星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 昇り始めたさそり | TOP | 昨日の地震 >>

2015.05.25 Monday

星野写真(60Da、100mm) りゅう座領域2

0

    60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。
    メシエ天体(全て),カルドウェル天体(一部),その他の面白そうな散光星雲や暗黒星雲、が対象です。


    この「りゅう座領域2」には、以下の天体があります。 (※ 領域名は私が勝手に付けています。)
      ・キャッツアイ星雲(NGC6543) : 惑星状星雲 (Caldwell Object C6)





     
      撮影日時 : 2015/05/13 20:58〜  240sec×18枚
      撮影場所 : 山梨県・みずがき山自然公園にて  気温は約+11℃
      カメラ : EOS 60Da (ISO1600、RAW)
      フィルター : 無し
      レンズ : EF100mm F2.8 Macro (F4.0)
      ガイド : EM11(ノータッチ)
      処理
        ・RAP2 : ダーク減算、フラット補正
        ・CameraRaw8.5 : Raw現像
        ・FlatAide : フラット補正
        ・StellaImage6.5 : デジタル現像、Lab色彩調整
        ・Photosop CC : コントラスト調整、色合い調整、等々

      空の暗さ(C)、透明度(C)、フォーカス(B)  5段階評価


    StellaNavigator での写野 (恒星は9.5等まで、星雲星団は12.0等までを表示)



    キャッツアイ星雲という名前に惹かれて撮影してみましたが、100mmレンズではやはり無謀でしたね。
    結構明るい天体ですが、惑星状星雲ですからとても小さいです。
    でも惑星状星雲は色が独特なので、拡大してみると何となく恒星とは違うかなという気がします。

    惑星状星雲としては、現在知られている中で最も構造が複雑なものの一つだそうです。


    この領域は周極星として、一晩中地平線上にあります。
    撮影の都合上、地平高度がそれほど高くない時の撮影になりました。
    でもこの方向の空は比較的暗いので、それほど影響は無かったと思います。



    キャッツアイ星雲 (ピクセル100%表示で切り抜き)

        ピクセル等倍で切り出しても、こんなに小さいのですよ。
        この星雲は比較的明るいので、中心付近は飽和してしまっていますね。
        でも色も含めて何やら構造のようなものが見える気がしないでもありません。
        目を細めて心眼で見てやって下さい(苦笑)。
     


     








    コメント

    こんにちは
    りゅう座は馴染みが薄いですが、なるほど北斗七星とベガに挟まれるエリアで結構大きな星座ですね。
    NGC6543キャッツアイは悩ましいネーミングで興味をそそられますが小さいだけあってまともに撮れたことが無い、これまた悩ましい。
    今夏挑戦の対象にしてみます。

    2015/05/25 1:20 PM by テナー
    惑星状星雲は意外と明るく写るけれど小さいですねえ。
    望遠鏡の560mmでもてこずってしまう対象です。
    かに星雲やフクロウ星雲ぐらいの大きさがあると、短焦点でもまだ助かるんですが。
    2015/05/25 2:12 PM by 悠々遊
    >テナーさん、こんにちは。

    りゅう座は1月の流星群で有名ですね。
    でも昔はしぶんき座流星群と呼ばれていたので、そちらの名前しか知らない人も多いかもしれません。
    キャッツアイ星雲は拡大撮影すると、とても面白い構造が見えるようですね。
    まあ私の守備範囲ではないので、テナーさんの撮影を待つことにします。
    2015/05/25 2:57 PM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    仰るように、明るいけどとても小さいのですよね。
    まあ100mmで狙う人もいないでしょうが、場所だけでも確認できたので良しとしたいと思います。
    こういう星雲を狙い始めると、どんどんと長い焦点距離が欲しくなるのでしょうね。
    2015/05/25 3:01 PM by やまねももんが
    100mmではちょっと厳しい領域でしたね。
    惑星状星雲らしい綺麗な色です。
    心の目でながめております。
    ながめておりますよ。
    2015/05/25 6:56 PM by びっけパパ
    >びっけパパさん、こんばんは。

    はい、無理は承知で参加賞狙いでやってみました(苦笑)。
    心の眼で眺めると、いろんなものが見えてくるでしょう。
    でも人によって見えてくるものが違うのがちょっと難点かもしれませんね。
    2015/05/25 7:35 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top