星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) ろ座領域1 | TOP | 1/8の夜遊び >>

2016.01.09 Saturday

1/9のカタリナ彗星

0

    今日(1/9)の3時頃に撮影したカタリナ彗星です。


    カタリナ彗星 (C/2013 US10)


     2016/01/09 02:59  EF200mm F2.8→4.0  追尾撮影(240秒)   彗星核を基準に8枚をコンポジット
     EOS 5D2 RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて


    地平線に対してほぼ水平に構図をとっています。
    右上の明るい天体は球状星団のM3です。

    同じ機材で撮影してきましたが、尾の写りが今までで一番良いです。
    太陽から1.2AU以上も離れてきたのに、彗星としての活動はまだまだ活発なようですね。
    右下の方向に伸びているのはダストの尾だと思います。
    そして上の方向に伸びているのはイオンの尾だと思います。
    縦方向の画角は7度弱なので、尾の長さは2度程度はありそうです。
    なお、この尾の様子はカメラの裏面モニターでは全く分かりませんでした。

    地球に近づいているので、頭部は大きくて明るいです。
    双眼鏡(8×42)でも良く見えます。

    地球に近づいているので、彗星の移動が速いです。
    M3とのツーショットを狙ったのですが諦めて、尾の様子を優先するために彗星核を基準にコンポジットしました。


     








    コメント

    あら、昨夜はみずがき湖でしたが。
    私はちょっとがんばって清里まで足を延ばしました。
    またすれ違いですね。
    カタリナ彗星は写り具合をカメラのモニタで確認しても尾が立派でした。
    これから編集するので楽しみです。
    2016/01/09 2:18 PM by てらおよしのぶ
    今朝の4時半頃に私も560mmの望遠鏡で撮りました。
    こちらの写真のように、M3かNGC5466と一緒に撮れるかなと目論んでいたのですが、すでに結構離れていて収まりませんでした。
    事前確認不足・・・というより、この日まで曇りが続いていたんですよ・・・はい言い訳です(苦笑)。
    2016/01/09 2:27 PM by 悠々遊
    >てらおよしのぶさん、こんにちは。

    昨夜のみずがき湖は誰もいませんでしたよ。
    先日とは違って風もほとんど無くて、時に夜半後はきれいな星空を楽しめました。
    明け方に金星と土星が大接近したのですね。
    そうとは知らずに、カタリナ彗星を撮影した後で撤収してしまいました。
    カタリナ彗星の写真、待っています。
    2016/01/09 4:00 PM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    彗星の撮影のひとつの楽しみは星雲星団などとのツーショットですよね。
    でもカタリナ彗星は見かけの移動が速くて、星を基準にしたコンポジットは諦めざる負えない状態でした。
    言い訳なら、私も言わないだけでたくさんありますよ(苦笑)。
    2016/01/09 4:03 PM by やまねももんが
    尾がよく写っていますね。
    私も久々に暗い夜空で撮りました。
    師匠の作品を見て、こんなに動いてるんだ!
    と思い2分で撮影しました。
    今年もいっぱい参考にします。
    2016/01/10 7:58 AM by びっけパパ
    >びっけパパさん、おはようございます。

    動きが速くて、本当は星基準でコンポジットしたかったです。
    1枚辺りの露光時間も悩みました。
    今朝撮影されたのですか?
    写真の公開、待っていますよ〜。
    2016/01/10 8:03 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top