星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 1/10のパンスターズ彗星 (C/2013 X1) | TOP | M51,M101とカタリナ彗星 >>

2016.01.13 Wednesday

井戸尻遺跡公園での星景写真

0

    1/4の晩に、長野県・富士見町の井戸尻遺跡公園で撮影した星空写真です。



    水車小屋と大小の柄杓(ひしゃく)


     2016/01/05 00:00  EF24mm F1.4→3.2  固定撮影(20秒)
     地上風景部分は4枚をコンポジット、星空部分は1枚でLee Soft-1 Filterをレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  長野県・富士見町にて


    ”北斗七星” が昇ってきたので、水車小屋を前景に入れて大小の柄杓(ひしゃく)を撮りました。
    季節は冬ですが、夜半を過ぎると春の星座が次々に昇ってきます。
    今年は冷え込みがさほどでないので、春の星座たちも震えてはいないようですね。



    冬の大三角


     2016/01/05 00:16  EF24mm F1.4→3.2  固定撮影(20秒)
     地上風景部分は4枚をコンポジット、星空部分は1枚でLee Soft-1 Filterをレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW、ISO6400  長野県・富士見町にて


    この時期ですから ”冬の大三角” は必ず撮ります。
    ”シリウス” より上はまあまあ綺麗な星空なのですが、低空はいろんな要素が重なって酷い状態ですね。
    まあ、星景写真としてはこういう状況もありだとは思うのですが、、、。
    山肌がはっきり写らないことから、特に低空の透明度が良くなかったことが分かります。



    木の枝に引っかかった冬の大三角


     2016/01/05 00:07  EF24mm F1.4→3.2  固定撮影(20秒)  Lee Soft-1 Filterをレンズの前に配置
     EOS 6D RAW、ISO6400  長野県・富士見町にて


    枝ぶりの良い木を見ると、こんな遊びをしたくなっちゃいます。
    明るい星が枝に隠れないように気を付けて構図決めをしました。
    こういう写真はマスクがうまく作れないので、1枚撮りです。

    欲を言えば、星がもっとキラキラするように露光をかけたいです。
    でも追尾すると枝がブレてしまうのですよねえ。



    ハス田に写ったオリオンとおおいぬ


     2016/01/05 01:04  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(30秒)
     EOS 6D RAW、ISO6400  長野県・富士見町にて


    今年の冬は暖冬なので、ハス田が凍っていません。
    だから水面に星が映っていました。
    でも風が強くて、映った星がボケボケです。

    ”オリオン” と ”おおいぬ” の星の並びが何とか分かりますか?
    ”こいぬのプロキオン” は、あるとしたらかなり手前になるのですが、見つかりませんでした。
    何とか「冬の大三角」を写したかったのですが、、、。


     








    コメント

    すごい!星って水面に写るんですね!
    2016/01/13 9:55 AM by みっちー
    水車小屋と大小の柄杓は新鮮な構図! 初めてですか?
    水に関わるもので構成とは憎いなぁ(笑)。
    2枚目も、星景写真としては地上付近の色合いがご不満かもしれませんが、山肌がこんな風にやわらかく見えるのは、私は嫌いじゃありません。
    やまねももんがさんの星景写真には、遊び心の余裕があって楽しいですね。
    2016/01/13 11:01 AM by 悠々遊
    >みっちーさん、こんにちは。

    はい、波立っていない静かな水面には星はよく映りますよ。
    でも思ったよりも手前に映っているので、撮影は厄介です。
    撮影時に最も気を付けなければならないことは水に落ちないことですよ。
    2016/01/13 11:31 AM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    水車小屋と柄杓の組み合わせは2回目だと思います。
    他の星座との組み合わせは良い構図がなかなかとれなくて、狙ってはいるのですが駄目ですねえ。
    2枚目の写真は山肌がオレンジ色に染まっているのがポイントですかね。
    星野写真を撮るには邪魔な明りなのですが、星景写真としてはまあ良いかなと思っています。
    星野写真の撮影中に片手間として撮っているのが良いのかもしれませんね。
    2016/01/13 11:37 AM by やまねももんが
    水車小屋がなんとも味がありますね。
    構図といい星の配置といいセンスを感じます。
    私なら水車の存在すら気がつかないかも。。
    2016/01/14 8:08 AM by びっけパパ
    >びっけパパさん、こんにちは。

    ここは夏にハスの花を見に行ったことがあるのです。
    だからどこに何があるかはおおよそ分かっていたのです。
    でも昼間と夜とでは雰囲気がだいぶ違いますがね。
    2016/01/14 11:12 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top