

    「人が近づいたら突然飛び出してやるんだ。 早く誰か来ないかな?」
    「でもこの家には何故こんなにダンボール箱があるんだろう?」
    (君のために、スーパーでもらってきているんだよ!)


    1998年8月 (生後7ヶ月の頃)



    この箱がとっても気に入ったようです。
    でも、ちょっと小さいようですねえ。




    ごん太の箱詰め

    どうして、こんな狭いダンボール箱に入って寝るんだろう?
    それにしても猫って、体が柔らかいよね。




    ダンボール箱に穴を空けてやったら、中に入って満足そうです。
    「これ、僕の小屋だよ。」


    1998年9月 (生後8ヶ月の頃)



    体が大きくなって、窮屈そうです。
    でもこのダンボール箱がお気に入りで、よく昼寝をしています。




    ねこの歯はとっても尖っていて、肉食動物だということが良くわかります。
    夏ごろから、ひげが立派になってきました。


    1998年10月 (生後9ヶ月の頃)



    窮屈になってきたのか?、ダンボール箱を噛みちぎってしまいました。
    こんなにしてまで、何故このダンボール箱が好きなのだろう?
    猫のやることは、よく分りませんねえ。




    横から見ると、こんな状況です。
    これでも、箱に入っているつもりなんでしょうか?


    1999年1月 (生後1歳の頃)



    箱じゃありませんが、
    玄関に置いておいた望遠鏡のフードに潜り込んで、すました顔をしています。
    ちょっと置いておいたのに、目ざとく見つけられてしまいました。

    猫って、かわいい仕草が自然にできちゃう、先天的な才能を持っているようです。


    1999年5月 (生後1歳4ヶ月の頃)



    ダンボール箱に出入り口を作ってやりましたが、まわりを噛みちぎっています。
    時々、ダンボールなどを噛みちぎって散らかしますが、どうしてでしょうか?


    1999年9月 (生後1歳8ヶ月の頃)



    「この家には、どうしてこんなにダンボール箱があるのだろう?」
    「でも、もう少し大きいほうがいいなあ。」


    1999年12月 (生後1歳11ヶ月の頃)



    爪とぎのダンボールを新しいのと交換しようとしたら、箱にかじりついてしまいました。
    箱に乗って離そうとしません。
    「これ、僕のだよ!」




    ついに、箱を噛みちぎりはじめました。
    しかも、こんな姿勢で。
    ひとしきり噛みちぎったら、落ち着きました。









    コメント

    こんにちは。

    猫って本当に箱が好きですよね。
    ウチのめそめそも、お気に入りのダンボールがあって、毎晩そこに入って寝ています。
    あとは、やまねももんがさんも書いていますが、時々、ダンボールを食いちぎるんですよね。
    何かストレスなのか、単なる遊びなのかわかりませんが、家の中がゴミだらけになってしまいます。
    ダンボールに穴を開けるアイデアはいいですね。
    帰ったらさっそくめそめそと猫部屋の子たちの家を作ってあげようと思います。
    2011/08/29 10:16 AM by まっちゃん
    こんにちは
    ごん太くんも海・空兄弟に負けないくらいカワイイですね。 私は2枚目が気に入りました。WachiFieldのダヤンみたいです。

    「頭隠して尻隠さず」とはまさにこの事でしょうか。
    猫のすることは本当にわかりませんね(^^)

    そういえばクロネコヤマトに頼むと、段ボール製のクロネコトラックをくれると聞いた事があります。 
    窓を切り抜いたのに猫が入ってる写真をネットでよく見ます。
    2011/08/29 10:44 AM by かたくちいわし
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    箱は大きさも重要なようです。
    あまり大きなものは好みじゃないようでした。
    ダンボールを食いちぎるのは、理由がよく分かりませんでした。
    歯磨き代わりになっていいかなと思って、好きなようにさせました。
    ダンボール箱に穴を開けてやると、巣穴みたいでよく入っていましたよ。
    穴はすぐに工事されましたけど。
    2011/08/29 11:08 AM by やまねももんが
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    ごん太は毛が長くて、本当にぬいぐるみみたいでいた。
    今の兄弟猫に劣らない「甘ったれ小僧」でした。

    箱に隠れているときは、見つけてびっくりしてやらなければいけません。
    親バカ(猫バカ)ですかね?

    クロネコヤマトの件、私もどこかで見たような気がします。

    2011/08/29 11:16 AM by やまねももんが
    見ていて、おもわず顔がほころんでしまいます。
    かたくちいわしさんの紹介されているヤマトの段ボール、いいですね。海ちゃんと空ちゃんに買ってあげたい!
    2011/08/29 11:42 AM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    ほんわかした気持ちになって頂ければ本望です。
    でも、「猫も好き」というブログのはずが「猫が大好き」というブログになってきていますよね。
    早く秋晴れになって欲しい!
    2011/08/29 12:06 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top