星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ヘールボップ彗星 (1997.03.12) | TOP | 1年前の星空 (2010.03.21) >>

2011.03.18 Friday

ヘールボップ彗星 (1997.03.18)

0

    大地震から1週間が経ちました。

    被害の甚大な地域の状態を見るたびに、言葉がありません。
    ここ数日の寒さも加わって、本当に耐え難い状態だと思います。
    また福島原発も危機的な状況が続いており、現場で作業なさっている方々のご苦労は計り知れません。

    私も、計画停電や、それによる会社の休業等で混乱しています。

    そんななかで、あえて14年前のヘールボップ彗星の写真を紹介させて頂きます。
    こんな星空をまた楽しめるように、できることから頑張ろうと思っています。


    24mm

     1997/03/18  4:30  FD24mm F1.4→2.0 露出5分(ノータッチガイド)  FUJI SuperG ACE 400
     山梨県 大泉町  トリミング : 80%×90%


    背景にカシオペア座が写るようになってきました。
    低空にはいつもの雲がたなびいています。
    気温は−3℃。
    そろそろ明け方での観望も終わりになります。
    期待通りに成長し、十分に堪能できました。

    場所は相変わらず道端で、近くにある民家も写っています。
    ここに住んでいれば毎朝見れたのになあ。
    自宅から片道130キロ,2時間。
    これを遠いと思うか、近いと思うか、、、。



    85mm

     1997/03/18  4:19  FD85mm F1.2→2.0 露出5分(ノータッチガイド)  FUJI SuperG ACE 400
     山梨県 大泉町  トリミング : 80%×90%


    地平高度がだいぶ低くなってきて、85mmのレンズでも地上の風景が入り込むようになりました。
    尾が左寄りに傾いてきて、ダストの尾も左側になってきました。

    カメラをもうちょっと左に向ければ良かったですねえ。
    (イオンの尾はファインダーでは見えないので、どうしても見えている明るい部分を真ん中にフレーミングしてしまいます。)



    200mm

     1997/03/18  4:25  200mm F2.8→2.8 露出10分(ノータッチガイド)  FUJI SuperG ACE 400
     山梨県 大泉村  トリミング : 75%×75%  2枚をコンポジット


    ここ数日でダストの尾が急激に成長したようです。
    それと共にダストの尾のなかにシンクロニックバンドが現れたとのことです。
    (この写真は写りが良くないので、鮮明には見えません。)



    24mm

     1997/03/18  4:58  FD24mm F1.4→2.0 固定撮影(1分)  FUJI SuperG ACE 400
     山梨県 大泉町  トリミング : 80%×90%


    季節の移りと共に、夜が明けるのが次第に早くなり、撮影が5時前に終了するようになりました。
    彗星の地平高度がだいぶ低くなってきて、この日が朝方の観望の最後になりました。









    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top