星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 昨夜(5/22)のラブジョイ彗星(C/2014 Q2) | TOP | 星野写真(60Da、100mm) りゅう座領域2 >>

2015.05.24 Sunday

昇り始めたさそり

0

    5/10の晩に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。

    今日ご紹介するのは「昇り始めたさそり」と題した星景写真です。



    女神像と昇ってきたアンタレス


     2015/05/11 22:52  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     連続して5枚を撮影、地上風景部分は最初の4枚をコンポジット、星空部分は最後の1枚を使用
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO5000  山梨県・みずがき湖にて


    ”さそり座のアンタレス” が昇ってきました。
    今はさそりのはさみの部分にもっと明るい ”土星” がいるので、主役の座を奪われそうですね。

    冬の大三角の場合いもそうでしたが、昇ってくるところを撮ろうとすると、どうしても女神像は後ろ姿になってしまいます。
    見えている部分のさそりは小さいので、女神像の台座を大きく取り入れてみました。



    牡鹿像と昇り始めたさそり


     2015/05/11 00:00  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     連続して5枚を撮影、地上風景部分は最初の4枚をコンポジット、星空部分は最後の1枚を使用
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO5000  山梨県・みずがき湖にて


    ”さそり” が半分だけ昇ってきました。
    左側には夏の銀河(天の川)を引き連れていますね。

    牡鹿像は入りきらないので、半分だけ入れてみました。
    横目でアンタレスを見ているのかなあ?



    女神像と昇り始めたさそり


     2015/05/11 00:04  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     連続して5枚を撮影、地上風景部分は最初の4枚をコンポジット、星空部分は最後の1枚を使用
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO5000  山梨県・みずがき湖にて


    少し離れて女神像を小さめに入れてみました。
    芝生の向こう側の木々が鮮やかな緑色に染まっていますが、こんな色の照明があったかなあ?

    この日は0時ちょっと前に月が昇ってくるので、撮影はこれが最後です。
    空の状態が結構良くなってきたので、とても残念です。


     








    コメント

    今回アップされた3枚を見比べると、失礼ながら1枚目がなんとなく物足りなくて。
    星空が半分以上を占めている星景写真を見慣れているせいでしょうか。
    2015/05/24 8:17 AM by 悠々遊
    最後の写真はロケーションの良さを感じさせる1枚ですね。
    なんというか、この左側も見せてよ〜って感じです。
    1つ教えてください!!
    広角のピント合わせなんですが、女神像とか鹿像が手前にある場合もピントは無限遠ですか?それとも手前の像です?
    これまで星景では無限遠で撮影してたのですが、建物+星の場合にどっちにピント合わせるのか悩んでます^^;
    アドバイスいただければと思いまして。。。
    2015/05/24 9:30 AM by 道端小石
    >悠々遊さん、こんにちは。

    はい、仰るとおりだと思います。
    本当はさそりがもっと昇ってきた時に撮りたかったのですが、その前に月が昇ってくる巡り合わせでした。
    2015/05/24 10:02 AM by やまねももんが
    >道端小石さん、こんにちは。

    最後の写真の左側には牡鹿像がいますよ。
    フォーカスは星に合わせてあって、フォーカスリングはテープで固定しています。
    女神像などは微妙にフォーカスが合っていないと思いますが、ディフュージョンフィルターを使っていることもあって全く気にしていません。
    普通の風景写真と同じで、星が主体なので、手前の地上風景は少しぼやけていても良いと思っています。
    2015/05/24 10:10 AM by やまねももんが
    おはようございます。
    さそりの左に薄雲があると思ったら、天の川ですよね。
    緑の山の上に沸き立つ天の川というのも、ちょっと変わっていて面白いですね。
    2015/05/24 10:57 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    はい、これは天の川です。
    まだ地平高度が低くて肉眼では分かりませんでしたが、写真には写ったのでよかったです。
    ここは比較的暗いのですがカラフルで、私の星景写真には欠かせない場所です。
    もっと昇った天の川を撮りたいのですが、天気がイマイチですよねえ。
    でももう新月期が終わってしまうますねえ(涙)。
    2015/05/24 11:18 AM by やまねももんが
    やまねももんがさん こんにちは
    昇り始めたさそり座に木々の緑、綺麗ですね。
    ついこの間まで雪が積もって寒そうでしたが心なしか鹿も嬉しそうに見えます、この天の川秋になって見えなくなるまで見張っててくれるんですね。
    2015/05/24 12:31 PM by 夕焼け熊五郎
    >夕焼け熊五郎さん、こんにちは。

    ここでは同じような構図でよく撮影しますが、星空や地上の風景で季節みたいなものが感じられることがありますね。
    それが星景写真の面白さのひとつなのではないでしょうか。
    2015/05/24 1:54 PM by やまねももんが
    こんにちは。

    最近は、さそり座が意外なほど早い時間帯に昇ってくるようになりましたね。
    今年はお天気があまり良くなくて、星星を見る機会が少ないうちに、いつのまにか夜空は夏の星座に変わりつつある気がします。
    土星がアンタレスの近傍にあるので、今年のさそり座は例年にも増して目を引きますね。
    2015/05/24 3:37 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    はい、見晴らしが良ければさそり座は夜半前に全形が見えるようになりました。
    特に昇ってくる時は明るい土星が目に付きますね。
    梅雨入り前にこの付近をたくさん撮っておきたいのですが、どうも天気に見放されてしまっています。
    相変わらずお忙しいようですが、時には時間を作って星空のもとでリフレッシュして下さいね。
    2015/05/24 4:10 PM by やまねももんが
    1枚目アングルでもう少し時間がたつと女神様がサソリを担ぐみたいになりそうですね。
    鹿の見つめる先にはいろいろ昇ってきますね。
    どの季節も楽しいです。
    2015/05/24 5:36 PM by びっけパパ
    >びっけパパさん、こんばんは。

    なるほど、そんな感じになりそうですね。
    季節によって一緒に写す星空が変わってくるので、なかなか楽しいですよ。
    2015/05/24 7:01 PM by やまねももんが
    こんばんは
    二枚目の作品は物語っていますね。
    上りきらない天の川をジッと見つめる牡鹿が
    何とも物語っていますよ。
    好きですね!この描写。
    2015/05/24 8:44 PM by テナー
    >テナーさん、こんばんは。

    そんなに物語っていますか?
    牡鹿像を半分だけ入れたのが良かったのですかね。
    でも単に後ろには石があって、この構図のまま後ろに下がることができなかったのですよ。
    2015/05/24 8:51 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1462

    トラックバック

    ▲top