星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) おおかみ座領域1 | TOP | 紫陽花の次は菖蒲 >>

2015.06.12 Friday

HDRっぽく仕上げた星景写真

0

    5/22の晩に長野県の蓼科で撮影した星空写真です。

    今日ご紹介するのは「雲の向こうに見えるさそりと夏の銀河(天の川)」です。



    雲の向こうに見えるさそりと夏の銀河(天の川)


     2015/05/23 00:34  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     連続して5枚を撮影、地上風景部分は最初の4枚をコンポジット、星空部分は最後の1枚を使用
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO5000  長野県・蓼科にて


    濃いところと薄いところとありますが、雲が全天に広がってしまいました。
    通常の仕上げ方だとちょっとつまらないので、CameraRawの明瞭度をかなり上げてみました。
    しかもRaw現像時と合成後の2回もです。
    地上の風景も星空もはっきりくっきりして、ちょっとHDRっぽく仕上がりました。

    でもこれって、うまくいく時とそうでない時があるのですよね。
    今回はとてもうまくいったと思っています。
    明瞭度を上げると地上の風景と星空の境界の星空側に副作用が生じてしまいます。
    今回は雲があったので、それが目立たなかったのかもしれません。


    星景写真を撮りに来たのなら、この日はそれほど惨敗でもなかったかもしれません。
    でも主目的が星野写真だったので、誰が何と言おうと惨敗でした。


     








    コメント

    おはようございます。
    HDRって、多段露光みたいなもんでしょうか?
    境界付近は、いつも通り立体的にクッキリで不自然さは
    ないですよ。しかし、この曇で撮影するとは勇気ありますね。

    >誰が何と言おうと惨敗でした。
    悔しさが、にじみ出ていますよ(〜〜;
    2015/06/12 6:34 AM by ヤマボウシ
    こんにちは!
    雲が掛かっていてもこれだけ絵になるとは、さすがです。
    前回の掲載分、広角レンズを一緒に掲載していただくと
    すごく、分かりやすいです。
    2015/06/12 7:37 AM by kazu
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    これは黒潰れしそうな地上の風景を思いっきり明るくしたという感じですね。
    主にCameraRawの明瞭度だけをいじって仕上げています。
    CameraRawはRaw現像でも使っているし、Photoshopでもフィルター機能としてよく使っていますが、とても気に入っています。
    30分ほどで来れるような場所ならさっさと諦めて帰ってしまったでしょうね。
    でも3時間近くかかるので、無駄とは思いつつあれこれ撮ってみたのです。
    2015/06/12 8:10 AM by やまねももんが
    >kazuさん、こんにちは。

    撮影時は全く期待していなかったのですが、こういうふうに仕上げてみたら意外と面白い感じになってびっくりしています。

    100mmレンズの写野を広角レンズで撮った写真に表示すると、どこを狙ったか分かりやすいですね。
    特に地平高度が低い場合は、後から見て自分でもすごく参考になったりします。
    2015/06/12 8:16 AM by やまねももんが
    惨敗ムードだったけど逆転勝ちなんじゃないでしょうか。
    狙った獲物は見つからなくても代わりの獲物を仕留める。
    どれも見応えある作品です。
    大勝ムードが逆転負けなんて試合を見るとかなり落ち込みます。。
    2015/06/12 1:20 PM by びっけパパ
    >びっけパパさん、こんにちは。

    いやいや、10対0で負けている試合で、最終回に1点返しただけですよ。
    焼け石に水ってやつですね。
    でも完封負けを免れただけでも良かったかなあ(苦笑)。
    2015/06/12 1:59 PM by やまねももんが
    なるほど、やまねももんがさんにしてみれば最終回に1点返して完封負けを逃れた、と言う心境なんですね。
    でも、この画像を見てると、その1点が駄目元で出した代打の新人の、初打席初ホームランって感じじゃないですか(笑)。
    2015/06/12 3:28 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    はい、辛うじて完封負けを逃れたという心境です。
    この新人君は掴みどころがない部分があって、派手な空振り三振が多いので困っています(苦笑)。
    2015/06/12 3:41 PM by やまねももんが
    こんにちは
    出来ることなら鮮明な星空を当然望みますが、
    自然のまま、有りのままそこにある星空をを撮った感が
    伝わってきます。
    地上の景色をここまで明瞭に出した満天星の作品も
    見てみたいですね。
    2015/06/12 3:48 PM by テナー
    >テナーさん、こんにちは。

    星景写真を狙う場合は、雲も小道具として使いこなせれば面白いでしょうね。
    でもなかなか一筋縄ではいかないと思っています。
    はい、そんな写真を私も見てみたいですよ〜(笑)。
    2015/06/12 4:35 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1483

    トラックバック

    ▲top