星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 高幡不動尊の紫陽花 | TOP | HDRっぽく仕上げた星景写真 >>

2015.06.11 Thursday

星野写真(60Da、100mm) おおかみ座領域1

0

    60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。
    メシエ天体(全て),カルドウェル天体(一部),その他の面白そうな散光星雲や暗黒星雲、が対象です。


    この「おおかみ座領域1」には、以下の天体があります。 (※ 領域名は私が勝手に付けています。)
      ・暗黒星雲 (B : Barnard Catalogue)
        ・B149、B228






      撮影日時 : 2015/05/22 22:09〜  120sec×9枚
      撮影場所 : 長野県・蓼科にて 気温は約+4℃
      カメラ : EOS 60Da (ISO1600、RAW)
      フィルター : 無し
      レンズ : EF100mm F2.8 Macro (F4.0)
      ガイド : EM11(ノータッチ)
      処理
        ・RAP2 : ダーク減算、フラット補正
        ・CameraRaw8.5 : Raw現像
        ・StellaImage6.5 : デジタル現像、Lab色彩調整
        ・Photosop CC : コントラスト調整、色合い調整、等々

      空の暗さ(E(-))、透明度(D)、フォーカス(B)  5段階評価



    StellaNavigator での写野 (恒星は9.5等まで、星雲星団は12.0等までを表示)




    おおかみ座という星座の存在は今回初めて知りました。
    さそり座のしっぽ部分の西側で、南中時でも地平高度はかなり低いです。

    この領域は目立った星雲星団はありませんが、暗黒帯の様子が面白そうだったので狙ってみました。
    しかし撮影を始めてすぐに雲に阻まれて、2分露光で9枚しか撮影できませんでした。

    ボツにしようかとも思ったのですが、様子を探るために処理してみました。
    思ったとおりに暗黒帯の様子が面白そうなので、 今回は仮バージョンとして再撮影するつもりです。



    下の写真は撮影開始直前に広角レンズで撮影したものです。
    四角で示した領域が100mmレンズの写野です。




     








    コメント

    こんにちは
    おおかみ座ってどこ?って感じですが、なかなか厳しそうな低空なんですね。
    この空でここを果敢に狙う姿に脱帽です。
    2015/06/11 7:15 AM by 温泉日和
    おはようございます。
    南中していても地平線ギリギリの星座は、星座として星を追った
    事が全然ないですね。でも、暗黒星雲は重箱の隅をつついたら、
    面白いものが出てきたようで、ちょっと得した気分でになったのでは?
    星空って、扁平な面でなくて変化に富んでいて楽しいですね。
    2015/06/11 9:14 AM by ヤマボウシ
    かなり厳しいところを撮影していますね。
    しかも雲に阻まれては、さすがの師匠もたじたじ・・・かと思えばなんのその、しっかり特徴を出してはりますな。
    次回、しっかり撮影されたものに期待大です。
    2015/06/11 11:17 AM by 悠々遊
    >温泉日和さん、こんにちは。

    この日は絶対に晴れると思ったのですよねえ。
    月が沈む少し前から撮影を開始して1時間半ほど露光するつもりでした。
    3時間ほどかけてやって来たので、雲が湧き出しても狙わないわけにはいかないじゃないですか(涙)。
    2015/06/11 12:59 PM by やまねももんが
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    この領域はたっぷり露光してやれば、かなり面白そうだと思っています。
    でもこの領域の画像は見たことがないので、空振りかもしれませんが、、、。
    南側の低空ってどうしてこんなに面白そうなものがあるのでしょうね。
    2015/06/11 1:03 PM by やまねももんが
    低い空、目ぼしい星雲や星団がないけど狙うあたりが渋いです。
    そこに浮かび上がる暗黒帯。
    透明度が高い時、じっくり撮れると面白そうですね。
    2015/06/11 1:09 PM by びっけパパ
    >悠々遊さん、こんにちは。

    100mmレンズでの星野写真シリーズの中で、これは4番目に低空の領域になります。
    トップはもちろんケンタウルス座領域(1)ですが、高度差は10度もないですね。
    出来れば今年中に再チャレンジしたいのですが、来年に持越しかもしれませんね。
    2015/06/11 1:10 PM by やまねももんが
    >びっけパパさん、こんにちは。

    ここは暗黒帯が面白そうだし、ところどころにやや赤っぽい部分もありそうです。
    これだけ低空だと透明度の良い時に巡り合えるチャンスはごく僅かでしょうね。
    数年に1回あるかないかだと観念していますよ。
    2015/06/11 1:15 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top