星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 生後4週間目の兄弟猫 | TOP | 9/6の夜 雲間の星空 >>

2011.09.08 Thursday

9/6の夜のガラッド彗星

0


    今年の夏は天候に泣かされて、結局一度も星見に出かけませんでした。
    今回の新月期も、すでに新月が過ぎて半月も過ぎています。
    GPVでは、9/6の夜は夜半過ぎに晴れ間が広がるという予報です。
    月は0時頃に沈むので、ラストチャンスと判断して出かけました。

    いつもの山梨県高根町の農道に22時ごろ着きましたが、全天が雲に覆われています。
    そのうちに、ところどころに雲の切れ間が出来てきました。


    晴れてくるかな?

     2011/09/06 22:28  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(20秒)  フィルター(Lee#3、レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO800  山梨県 高根町にて


    着いてすぐの頃です。
    月(月齢8.4)の周りの雲が薄くなって、明るくなりました。
    すぐにでも晴れ間が拡がると思ったのですが、一進一退で、雲がほとんど無くなるのに2時間以上もかかりました。
    まあ、予報通りと言えば予報通りです、、、。


    ガラッド彗星(C/2009 P1)

     2011/09/07 00:00  EF200mm F2.8→2.8  ガイド撮影(60秒)  4枚をコンポジット
     EOS 5DMark2 RAW、ISO800  山梨県 高根町にて



    面積で1/4にトリミングしてみました。


    彗星は ”や座” にいます。 ”わし座” と ”こと座” の間と言ったほうが分かりやすいですね。
    明るくなったと言えども、予想光度は7.6等なので、200mm望遠レンズでは力不足です。
    月は沈んだのですが、雲間を狙って撮影したので、薄雲の影響があるかもしれません。
    背景が赤っぽくもやもやしているのは、夏の銀河(天の川)と思うのですが、、、。

    彗星を写野に入れるのにとても苦労しました。 だから写真の向きはご勘弁を。
    彗星はファインダーでは見えませんし、近くに明るい星もありません。
    試し撮りを重ねてやっと見つけましたが、もっと明るく大きいと思っていました。

    今回初めてPCに繋いで、「EOS Utility」からライブビューを使ってピント調整しました。
    以前よりは良くなりましたが、どうでしょうか?
    それにしても、ノートPCの立ち上がりが遅くてイライラしました。

    「Garradd」 : 星ナビがギャラッド、天文ガイドと天文年間はガラッドと読んでいますね。


    ブログに載せている画像の大きさだと分からないと思いますが、
    拡大してみると星像がかなり歪んでいます。
    前からこんなだったかなあ?


    帰宅して少しでも寝ようと思ったのですが、空(くう)が何度も飛び乗ってきます。
    夜に居なかったのが気に入らないのでしょうか?



    [追記] 2011.09.08 12:32

    中央と四隅のピクセル等倍の画像を下に示します。
    コンポジットする前の各画像も同様でした。
    こんなものですかねえ?











    コメント

    おはようございます。
    空を覆う雲が一進一退している時は迷いますね。狙いたい方向のみが雲が頻繁に通過していたりする時もあります。
    それでも月明かりがあると雲の綺麗な夜もありますから、ほとんどの場合はボンヤリと空を眺めてます。

    それにしても8月の夜の晴天率の悪さは記録的でしたね。
    2011/09/08 7:01 AM by さとう
    >さとうさん、こんにちは。

    最後に星見に出かけたのは4月の最後だったのです。
    そうでなければ、たぶん出かけなかったと思いますね。
    もっと星がよく見えるところに住んでいれば、悩まないのでしょうが、
    なかなかそうもいきません。
    禁断症状はとりあえず治りましたよ。

