星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) ケフェウス座領域4 | TOP | 冬のダイヤモンド >>

2015.10.28 Wednesday

はくちょうからカシオペアにかけての銀河(天の川)

0

    10/13の晩に山梨県のみずがき山自然公園で撮影した星空写真です。

    天の川がきれいに見えていたので、ポタ赤にカメラを載せて追尾撮影してみました。
    まあ、なんちゃって星野写真ってとこですかね。

    星景写真よりは強めの画像処理をして、色合いはかなり青めに仕上げています。
    この領域の銀河(天の川)は何度撮っても楽しいですねえ。



    はくちょうからカシオペアにかけての銀河(天の川)


     2015/10/14 01:21  EF24mm F1.4→4.0  Lee Soft-1 Filter(レンズの後ろ)
     追尾撮影(120秒)  4枚をコンポジット
     EOS 6D RAW、ISO3200  山梨県・みずがき山自然公園にて

    低空は空も明るいし透明度も悪いです。
    はくちょうの高度が低いこともありますが、下側にあえて地上風景を入れました。
    こうすれば星野写真に必須のかぶり補正に本気に取り組まなくて済みますからね(笑)。

    構図はもっと左に向ければ良かったかなあ?
    北極星を入れようと拘ったのが失敗だったかもしれませんね。


     








    コメント

    やまねももんがさん こんにちは
    本日はお気遣いありがとうございます。
    しっかりと体調整えて画像の様な素晴らしい天の川撮れるよう頑張ります。ご存知の通り私の写真は望遠ではなく広角が多いので大変参考になります。
    これからも素晴らしい画像沢山見せて下さい。
    2015/10/28 3:24 PM by 夕焼け熊五郎
    >夕焼け熊五郎さん、こんにちは。

    私も9月の初めに腰を痛めてしまって、10月の新月期にやっと夜遊びができるようになりました。
    若い頃と比べると、回復が遅いし、無理が効かなくなりましたね(涙)。
    星空写真はそれぞれの画角なりに面白さがあると思っています。
    多少なりともご参考になればうれしいです。
    2015/10/28 3:38 PM by やまねももんが
    こんにちは
    かぶり必殺対処法ですか!
    星景、星野写真で発生する、かぶり、周辺減光の対処に悩むところが多いですがやまねももんがさんの画像見る限り
    その辺のストレスがない作品にいつも仕上がっていますね。
    その辺が学びどころですが難しいですね!
    2015/10/28 4:07 PM by テナー
    >テナーさん、こんにちは。

    かぶりは本当に厄介ですよね。
    明るさだけならまだしも、星空の色合いまで偏っていると、もう頭を抱えたくなっちゃいます。
    最近は星景写真でもグラデーションマスクを使ってできるだけ補正するようになってきました。
    2015/10/28 6:20 PM by やまねももんが
    こんにちは
    いやぁ、今回のは星景のようで星野のようで、なんだか凄い写りですねぇ。全部の星が眩しく感じますよ。
    構図はこれで良いんじゃないでしょうか。アンドロメダ大星雲と北極星で左右バランスが取れているように思います。
    こんな感じで、生で星空が見えればなぁ。。と思いました。
    2015/10/28 6:55 PM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんばんは。

    星景写真とも星野写真とも言い難いので、星空写真と呼んで誤魔化しています(笑)。
    写りがちょっと良いと、思わずゴリゴリと処理していましますね。
    こういう星空写真はとっても楽しいです。
    仰るように肉眼でこんな天の川が見れたら凄いでしょうね。
    でも、カシオペア付近の天の川がざらざらしたような感じで見えたのですが、気のせいだったのかなあ?
    2015/10/28 7:09 PM by やまねももんが
    東から昇ってくるイメージがこびりついているので、西に沈む構図がいつも新鮮に感じます。
    産業革命以前の人たちは、ナマでこれに近い天の川を見ていたんでしょうかね。
    2015/10/28 8:55 PM by 悠々遊
    こんにちは。
    はくちょうが夏を追いかけて、すでに首が向こう側に行ってますね。
    そう思うと、もう少し左に振った画像も見たくなりますけど、
    カシオペアと北極星のペアーも捨てがたいなぁ。フルサイズいいですね。
    2015/10/28 11:19 PM by ヤマボウシ
    >悠々遊さん、おはようございます。

    はくちょうからカシオペアにかけての天の川はとても好きです。
    私の撮影地ではこの方向が暗いことが多いのも一因なのだと思います。
    街明りなどの影響がほとんど無い状態ではどんなふうに見えるのでしょうかね?
    3.11の大震災の後は夜空が少し暗くなったのですが、すぐに以前よりも明るくなってしまったのが残念です。
    2015/10/29 4:55 AM by やまねももんが
    >ヤマボウシさん、おはようございます。

    現地で構図の細かいことを考えるのはなかなか難しいですね。
    ファインダーでは良く見えないし、試写の画像を見て天の川が良く写っているとそれだけで満足してしまいます。
    このあたりがまだまだアマチュアなのだと感じています。
    星景写真ではフルサイズと24mmレンズの組み合わせはとても良いですよ。
    2015/10/29 4:59 AM by やまねももんが
    この領域の天の川がわたしも一番好きです。
    今回のはすごいボリューム感ですね。
    圧巻といいますか。。。迫力がはんぱないです。
    星の粒粒がしっかりしてるのって編集大変だったんじゃないですか?
    2015/10/29 9:40 PM by 道端小石
    >道端小石さん、おはようございます。

    さそり座やいて座付近の天の川も好きですが、色合いをきれいに仕上げるのに苦労することが多いです。
    でもこの辺りの天の川は青白っぽくて、比較的簡単に好みの色合いに仕上げられます。
    これを撮影した時は星空の透明度がとても良かったので、とても楽しく仕上げることができました。
    やはり星空写真は星空の透明度が一番の要素だと思い知らされましたよ。
    2015/10/30 5:37 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1585

    トラックバック

    ▲top