星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 1/5のカタリナ彗星 | TOP | みずがき湖での星景写真 いろいろ >>

2016.01.06 Wednesday

1/4の夜遊び

0

    1/4は今年最初の夜遊びに出かけました。
    いつも似たような夜遊び日記になりますが、まあ備忘録ということで、、、。

    [場所の選択]
    100mmレンズでの星野写真シリーズを完成させるための当面の難関は「とも座」です。
    前回は長野県富士見町の井戸尻遺跡公園で撮影しましたが、空の状態がかなり悪かったです。
    南の低空は「ここで星野写真を撮るの?」という状態ですが、この時期は他に選択肢が無いのですよねえ。
    ここ数日春のような陽気なので、甲府盆地は春霞のような状態でした。
    それでも甲府盆地の中心を過ぎると少しはマシになってきました。
    しかし八ヶ岳には少し雲がかかっていて、その西側(目的地付近)にしっかりした雲が見えるじゃないですか。
    この時点でみずがき湖に変更だなと思いました。
    でも双葉SAで簡単に夕食を食べているうちに雲が少なくなってきたので、初心貫徹です。
    みずがき湖へ行っていたら、てらおさんにお会いできたのですよねえ。
      → ブログはこちら


    [水星]
    夕暮れ時の「水星」を撮ろうとしたのですが、思っていたより山並みが高かったです。
    双眼鏡でやっと見つけた時には、もう山に隠れる寸前でしたので、撮影はできませんでした(涙)。

    一番星はこと座のベガ?


     2016/01/04 17:44  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(20秒)
     EOS 6D RAW、ISO1600  長野県・富士見町にて


    日没から1時間弱経って ”夏の大三角” が見えてきました。
    一番星は ”こと座のベガ” だったでしょうか?
    双眼鏡では、それより前に ”水星” がちょっとだけ見えていましたが、、、。

    水星がこの方向だったら、撮影できたかもしれませんね。
    山の向こう側に見えている雲が、中央道から見えていた雲でしょう。
    水面が見えているのは「ハス田」です。
    例年だと凍っているのですが、今年は暖かいですからねえ。


    [風]
    中央道の双葉SAを過ぎた辺りから急に風が強くなってきました。
    北寄りの風なので、春霞のような状態を解消してくれたのは嬉しいです。
    でも強すぎです。
    ぐるぐる写真を撮っていたカメラが三脚ごと倒されてしまいました。
    なお、ぐるぐる写真はタイマーの露光時間は10分にしたのですが、カメラの露光時間をBULBにせずに30秒にしたままでした(涙)。


    [空の状態]
    肝心の南側の低空ですが、最初のうちは明るいものの透明度はまあまあでした。

    撮影風景


     2016/01/04 18:46  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(20秒)
     EOS 6D RAW、ISO6400  長野県・富士見町にて


    「ろ座領域」を撮影しているところです。
    20号沿いにあると思われるオレンジ色の照明がとても邪魔で、しかもよりによってちょうど真南にあるのですよねえ。
    その向こうに見えている山は甲斐駒ケ岳だと思います。
    それにしても飛行機がひっきりなしに飛んでいます。

    後ろはすぐ道路で、早い時間帯は車が1時間に数台程度通り過ぎていきます。
    この頃は、明るいけれどまあまあきれいな空でした。
    この後で北風がとても強くなってきたので、車を移動して風避けにしたのですが、効果はあったようです。

    明るい流星が飛び込んでくれたけど、低空の色ムラは何だ?


     2016/01/05 01:45  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(20秒)
     地上風景部分は4枚をコンポジット、星空部分は1枚でLee Soft-1 Filterをレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  長野県・富士見町にて


    南西方向の低空の状態がとっても変です。
    この色ムラは何でしょう?
    夜が更けるにつれてだんだんと酷くなっていきました。
    車のライトがとても長く伸びて見えたことから、低空は少しもやっているようです。
    それが地上の明りを散乱させているのでしょうか?
    左側が赤っぽいのは、例の国道沿いの照明でしょう。
    右側の緑色は入笠山スキー場の照明でしょうか?
    星野写真の写野はもう少し左側だったので、これほど酷い状態では無かったようですが、詳細はまだチェックしていません。


    [流星]
    この日は明るい流星を幾つか見ましたが、上の写真に写ったのは「しぶんぎ座流星群」でしょうか?
    でも私は見ていませんでした。
    この時見ていたのは、レンズとディフュージョンフィルターでした(苦笑)。


    [カタリナ彗星]
    思い通りにならない事が多くて、よっぽど途中で帰ろうかとも思いました。
    でも何とか月の出まで頑張って、カタリナ彗星を撮影できました。  → 記事はこちら


    [その他]
    気温は3℃程度でそれほど冷え込みませんでしたが、強風が意欲と試行能力を奪っていきました。
    これから星野写真の画像処理をしていきますが、前回よりマシなものが撮れたでしょうかね?
    そうでない場合は、新たな撮影地を開拓せねばなりません。

    下の写真はフォーカスチェックのための試写画像です。(フォーカス調整にはリゲルを使いました。)
    思わずこんな楽しいところを撮りたくなっちゃいましたが我慢しました。




     








    コメント

    やまねももんがさん
    ほとんど同じ時刻に中央道を走っていたようですね。
    双葉SAに寄ってたら遭遇したかも。
    今回はノンストップでみずがき湖に向かいました。
    私もBULBにし忘れはしょっちゅうです。
    その他、感度の戻し忘れ、バランスの取り忘れ、クランプのし忘れ..
    ○○忘れは枚挙に暇がありません。
    2016/01/06 7:44 PM by てらおよしのぶ
    >てらおよしのぶさん、こんばんは。

    私はいつも双葉SAに寄っていきます。
    でも撮影地でないとすれ違ってもお互いに分かりませんよね(笑)。
    今回のミスは画像をPCに転送しようとしたら数百枚もあるので発覚しました。
    最近はできるだけ指差し確認するようにしているのですが、今回はそれを怠ってしまったのが敗因です。
    遠くまで出かけて失敗してしまうとショックですよね。
    2016/01/06 8:09 PM by やまねももんが
    いつも綺麗な写真みております。
    さて不思議な光芒ですが「大気光」という現象だと思われます。
    ネット上にも幾つか写真を見つける事ができます。
    添付したのは、GANREFパシャさんのHPから・・
    https://ganref.jp/m/catbear/reviews_and_diaries/diary/10804
    詳しくは私も??ですが、参考になりましたら。
    2016/01/07 5:09 PM by nyancotan
    >nyancotanさん、こんばんは。

    貴重な情報、ありがとうございます。
    確かに言われてみれば、色合いからして大気光の可能性のほうが高そうですね。
    今は太陽の活動がそれほど活発でないので考えてもいませんでした。

    今年は北海道だけが冬らしい冬のようですね。
    こちらは暖冬で、早くも春霞のような天候の日も現れていますよ。
    2016/01/07 5:54 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top