    最近の雨の降り方は異常ですね。
    以前は大雨の予報でも100mmぐらいだったと思うのですが、
    最近は500mmなんて数字が平気で出てきます。
    2011/09/08 10:05 AM by やまねももんが
    こんにちは
    お待ちしておりました! ついに捉えられましたね。
    彗星の色がハッキリと出て綺麗ですね。
    天の川のモヤモヤもわかります。
    星像の歪みは、私に言わせれば「歪み無し!」レベルです。
    私は昨夜も睡魔に負けました。
    2011/09/08 11:10 AM by かたくちいわし
     こんにちは。
     カメラレンズ200mmでもしっかり写ってますねぇ。彗星らしくってかっこいいです。上の方にコートハンガー星団も写ってますよね。
     この写真、ステラナビゲーターの写真マッピングに成功しました。勝手に写真を使って申し訳ないのですが、すごく楽しいです(笑 「マッピングに成功しました」とでるとうれしいです。写真あげときます。
    http://www.flickr.com/photos/67271466@N02/6125469785/in/photostream
     ちなみに白い線が、EOS 5DMark2 200mmの画角です。
     天体写真って、撮った後もいろいろ楽しめますね。
     
     うずうず。
     
     
    2011/09/08 11:48 AM by 阪神ファンいっこう
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    お待たせしました。
    やっとガラッド彗星を撮影できました。
    思い切って出かけて良かったです。

    彗星は天の川に中にいるので、元画像を使ったフラット補正ができませんでした。
    もう少し焦点距離の長い光学系が欲しいですねえ。
    2011/09/08 12:42 PM by やまねももんが
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    一足お先に撮影してきました。
    星の並びが特徴的だなあと思っていたら、そんな名前が付いている散開星団なのですね。

    ステラナビゲータでの写真、見せて頂きました。
    これは便利ですねえ。(ちなみに私のは1997年製です。)
    彗星の軌道要素を手入力して、星図をプリントアウトして持っていって、農道で悪戦苦闘しました。
    2011/09/08 12:54 PM by やまねももんが
    遠征お疲れ様でした〜。本州も平日ではありますがようやく晴れてくれたみたいですね。これで少しは溜飲が下がったのではないでしょうか。数ヶ月ぶりの星空は格別だったように思います。

    ガラッドよく撮れていますね!前回の遠征ではスルーしましたが、200mmでもちゃんと彗星らしく写りますね。星像に関してはどうなんでしょうか、もう少しシャープに写るような気もしますが・・・。
    2011/09/08 10:27 PM by hana
    >hanaさん、おはようございます。

    夏場が全くダメだったので、ほんとうに久しぶりの星見でした。
    天気に少し不安もありましたが、出かけて良かったです。

    雲の影響もあってか、空が少し明るくて、、、。
    条件が良ければ、彗星はもっとしっかり写ると思います。

    星像はピントの追い込み不足でしょうか?
    「EOS Utility」からのライブビューを使ったピント調整を初めてやったのですが、
    もっと暗い星を使うべきだったかなと思っています。

    新しい機材を手に入れられたようで、
    益々のご活躍を期待しています。
    2011/09/09 5:35 AM by やまねももんが
    こんにちは。

    あの晴れ間を逃さず星見に出かけるとはさすがですね。
    私は宿直だったのでチラッと見上げただけでしたが、オリオンと木星の素晴らしい輝きに思わず声を上げてしまいました。
    当夜の八ヶ岳山麓は、かなり寒くなかったですか?

    ガラッド彗星、まだ見る機会がありません。
    昨夜も一昨夜も、昼間は快晴なのですが夜になると曇ってしまって…。
    もうだいぶ月が大きいので、あとは月がなくなってからかなあ。
    2011/09/09 12:59 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    GPV気象予報(http://weather-gpv.info/)のおかげです。
    地面付近に置いた温度計では、3時頃で13℃まで下がりました。
    それほど寒くはありませんでしたが、夜露が酷かったです。

    この彗星は、今しばらくは夜半前に見えるようですね。
    2011/09/09 3:33 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top