星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< はくちょうからカシオペアにかけての銀河(天の川) | TOP | 蓼科湖の紅葉 >>

2015.10.30 Friday

冬のダイヤモンド

0

    10/13の晩に山梨県のみずがき山自然公園で撮影した星空写真です。

    この日のラストショットです。



    冬のダイヤモンド


     2015/10/14 02:42  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm、開放)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  固定撮影(30秒)
     連続して5枚を撮影、地上風景部分は最初の4枚をコンポジット、星空部分は最後の1枚を使用
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400
     山梨県・みずがき山自然公園にて


    ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲル、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、ふたご座のポルックス、を結んでできる大きな六角形を、冬のダイヤモンドと呼びます。
    とても大きいのでかなりの広角レンズでないと入りきりません。

    左端に写っているかに座のあたりに黄道光が微かに写っているような気もするのですが、、、。
    あと1時間半ほど頑張ればはっきり写せたと思うのですが、体力が持ちませんでした(涙)。


    レンズによって写真の色合いが変わるということを聞いたことがあります。
    まあ皆無とは思いませんが、目で見て分かるほどの違いなんてあるのかなあ?
    と思っていました。
    でも、今回使ったカメラとレンズの組み合わせでは、微妙な色合い調整に苦労することが多いです。
    感覚的にはシアンが強くでるのですよねえ。
    まあ、私の気のせいという可能性も大きいのですが、、、。


     








    コメント

    やまねももんがさん おはようございます。
    綺麗な天の川、星の色もハッキリ違いが出てすばらしいですね。みずがき山自然公園もう少ししたら雪が積もるのではないですか、以前Vixennoカタログにもプロの写真家がみずがき湖の天体写真撮っていた様な気がします。メジャーなんですね。
    2015/10/30 7:10 AM by 夕焼け熊五郎
    >夕焼け熊五郎さん、おはようございます。

    ここは雪国ではないのであまり雪は降りません。
    でも気温は低いので、平地での雨が冬になり、それが凍結してなかなか解けません。
    だからここへ通じる林道は、12月の初めから4月の終わりまで冬季閉鎖になってしまいます。
    広い駐車場があるので、最近は星空写真を撮る人を多く見かけるようになりました。
    2015/10/30 7:41 AM by やまねももんが
    素晴らしい星空に感激です。夏も終わりクリアな夜空のシーズン到来ですね。
    スマートフォンの小さな画面でしか拝見できないのが残念です…。

    僕はレンズによって色合いが違うと感じてます。純正とレンズメーカーだと明らかに違いますね。でも昼間の風景でしか検証していないので、夜だとほとんど気がつかないレベルじゃないかと思います。
    2015/10/30 12:46 PM by JBL
    >JBLさん、こんにちは。

    はい、今年の夏は全く駄目でしたが、秋になってやっときれいな星空を眺めることができました。
    例年、10月から2月頃が夜遊びが盛んな時期ですが、今年はどうなりますかね?
    早くPCが元気になって帰ってくると良いですね。

    私は逆に昼間の風景写真では気が付かなくて、星空の背景で感じています。
    まあ、かなり微妙なレベルだと思いますが、、、。
    色相彩度でシアンの色相を調整したりして仕上げることが多いですね。
    2015/10/30 12:59 PM by やまねももんが
    巨大なダイヤモンド、APSサイズならいくらで捉えられるかシミュレーションしてみたら、ぎりぎり14mm。
    周辺減光を考慮すれば10〜12mmでしょうか。
    やはり大きいですね。
    2015/10/30 3:17 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    プレアデス星団はほとんど天頂に近いので、本当に大きなダイヤモンドですよね。
    星景写真を撮っていると、どんどんと広角が欲しくなっていきます。
    超広角か対角魚眼かの選択は難しいところがありますが、星空写真の場合は超広角特有の歪み?は気にならないのでこちらのほうが良いかなと思っています。
    2015/10/30 4:18 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1586

    トラックバック

    ▲top