星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) ケフェウス座領域3 | TOP | 一息入れて >>

2015.10.25 Sunday

昇り始めた冬の星座たち

0

    10/13の晩に山梨県のみずがき山自然公園で撮影した星空写真です。

    夜も更けてくると、冬の星座たちが続々と昇ってきます。
    ここは東側に山があるので、見え始める時間が少し遅くなりますね。



    昇ってきたヒアデス・プレアデスとぎょしゃ


     2015/10/13 22:20  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     連続して5枚を撮影、地上風景部分は最初の4枚をコンポジット、星空部分は最後の1枚を使用
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  山梨県・みずがき山自然公園にて


    冬の星座の先陣をきって、”おうし座のヒアデス星団,プレアデス星団” と ”ぎょしゃ座” が昇ってきました。
    方向的にちょうど瑞牆山を前景に入れることができたので、我ながら良い構図になったと思っています。

    そしてトイレの明りが地面の一部を照らしていたのも良いアクセントになりました。
    明りがないと真っ暗ですからねえ。
    階段らしきものも気に入っています。
    行ってみようかと思ったのですが、鹿がいそうなのでやめました。



    昇ってきたオリオン


     2015/10/14 00:30  EF24mm F1.4→2.8  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     連続して5枚を撮影、地上風景部分は最初の4枚をコンポジット、星空部分は最後の1枚を使用
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  山梨県・みずがき山自然公園にて


    ”オリオン” が昇ってきました。
    瑞牆山を入れて、縦構図で ”ヒアデス星団,プレアデス星団” と一緒に撮りました。


    この星景写真の処理方法はちょっと手間がかかるのですが、
    瑞牆山が黒潰れせずに山肌の様子が何とか表現できていると思います。
    まだまだ改善の余地はあると思うので、試行錯誤を続けていくつもりです。


     








    コメント

    こんにちは。
    一枚目の構図は中々いい感じですね。仰るように地上の景色も、
    星空の配置もうまく行きましたね。ヒアデスから二重星団までの
    連なりがいいです。こうして見ると、ペルセウス座のα星付近は
    まるで散開星団のように見えますね。
    2015/10/25 10:48 AM by ヤマボウシ
    こんにちは
    鹿に負けずにずんずん行って下さいよぉ。
    いろんな景色を期待していますよ。
    処理方法は凄いですが、仰るようにみずがき山の岩石の山肌がちゃんと見えるのが凄いと思います。迫力ありますよね。私の真っ黒な八ヶ岳と大違いだ(笑。
    2015/10/25 11:04 AM by 温泉日和
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    ありがとうございます。
    地上の明りが無いとほとんど真っ暗になってしまうのですが、適度な明りがあって良い感じになったと思っています。
    ペルセウス座のα星付近は双眼鏡で見てもとても綺麗ですよね。
    一応散開星団としてMel20という番号が付いています。
    でもどこからどこまでが散開晴星団なのかよく分かりません。
    2015/10/25 12:08 PM by やまねももんが
    >温泉日和さん、こんにちは。

    私は温泉日和さんのように度胸が無いですからねえ(笑)。
    でも星景写真はきれいな風景あってのものですから、いろいろな風景のもとで撮影してみったいですね。
    この撮影方法及び処理方法は当初の目標の最低ラインは達成できたかなと思っています。
    でもまだまだ不満な点は多いので、試行錯誤は続けていきたいと思います。
    2015/10/25 12:14 PM by やまねももんが
    一枚目の写真に写っている石の階段?が
    古代遺跡の様で雰囲気ありますね。
    オリオン座が見られる季節になったので
    今年こそは罵倒星雲を何とか撮りたいと頑張っています。
    でも私のカメラはノーマル機なので中々難しいです。
    2015/10/25 10:00 PM by chacha
    >chachaさん、おはようございます。

    星景写真は同じ星空でも地上の風景によってかなり雰囲気が変わるので面白いですよね。
    最近は星野写真の撮影がメインになっているので、その撮影中にあちこち歩き回って面白そうな構図を探して撮っています。
    冬の星座は撮影したい対象がたくさんありますよね。
    2015/10/26 7:11 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1582

    トラックバック

    ▲top