星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2/2のカタリナ彗星 | TOP | 猫が床でごろごろしています >>

2016.02.04 Thursday

雪の星景写真を撮りたかったのですが、、、

0

    2/2の夜遊びの話です。

    下弦の月も過ぎたので、そろそろ新たな新月期のスタートです。
    雪が残っているうちにみずがき湖で星景写真を撮りたいと思って出かけました。

    駐車場はだいぶ雪が無くなっていますが、その入り口あたりにまだ雪が残っています。
    ビジターセンターの「こうちゃん」さんに断わって、ちょっとだけ雪掻きして入りました。

     
     



    日没のころは快晴だったのに、暗くなり始めると南側から雲が広がってきてしまいました。
    でもこの時はじきに無くなるだろうと思っていました。
    GPVでも、少し南側が時雨れるけどやがて晴れるような予報だったからです。





    でも状況は改善しそうにないので、雪が残っている場所で夜の風景写真を撮りました。
    本当は星景写真を撮りたかったです。


    星景写真のいつもの主役たち


     2016/02/02 19:47  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(120秒)
     EOS 6D RAW、ISO800  山梨県・みずがき湖にて


    撮影はISO感度を下げて、たっぷり露光しました。
    でも仕上げる段になってあれこれ悩んでしまいました。
    写っているものをしっかり見せようとすると、全体に明るくなって昼間の風景写真のようになってしまいます。
    夜の雰囲気を出そうとすると暗い部分が何だかよく分からなくなってしまいます。
    ひとまずこんなところで落ち着きましたが、、、。
    色合いも悩みましたが、少し青みを強くしてみました。


    一時期、雲が無くなった時がありました。
    その時に撮影したのが、昨日ご紹介したカタリナ彗星です。
    続いて星野写真として「いっかくじゅう座領域」を撮ろうと思ったのですが、構図決めに手間取ってしまいます。
    そうこうしているうちに、また雲が湧いてきてしまいました。
    北側は晴れていたので、撮影対象を替えれば良かったですかね。
    0時前に諦めて片付けをしたら、きれいな星空になっていました。
    まあ、よくある事です!(涙)

    気温は終始−3℃前後でした。


     








    コメント

    雲がオーロラみたいで、神秘的ですね♪
    2016/02/04 10:40 AM by JJ(寒いのわりと平気)
    >JJ(寒いのわりと平気)さん、こんにちは。

    3枚目の写真ですね。
    この頃は雲が良い感じだなあと余裕がありました。
    でも薄明が終わってもずっとこんな感じだったのでがっかりです。
    きれいな星空ならば冷え込みも我慢できますが、ずっと待っていると寒かったです。
    2016/02/04 11:04 AM by やまねももんが
    待っていると晴れない。
    片付けると晴れる。
    あるあるですね。
    雪の星景写真、寒さとの闘いでもありますね。
    次回に期待です。
    2016/02/04 4:18 PM by びっけパパ
    >びっけパパさん、こんにちは。

    はい、仰る通りで、あるあるですよね。
    雪の星景写真は、次の撮影チャンスまで雪が残っていないかもしれません。
    でもあまり補充されると逆に行けなくなってしまうのですよね。
    だから期待しないで待ってて下さいね。
    2016/02/04 5:15 PM by やまねももんが
    こんにちは。
    最近はずっとこんな夜が続いています。
    一見晴れているように見えても、ガスだか薄雲だかが出て、
    撮る気をなくしてしまいます。梅雨時だったら喜んで撮るんですけど(苦笑)
    2016/02/05 10:57 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    冬と春がせめぎ合っているのでしょうかね?
    微妙な天気はとってもストレスが溜まります。
    晴れそうもないなら出かけないのですが、晴れそうな感じなのに雲が湧いてしまうと嫌になっちゃいます。
    こういう時は撮影方法や撮影対象を臨機応変に変えることが必要なんじゃないかと思います。
    でもそれが結構難しいのですよね。
    2016/02/05 12:25 PM by やまねももんが
    雲を撮りたくてわざわざ遠征してきたわけじゃないのに・・・そんな呟きが聞こえてくる写真で・・・。

    よくあるってことで言えば、北側は晴れているのに太陽のある辺りだけ雲の帯、ってのもしょっちゅうです。
    遠征ではないので、精神的ダメージは軽いですが。
    2016/02/05 2:01 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    はい、全く仰る通りです(苦笑)。
    撮影しようと思っている場所だけに何故か雲があることってありますね。
    星空撮影の場合だと、別のところを撮り始めると今度はそこが曇ってしまったりします。
    心の中を見透かされているのでしょうか?
    2016/02/05 3:02 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top