星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 12/8未明のカタリナ彗星 | TOP | 水仙が咲いていました >>

2015.12.11 Friday

12/7の夜遊びは、、、

0

    12/7の晩の夜遊びの様子です。
    少し前の記事にもちょっと書きましたが、まあ備忘録ということで、、、。


    GPVでは夜半少し前に雲が切れて、それから朝まで真っ黒な予報でした。
    みずがき湖に20時過ぎに着くと、やはりKさんがいました。
    行動パターンが似ていますね(笑)。

    予報に反して雲が切れるのが早く、21時過ぎには星野写真の撮影を開始できました。
    撮影したのは「カシオペア座領域3」です。
    色合いだけを調整したものが下の画像です。




    星野写真の撮影を開始したので、いつものように星景写真を撮りに女神像の辺りへ行きました。
    いつも同じような写真ばかり撮っているので、少し撮影条件を変えてみました。

    でもでも、ISO感度を6400にするところを3200で撮影してしまいました(涙)。
    実は結婚式の撮影に6Dを使ったのですよね。
    ISO感度の設定や裏面モニターの明るさ調整を星空撮影用に戻していなかったのです。


    星景写真を撮っているときに、何だか空の透明度が落ちてきたなあと感じました。
    一旦駐車場に戻ることにして、トレイに寄って外へ出たら星が見えません。
    目が暗さに慣れていないためかと思ったら、そうではなくて全天曇っているじゃないですか!
    Kさんは車の中にいたので気付かなかったようです。
    じきに晴れてくると思ったのですが1時間待っても駄目でした。


    曇ってしまいました


     2015/12/07 23:49  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(60秒)
     EOS 6D RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


    ディフュージョンフィルターを外してみましたが、地上風景がくっきり写って良いですね。
    まあ、当たり前か。
    でもレンズの後ろに貼り付けているので、付けたり外したりするのはやりたくないのですよね。
    さらに、この時にディフュージョンフィルターが外れて落ちてしまって、探したのですが見つかりませんでした(涙)。


    星野写真は6分露光で8枚ほどしか撮影できませんでした。
    初めて撮った領域ならば処理をしますが、その気になれずにボツになりそうです。


    もともと明け方のカタリナ彗星を高根町の農道で撮影するつもりだったので、少し早めに片付けて移動しました。
    1時頃に着くと、空の透明度はイマイチですがほぼ快晴です。
    しばらくして、みずがき湖でときどきお会いするMさんがやってきました。
    野辺山から撤退の途中とのことでしたが、ここで遭遇するとはびっくりです。


    久し振りの高根町の農道


     2015/12/08 02:46  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(60秒)
     EOS 6D RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    高根町の農道は久しぶりに来ましたが、様子はほとんど変わっていませんでした。
    左側の赤いライトはYさんです。

    スキー場の照明が点灯する季節になりました。
    入笠山のスキー場の照明が緑色に見えています。
    写野の外ですが、八ヶ岳の右側には清里のスキー場の照明がオレンジ色に見えていました。
    写真では低空に薄雲がたなびいているのが分かります。
    そのために空の透明度がイマイチだったのですね。


    ここでも星野写真を撮影しました。
    「ぎょしゃ座領域2」ですが、構図を大失敗してしまいました。
    メインは左端にあると思われるレムナントなのですが、もっとちゃんと考えれば勾玉星雲が入ったのですね。
    なんてこった!
    うう〜ん、これどうしよう?
    仕上げる気力が無くなってしまいました。




    この後は夜明け前のカタリナ彗星を撮りましたが、その顛末はすでに記事にしてあります。
      → 記事はこちら


    さて、今月最大のイベントが近づいてきましたが、どうも天気が怪しいですね。
    すっきり晴れてくれないかなあ?
    誰か、彗星と流星のツーショットを狙ってみませんか。


     








    コメント

    こんにちは
    いつも優等生な記事を書かれているので、今日のいろいろな失敗談は微笑ましかったです。(こういういい方は失礼なのかなぁ)弘法も筆を誤るんですね。
    失敗作でも構図だけなので、軽く仕上げてみてはどうでしょう?レムナントとはsh2-240のことですか?それ見たいです。
    2015/12/11 7:27 AM by 温泉日和
    おはようございます^^
    空が開けている「農道」ポジションは、
    方向を選ばないふたご座流星群の撮影にぴったりですね♪
    ぜひ、シャワーのように星が降り注いでいる星景写真を
    これでもか!というくらい(笑)見せてくださいませませ。
    (晴れるよう、お祈りしてます☆)
    2015/12/11 7:35 AM by JJ(見るだけ専門)
    >温泉日和さん、おはようございます。

    いやいや、やらかしはよくしますよ。
    言わないだけです(苦笑)。
    このレムナントは仰る通りです。
    冷静に見てみると、勾玉星雲などとの明るさに大きな差がありますね。
    レムナントを浮かび上がらせようとすると勾玉などがとんでもないことになるかもしれませんね。
    見たいのなら、画像を送りましょうか?(笑)
    2015/12/11 8:06 AM by やまねももんが
    >JJさん、おはようございます。
    名前の括弧内が日によって変わるのが楽しいですね。
    この場所は視界がとても良いので、低空の彗星を狙うときによく使います。
    人に会うことはほとんどないのですが、2001年のしし座流星群のときは多くの人で賑わいました。
    視界が良いので、街明りの影響をもろに受けてしまうのが難点です。
    そして風を遮るものがないので、とても寒いです。
    ふたご座流星群は晴れると良いですね。
    2015/12/11 8:10 AM by やまねももんが
    高根町農道は開けてますね。
    暗さもまずまず?
    月曜の夜はどこへ行くのでしょう?
    なんにつけても天気次第でしょうけど。。
    2015/12/11 8:11 AM by びっけパパ
    >びっけパパさん、おはようございます。

    視界は抜群ですよ。
    北側はまあまあ暗いですが、南側は甲府盆地の明りが直接見えてしまいます。
    東側は関東平野の明りだと思いますが、写真を撮ると夜空の発色が汚いです。
    でも長坂インターから10分ほどで行けるのが利点ですね。
    2015/12/11 8:34 AM by やまねももんが
    こんにちは。
    ちょっとした構図のミスで切り捨てるのも、勿体無いようですけど。
    画像処理をするには、相当なエネルギーを費やしているんだと推察します。
    今夜は明け方に晴れてきそうですよ。双子は、お天気が望み薄ですね。

    2015/12/11 11:02 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、おはようございます。

    この新月期に撮影し直すことが出来なければ、ゆっくり処理をしてみようかなあと思っています。
    今朝は晴れましたか?
    どうしようか悩んだのですが、寝ちゃいました(笑)。
    ふたご群は駄目そうですね。
    今年はかなり条件が良いので、残念ですねえ。
    2015/12/12 6:17 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top